《ご案内 茶房 好日居 2017.3》

《茶房 好日居 3月のご案内》
Img_4728
◾︎3月の喫茶営業/13-18時
✳︎池多亜沙子さんの書展に合わせた喫茶メニューとなります。
3/3(金)〜13日(月)
※上記日時外は予約にてお受けします。

◾︎茶教室/ 花を待つ
✳︎金曜クラス 増室しました
3/15(水)14時〜、18時〜
3/16,17(木,金)14時〜、19時〜
※上記日時外はお問合せ下さい

◾︎イベント@好日居
・池多亜沙子 書展「三月」

◾︎金継会/13-16、18-21時
3/27(月)〜29(水)

▪️販売 @好日居
《旧暦手帳》
・『和暦 日々是好日』2017年
by LUNAWORKS
《茶葉》
・雲南省 普洱茶 生茶
・雲南省 普洱茶 紅茶

✴︎予定変更する場合もございます。

《4月の予定です》
・茶教室 4/5〜7(水〜金)
・喫茶営業 4/8〜14(土〜金)
・金継会 4/24〜26(月〜水)
・ボサノバギター教室4/20〜26

| | コメント (0)

桜-2013-

2013年桜の頃、仙台の友人が
開店をすると聞いた。
開店祝の花束代わりに、
京都の桜の景を送ります。
・・・
2008年桜の頃、
花咲かばぁさんになりたい、と
そっと好日居は茶房の門を開けました。

茶房、と言っても、
今だから告白しますが、素人茶房…
好きこそなれど未経験の私が始めるには
広すぎるし、MENUを作ったことも無し、
何もかも知らぬ存ぜぬ解らぬまま…
実はただただ必死。

世間知らず故続けることができたのか…
もちろん、苦節。
それでも時は過ぎゆき、
じわじわと小さな小さな、進化と変化、
そして5年が経ちました。

桜が咲くと、いつも開店した頃を思い出すのです。
忙しい移動中、愛車を停めて撮った写真ばかりですが、、、
そんな私の見た今年の京の桜たち。

0002
いつも開店前に桜餅を買いに走ったあの桜。

20130001
所用ありて、通った池のほとり。
まぼろし?

0003
こちらも通りがかりに何度か足を止めた庭。

20130002
その夜姿

0004
気功の会をさせていただいたその場所。
花は咲き始めのグラデーションが美しい。

営業後の散歩みち。
水と桜
相性佳し。
20130003
20130004_2

そして、山辺の道、
姿見えぬ高木の山桜、
こもれびの光の中、
天より花のひとひら、舞い降りる景は
たとえようの無い至福です。
0005

散りゆくものは我が身なりけり…?
0006
それもまた一興

通りすがりにもたくさん桜を見たけれど
今年のカメラ持参は以上、です。

そうそう、嬉しいメールをいただきました。
4月の茶会に参加してくれた友人から。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日は美味しいお茶をご馳走さまでした。
本当に茶人になったのだな~
と思いながら眺めていました。
ちゃんといつか言っていた
花咲かばあさん
にも少しずつ近づいている気がするよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やめなくてよかったかな…
そう思えるから
また明日門を開ける。

| | コメント (0)

元祖「好日居」のこと

市川孝さんの陶展に寄せる茶時(茶会)があったり
茶教室やら
ティータイム@ナイトピクニックがあったり、

…と、ご報告したいことはいっぱいあるのですが
連日、なんやかんや…と
ご報告は、また後日したいと思います!

しかし、今日は好日居にとって不思議なご縁のひと日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この建物の歴史は大正までさかのぼると考えられますが、
改修し、茶房となりました店の名は『好日居』(2008.4~)と申します。

が、
今から20年以上前、
実は、1990年に東京に建築されている『好日居』という住宅が存在しています。
それは吉田五十八賞(優れた建築作品に贈られる)を受賞した
素晴らしい住宅で、元祖『好日居』とでも申しましょうか…

お店の名前を決める時、
禅語「日々是好日」より二字をもらい、どうしても『好日居』にしたい、
と思いました。
が、元祖『好日居』の存在を知っていた私は
同名ゆえ、失礼になったり、不快な想いを持たれてもいけない、
と思い、建築家のS様に『好日居』という名の店を始めたい旨、
手紙をしたためたのです。S様から返事がなかったので、
その名を『好日居』として店を始めることにしました。
それから約5年、今に至り
『好日居』という名もずいぶん自分の中に馴染んだ頃となりました。

不思議なコトがつながって、今日はなんと!
元祖『好日居』を設計されたS様が茶房『好日居』にいらした日
となったのでした。

それも、その建築家の方が、
京都でたまたま(私が勝手に)師匠としている方の自邸を
手掛けられていらっしゃったから。

S様も手紙の事は覚えていらっしゃって下さいましたが
きっとまさか自分がその店に足を運ぶことがあるとは
思っていらっしゃらなかった様です。
ふとしたご縁に、ただ「面白い」と、ひとこと。

…ホッ…おこられなくてよかった…(笑)
そして、5年間気になっていた店名の事がクリアになってよかった…

『好日居』…好い名だよね。と、
建築家S様と頷く、不思議な縁ノひと日。

のれん分けではありませんが、
好い建物と同名の茶房『好日居』も
ますますちゃんと守っていきたいと姿勢をただす日となりました。

| | コメント (0)

インターナショナルデビュー!?

今日は台湾からのお客様がいらっしゃいました。
何を見ていらっしゃったのか…?

0003

従書店窓口

京都

「本屋の窓からのぞいた京都」by恵文社一乗寺店
の中国語版が去年の暮に発売されたそうで、
好日居が掲載されているではありませんか!
びっくり。

その本を台湾で購入され、京都を巡っていらっしゃったのでした。

0001

好日居
暍茶的愉悦   (かな?)

中国語で何と紹介されてるのでしょうねぇ~

0002

ちっともわかりませんが、
ただ日本語ぺらぺらさんでよかった。。。

彼女とはもう少しおしゃべりしたくて
リニューアルのため来週でいちど閉店する
JAZZ・SPOT YAMATOYA さんへも足を伸ばしました。

旅は道連れ…
近所のYAMATOYAさんですが道連れ気分で
(私も)小さな旅へでかけました。

そんな本日の出来事。

| | コメント (0)

あけまして おめでとう ございます 2012年元旦

今年もどうぞよろしくお願いいたします

Dsc00649_2

お客様から教えていただいたステキな言葉、

多すぎず、少なすぎず
よい一年でありますように。


一生はただ日々の積み重ね、
みなさまのひと日が好日でありますように

そんなひと日のお手伝いができますよう
今年も美味しいお茶をご用意してつとめていきたいと思います。
多すぎず、少なすぎず、よい一年であるように。

 2012.元旦                 茶房 好日居 主人

-好日居 2012-

「温故楽新」(「温故知新」をもじりまして…)
 故きを温ねて 新しきを楽しむ。
 先人の教えや知恵、古来より受け継がれてきたコトを大切にしつつ
 新しい楽しみ方をみつけたい…と思います。

・茶会、出張茶会、茶教室、そして「茶箱」会もぜひ実現したいと思います。

| | コメント (0)

9月8日開店します

冷蔵庫修理、終了。
無事
開店いたします。

みなさまの今日も好日でありますように!

Rimg5460_2

15年間、働きモノの好日冷蔵庫。
冷蔵庫の止まってしまった4日間には少し慌てた。
たかが冷蔵庫、されど冷蔵庫。
この、おいしくなる魔法の箱には心より感謝。

| | コメント (0)

12/5(日)はお休みとさせていただきます。

12/5(日)は出張茶会につき、好日居はお休みとさせていただきます。

出張先は、京都市内秦家住宅。

この世にひとつしかない象牙の笙の音も楽しんでいただけます。
笙の演奏者・田島さんselectの演目もとても楽しみ!

(詳しくは下記をクリック↓してください。)

秦家住宅で笙を聴く
 非時香菓(ときじくのかくのこのみ)大和橘
の色づくころ

Rimg3026

好日居の実家のお庭からもなんだか橘の親戚が続々…と届きました。
う~んよい香。
香高き笙の会になると良いな…と思っています。

| | コメント (0)

ひとりお茶会MENU/秋花香

Rimg2551_2

好日居では「福袋」のような気分で

時折「ひとりお茶会MENU」

…を楽しんでいただいて居ります。

急遽、今日はその「秋編」。

内容はあけてみてのお楽しみ。

『秋花香』 1000円。

| | コメント (0)

本日。ジンジャーエールやってます。

ふだんは冷たいMENUが少ない好日居ですが、
あまりに暑い日が続きすぎて…
今年は冷めたい飲物をご用意するようにしています。

ひさしぶりに新生姜を加えてジンジャーエールを作りました。
以前自分で育てていたのですが、
今は知人が引き継いで育ててくれているレモングラスや
スパイスがかくし味のジンジャーエール。
この夏二回目のお目見えです。

Rimg2414

冷んやり。さっぱり。

| | コメント (4)

冷抹茶 やってます

夏を楽しむ冷抹茶のおしらせです。

Rimg1778

濃茶用のお抹茶を少し濃いめに点てて
シェーカーでふってキ~ンと急冷thunder
覚めぬうち、先ずはキュッとひとくちどうそ!
のどごしよし。
夏の限定menu。

抹茶のうつわは学生時代、旅先最終地・Copenhagenのgalleryで思い切って購入した
旅土産 想い出グラス。
Kosta Boda製。

それからずっと夏のお抹茶を楽しむmyグラスでした。
そしてこの夏も、お客様と夏を楽しんでいます。

___________________________________

夏の冷抹茶 小菓子付 1000円

| | コメント (0)

より以前の記事一覧