【ご案内】水波の隔て sound by Yasuhito Ar

’’水波の隔て’’
SUIHA NO HEDATE
Sound by Yasuhito Arai
2017.7.8〜7.9

-余白に浮かび上がる、
ゆらぎ(響き)が織りなす山水の風景-

そっと
眼を閉じて
耳を傾ける
私はだれで
どこにいるのか
そしていつなのか
わからなくなる
わからなくてよくて
ただ自然の一片であったように
澄んだ音の波動の中にある

荒井康人さんの醸す音を味わい
好日居の添える茶を聴く夜と朝

■https://www.samadhibowl.com
■Movie
-Snakei Japanese garden 三渓園
https://vimeo.com/170975839
-Kyoto national museum tea house
https://vimeo.com/170580966

■内なる静寂を感じる空間を、世界中で演出するサウンドアーティスト、荒井康人。
庭園、茶室、自然など、アジアの生み出した趣ある風景を、教会など西洋の場でも表現。その土地にある生命と共鳴し、音を生み出す。
日本の鍛治師が生んだ作品、金属の響きがゆらぎ、心に映ります。

【ご案内】(要予約)
■日時:
①ソワレ7月8日(土)18時半〜
②マチネ7月9日(日)8時半〜
・開門は20分前
・1時間半程度を予定しております。
■会費:6000円
■場所:好日居 / 左京区岡崎円勝寺町91
■電話:075-761-5511 (当日)
■予約:日時、氏名、人数、連絡先電話番号をmailにてお知らせください。
・ mail : kojitsu.kyo@gmail.com

・キャンセルの無き様ご予約お願いいたします。
・空調設備がございません

| | コメント (0)

【ご案内】茶房 好日居 6月

《茶房 好日居 6月のご案内》

◼︎6/2(金)6/3(土)
🍵茶会:茶時/「晴」TALK TO ME @ビエニョ 名古屋
池邉祥子服飾研究室 の展覧会に添えるお茶の時間です。 ✳︎満席となりました。

◼︎6/7(水)〜9(金)
🍵好日居 茶教室 / 要予約
9(水)14時〜,18時〜
10(木)14時〜,19時〜
11(金)14時〜,19時〜

◼︎6/10,11(土,日)13時〜18時
🍵好日居 喫茶営業 / 予約不要
※ 今月は中国出張の為、
二日間のみの営業となります。
ごめんなさい。後日お土産茶時企画いたしますね。

◼︎6/24(土),6/26(月)〜7/1(土)
🎸高砂隆太郎ボサノバギター弾きがたり教室

◼︎6/26(月)〜28(水)
✨金継会 13時〜,18時〜

▪️販売 @好日居
《旧暦手帳》
・『和暦 日々是好日』2017年
by LUNAWORKS
《茶葉》
・雲南省 普洱茶 生茶
・雲南省 普洱茶 紅茶

✴︎予定変更する場合もございます。

《7月の予定》
・茶教室 7/5〜7(水〜金)
・三昧琴 Live by Yasuhito Arai 7/8(土)
・喫茶 7/9〜7/13(予定)
・茶時「夏影-蛍庭-」@gallery H2O 7/15(土)
・多聞会 @両足院 7/17(月)
・金継会 7/17〜19(月〜水)
・茶遊記@仙台 7/28〜

| | コメント (0)

【ご案内】美蘭芝 Special Tea Time 世界のお茶から vol.18

Img_5008_2

美蘭芝(メランジェ) Special Tea Time
世界のお茶から vol.18
【茶塾】ミャンマーの食べるお茶と飲むお茶
【喫茶】ミャンマー&タイのお茶
2017.4.8-9
於:好日居

世界のお茶をあつかう ラ・メランジェ
オーナー 松宮さんがエスコートする
旅するように味わう Tea Time をご用意いたします。

ミャンマーとタイの旅先只中の松宮さんと今この企画をしているところです。
茶塾では(私も長年憧れの!)《ミャンマーの食べるお茶》を味わって頂けるそうです!
喫茶では、ミャンマーやタイで出会われたお茶をご用意してお待ちしております。

Ⅰ.喫茶:ミャンマーとタイのお茶
Ⅱ. 茶塾:ミャンマーの食べるお茶と飲むお茶
 
:Ⅰ.喫茶:(予約不要):::

【Theme】ミャンマーとタイのお茶

日時:2017年4月8日(土)13時~18時(closed)
      4月9日(日)13時~18時(closed)
場所:好日居/左京区岡崎円勝寺町91/075-761-5511

:Ⅱ.茶塾:(要予約)::::

【Theme】ミャンマーの食べるお茶と飲むお茶
 
講師:ラ・メランジェ / 松宮 美恵  
日時:2017年4月8日(土) 夜塾:19時~21時 (要予約)
      
会費:5500円 ※茶塾は予約優先/ご予約は好日居まで
予約:メール/ kojitsu.kyo@gmail.com //fbメッセージ//電話075-761-5511
 
・・・・・・・・・・・・・・・
ラ・メランジェ:http://www.melangee.com

| | コメント (0)

【ご案内】喫茶去 Ave (きっさこ あべ)3/7-8

急遽、イベント喫茶いたします。
【 喫茶去 Ave @ 好日居 】
2017.3.7-8 18:30〜20:30

茶仙人みたいな阿部克彦さんが東方より来たりて、お茶淹れて、ただ飲む会
✳︎予約優先制

阿部克彦さん
https://www.facebook.com/katsuhiko.abe.18
中学の頃より中国茶にどっぷり。今はお茶作りからお茶淹れから中国お茶の旅まで、謎に包まれた寡黙なお茶仙人のような人。ただただお茶淹れてくださるようです。おしゃべりOK。喫茶去 「まぁ、お茶でもどうぞ」お気軽に

▪️喫茶去 Ave▪️
時 2017.3.7(火)、8(水)
18:30〜20:30
(展覧会中にて終了時間有〼)
於 茶房 好日居
費 3000円
予 予約は好日居までメッセージかお電話にてたまわります。

茶 貴重茶含む2,3種は飲む予定
・普洱茶1986年 7542
・台湾 野生茶
・阿部さん自家製茶
・他

✳︎途中入退場OK
✳︎差入歓迎,持込OK
✳︎夕餉時です、食べながらも許可
✳︎池多亜沙子 書展「三月」作品展示中

| | コメント (0)

【ご案内】池多亜沙子 書展「三月」 3/3-13

2017年3月3日(金)― 3月13日(月)
池多亜沙子書展「三月」

場所:Kit、茶房 好日居

池多 亜沙子 (Asako Ikeda)さんは金沢生まれらしい。今は縁あってソウルで喫茶店を営み、書をしている。漢字を常用しなくなった異国に長らく住みながら、それでも未だ古典に親しみ、墨を磨り、筆を持つ生活をしているのは、子どもの時から好きで身についた癖のようなものなのだろうか。故郷を愛し懐かしみ、いつかは帰りたいと言うが、美しい古代文字を心に映すように書き続けたリズムはここでも続いていて、どこでどんな風に生活をしていても彼女は彼女らしい。
文字というものは面白いもので、一文字でも掲げると何か意味ありげに語りかけてくる。その造形の美しさに耽るだけでなく、意味をあれこれ考えてみても面白い。彼女はそんな世界を思いっきり楽しんでいる人、なのかもしれない。ずるい!眺めて、私も少しその楽しみの端っこをかじってみることにした。
本展は「茶房 好日居」と「Kit」の二会場に分かれて展示をする。今回初めての展示場となる「Kit」では数字の「三」をたくさん書いていただいた。「三」は安定と不安定、初めと中間と終わり、それ以上でそれ以下、その他もろもろの意。どの角度から見るかはご自由に。
ときどき書の意味を忘れ、また見返し、ふたたび心に留めたりもする。何かの気づきになることも多いのだ。これは気取らず、日常的で、書く楽しみを素直に体現した、そんな文字。普段の生活の中にある書の姿を見ていただけると嬉しい。

Kit 椹木知佳子

会場①Kit
京都市上京区信富町299
075-744-6936
http://kit-s.info
11:30 - 19:00
会期中無休
*「三」にまつわる書を中心に展示。ハタノワタルの和紙、敷板、座卓などを販売。

会場②茶房 好日居
京都市左京区岡崎円勝寺91
075-761-5511
http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com
13:00 - 18:00
会期中無休
*「茶」にまつわる書を中心に展示。韓国茶菓の喫茶、販売。

作家在廊:3、4、5、12、13日

| | コメント (0)

【お詫び】ダリ茶会の中止につきまして

Img_3778_2

8/15.16 と開会を楽しみに準備を進めてきましたダリ茶会ですが、
作品に入り込めば入り込む程
サルバドール・ダリを知れば知る程、天なる才能に見せつけられるばかりで、ダリの世界を簡単には扱えないと平伏す事になってしまいました。...
つまりは、ダリをお茶会として落とし込む事が出来なかった。のです。
これは、ひとえに私がまだまだ未熟たる所以。
ダリ茶会を楽しみにして下さっていた方もいらっしゃる様ですが、ダリに完敗です。
予定を空けて下さっていた方には本当にゴメンなさい。
今会の断念は私にとりましてもまさかの事。これも糧として、精進いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

好日居 横山晴美

※予定を空けて下さっていた方には、その日、その夜に、あらかじめご一報頂けましたら、お茶の一杯でも差し上げる事を考えます。
本当に力不足をお許し下さい。

お叱り等はメッセージかこちらまで
kojitsu.kyo@   gmail.com

| | コメント (0)

【ご案内】「茶菓花器事 忘禅」@建仁寺塔頭 両足院 / 2016.7.18

Img_3575
『 茶菓花器事 忘禅 』  於 建仁寺塔頭 両足院
 
 一、 卅春  茶菓花器事 @ kitone 2012.4
 二、 卅春  茶菓花器事 @ 好日居 2012.4
 三、 清夏  茶菓花器事 @ 季の雲 2012.8...
 四、 素秋 - 菜花  茶菓花器事 @ 夏椿 2012.9
 五、 遊山 - 菜花  茶菓花器事 @ 大文字山 2012.11
 六、 遊秋 - 菜花  茶菓花器事 @ kit 2012.11
 七、 冬湯  茶菓花器事 @ 季の雲ゲストハウス 2013.2
 八、 囍春  茶菓花器事 @ みたて 2013.4
 九、 燕回帰  茶菓花器事 @ 台湾 2013.6

第十会目は、日本に喫茶の法を広めた茶祖 栄西禅師 開山の
建仁寺塔頭 両足院にて開きます。
喫茶 茶菓花器事、という今、この場を
ただ無心遊心に楽しむ。
茶葉が開き、菓子が色付き、花が生き、器が香る。
日日 ( にちにち ) をはなれ
無も空も禅をも忘れる一日を。

茶会 「 茶菓花器事 忘禅 」
日時:二〇一六年七月十八日 (月曜・海の日)
       ①10:00 ~ 12:00
       ②13:30 ~ 15:30
       ③16:30 ~ 18:30
会費:一〇〇〇〇円
場所:建仁寺塔頭 両足院  ( 京都市東山区小松町591 )
予約:okashimaruss@gmail.com 
  ( 件名 : 茶菓花器事予約として、御名前、人数、希望時間、電話番号をお知らせ下さい )
電話:〇七五 - 七六一 - 五五一一
※  キャンセル料について、当日、前日は全額
   二日・三日前は半額をいただきますので、ご了承ください。
※ 茶菓花器事 ( ちゃかきごと ) とは
   二〇一二年春、市川孝(陶)の呼びかけではじまった茶菓花そして器
   其々がその時その場に寄せてご用意する、今様喫茶の時間です。
   茶 / 横山晴美 / 好日居
   菓 / 杉山早陽子 / 御菓子丸
   花 / 西山隼人・美華 / みたて
   器 / 市川孝 / 陶
   事 / 中村豊実 / 季の雲
Img_3576

 

| | コメント (0)

【ご案内】美蘭芝 Special Tea Time vol.17 / 2016.7.16-17 / 正山小種

美蘭芝(メランジェ) Special Tea Time
世界のお茶から vol.17
祇園祭スペシャル / 正山小種 vs ラプサンスーチョン
2016.7.16-17
於:好日居

世界のお茶をあつかう ラ・メランジェ
オーナー 松宮さんがエスコートする
旅するように味わう Tea Time をご用意いたします。
8560140411d3ae190
今回は、世界の紅茶の始まりとも言われる《正山小種》...
英語では《Lapsang Souchong ラプサンスーチョン》
その2つは同じでしょう?
と認識していた私ですが…
《vs》にしてしまうラ・メランジェさんの謎…?
その答は、祇園祭の好日居にて明かされるはず。
気になる方はぜひ、お待ちしております!

Ⅰ.喫茶:正山小種とメランジェさんの茶倉の茶アレコレ
Ⅱ.茶塾:正山小種 vs ラプサンスーチョン
 
 
:Ⅰ.喫茶:(予約不要)::::::::::::::

【Theme】正山小種とメランジェさんの茶倉の茶アレコレ

日時:2016年7月16日(土)13時~18時(closed)
           7月17日(日)13時~18時(closed
  場所:好日居/左京区岡崎円勝寺町91/075-761-5511


:Ⅱ.茶塾:(要予約):::::::::::::::

【Theme】正山小種 vs ラプサンスーチョン

 
  講師:ラ・メランジェ / 松宮 美恵  
  日時:2016年7月16日(土) 夜塾:19時~21時 (要予約)
        
  会費:5500円 ※茶塾は予約優先/ご予約は好日居まで
予約:メール/ kojitsu.kyo@gmail.com //fbメッセージ//電話075-761-5511
 
【祇園祭スペシャル】
※①:竹籠弁当(三友居製)御吸物 / +5000円
   別途ご予約の方のみ茶塾前にご用意します。
   18:00~19:00 のお好きな時間にお召し上がり下さい。 
※②:茶塾には祇園祭限定の御菓子「行者餅」(柏屋光貞)をご用意します。
   (今回はむしやしないはありません)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ラ・メランジェ:http://www.melangee.com/

| | コメント (0)

【ご案内】地球の祈り 笙と笛を聴く会 於:京都 秦家

2016年6月11日(土) *出張茶時のため、好日居はお休み頂戴いたします。
Niwa1_1
  『地球の祈り 笙と笛を聴く会』 於:秦家住宅

・演奏:田島和枝(笙)
      雲龍(笛)

・会食:秦家に伝わる漬物「ひゃくいち」
     と「まめごはん」
 
・呈茶:好日居-「森ノお茶」と「水無月」

***************
...
天上から降るような田島さんの笙の音色
  雲龍さんのまっすぐな一音の響き
緑風抜ける庭と間と、美しい秦家住宅にて
心洗われるひとときを。

  開演前に、
  秦家に伝わるお漬け物 「ひゃくいち」を
  まめご飯+新茶のお茶漬けで味わっていただきます。

  会食後は、季節の御菓子「水無月」と
秦家の発酵菌で熟成する「ひゃくいち」と
発酵つながりの森のお茶でお迎えします。

***************
開催日:2016年6月11日(土曜日)
・受 付:12時~
        ↓
・来場後:随時、待合時に会食と呈茶
        ↓
・開 演:午後2時~(3時半ごろ終演予定)   
・会  場:京都 秦家住宅
      〒600-8469 京都市下京区油小路仏光寺下ル
太子山町594番地
・予  約:秦家住宅 mail:mail2565@hata-ke.jp 
                                 TEL/FAX:075(351)2565
・会  費:4500円(会食、茶菓子付)
3500円(茶菓子付)

※「ひゃくいち」を気に入って下さった方は、
  お土産にひね漬けをご用意しています。
※会費の一部は、日赤平成二八年熊本地震災害義援金へ
 寄付させてい ただきます。

| | コメント (0)

ご案内【御洲濱 名残の茶時】

Img_3364_1024x768


急遽、洲濱をじっくり味わいたく
洲濱とお茶の時間を仕度いたします。

360年近く続く、御洲濱司 植村義次 さん
その小さなお店の戸を開けるのが大好きな店のひとつ。
お店に並ぶ菓子は洲濱のみ。形を変えた、たったの三種。
シンプル、美しい、さりげない。
そしていつも包んでくださるおかみさんはあたたかい。

そんな大好きな店が、しばし閉じる。...
また、洲濱の香りに満ちた小さなあの店の扉を開ける日が一日も早く戻るように、と祈りつつ

ただ、いちファンとして、
植村義次さんにささげる茶時をいたします。
御洲濱をじっくり味わいたい方へ
そっと、この会をひらきたいと思います。

茶時 御洲濱 名残の茶時
時:2016年6月4日(土)18時50分/開門 19時~/開会
於:好日居
費:4429円(ぴったりお持ちください)
※:要予約 kojitsu.kyo@gmail.com
  (名前、連絡先電話番号、をお知らせください)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧