« 2017年2月 | トップページ

2017年3月

【ご案内】高砂隆太郎bossa novaギター弾きがたり教室+vol.5 joao部のお知らせ 2017.April

♪高砂隆太郎ボサノヴァギター弾きがたり教室 +vol.5 joao部のお知らせ 2017,April♪

みなさんこんにちは。
梅の花と桜の蕾が春の訪れを感じさせてくれます。寒さが和らぎ気持ちも少し軽くなっていくようですね。

さて、今回はボサノヴァギター教室と、地味ながら活躍しておりますジョアン部のご案内です!

●ギター教室のご案内●

■ 教室日程:4月21日(金)~26日(水)

■優先ご予約締切日/4月9日(日)

※それ以降も予約は随時受付しております。初心者の方でもお気軽にお問合せください。

■期間:2016年4月21(金)~4月26日(水)

・基本時間 約2時間 要予約
(※ご都合による時間調整対応致します)
・目安時間枠 ①13:00~15:00 ②16:00~18:00 ③19:00~21:00

※22日(土)はイベントのため
①12:00-14:00 ②15:00~17:00の2回のみの受付とさせていただきます。

■場所:好日居/京都市左京区岡崎円勝寺町91 (tel.. 075-761-5511)

■講師:高砂隆太郎

■受講料金:
 グループレッスン(2時間) 3500円<茶菓付※定員4名まで
 プライベートレッスン(2時間) 5000円<茶菓付>


■持ち物
 クラシックギター
 (※お持ちでない方はご相談ください。貸出しのギターもご用意しております。)


〇プロフィール
  高砂隆太郎
 伊藤ゴロー氏に手ほどきを受け、ジョアン・ジルベルト的生活を始める。
 南米での音楽体験ののち鎌倉と京都でギターによる弾きがたり教室を開いて いる。
  最近では、アルゼンチンフォルクローレを研究中。
https://www.facebook.com/ryutarotakasagoficial/

〇〇教室ご予約の方〇〇
ご予約・お問い合わせ⇒
kojitsu.guitar@gmail.com

■お名前/ご連絡先/メールアドレス
■Lesson: グループ or プライベート
■Lessonご希望日時/第1希望: 第2希望: 第3希望:
■Lesson曲名:前回Lesson曲:  今回Lesson希望曲:

※希望曲はレッスン初日より10日前までにご連絡ください。


<キャンセルポリシー>
前日のキャンセルからレッスン料を全額頂戴いたします。
尚、空きがあればレッスンの振り替え可能ですのでご相談下さい。

:::::::::::::::::::::::::::

●ジョアン部 vol,5開催

ボサノヴァの世界をおおいに楽しみ、学ぶ大人の部活。
ジョアンとギターのあくなき探求は続きます。

ぜひ初心者の方もお気軽にご参加下さいね。

■日時:2017年4月22日(土)17:30開場 18:00スタート

■場所: 好日居 

■参加費:1500円+1ドリンク

■優先ご予約締切日/4月9日(日)

● 麻育子さん特製お弁当(約1000円ー1500円程度)をご用意いたします。ご希望の方は予約メールに記載お願いいたします。

<参加条件>ギター教室の生徒さん、そのお知り合いの方まで。どうぞお気軽にご参加ください!

〇○ジョアン部ご予約の方〇〇

ご予約・お問い合わせ⇒
kojitsu.guitar@gmail.com

■ お名前/ご連絡先/メールアドレス/お弁当をご希望の方はこちらにご明記ください。

| | コメント (0)

【ご案内】喫茶去 Ave (きっさこ あべ)3/7-8

急遽、イベント喫茶いたします。
【 喫茶去 Ave @ 好日居 】
2017.3.7-8 18:30〜20:30

茶仙人みたいな阿部克彦さんが東方より来たりて、お茶淹れて、ただ飲む会
✳︎予約優先制

阿部克彦さん
https://www.facebook.com/katsuhiko.abe.18
中学の頃より中国茶にどっぷり。今はお茶作りからお茶淹れから中国お茶の旅まで、謎に包まれた寡黙なお茶仙人のような人。ただただお茶淹れてくださるようです。おしゃべりOK。喫茶去 「まぁ、お茶でもどうぞ」お気軽に

▪️喫茶去 Ave▪️
時 2017.3.7(火)、8(水)
18:30〜20:30
(展覧会中にて終了時間有〼)
於 茶房 好日居
費 3000円
予 予約は好日居までメッセージかお電話にてたまわります。

茶 貴重茶含む2,3種は飲む予定
・普洱茶1986年 7542
・台湾 野生茶
・阿部さん自家製茶
・他

✳︎途中入退場OK
✳︎差入歓迎,持込OK
✳︎夕餉時です、食べながらも許可
✳︎池多亜沙子 書展「三月」作品展示中

| | コメント (0)

【ご案内】池多亜沙子 書展「三月」 3/3-13

2017年3月3日(金)― 3月13日(月)
池多亜沙子書展「三月」

場所:Kit、茶房 好日居

池多 亜沙子 (Asako Ikeda)さんは金沢生まれらしい。今は縁あってソウルで喫茶店を営み、書をしている。漢字を常用しなくなった異国に長らく住みながら、それでも未だ古典に親しみ、墨を磨り、筆を持つ生活をしているのは、子どもの時から好きで身についた癖のようなものなのだろうか。故郷を愛し懐かしみ、いつかは帰りたいと言うが、美しい古代文字を心に映すように書き続けたリズムはここでも続いていて、どこでどんな風に生活をしていても彼女は彼女らしい。
文字というものは面白いもので、一文字でも掲げると何か意味ありげに語りかけてくる。その造形の美しさに耽るだけでなく、意味をあれこれ考えてみても面白い。彼女はそんな世界を思いっきり楽しんでいる人、なのかもしれない。ずるい!眺めて、私も少しその楽しみの端っこをかじってみることにした。
本展は「茶房 好日居」と「Kit」の二会場に分かれて展示をする。今回初めての展示場となる「Kit」では数字の「三」をたくさん書いていただいた。「三」は安定と不安定、初めと中間と終わり、それ以上でそれ以下、その他もろもろの意。どの角度から見るかはご自由に。
ときどき書の意味を忘れ、また見返し、ふたたび心に留めたりもする。何かの気づきになることも多いのだ。これは気取らず、日常的で、書く楽しみを素直に体現した、そんな文字。普段の生活の中にある書の姿を見ていただけると嬉しい。

Kit 椹木知佳子

会場①Kit
京都市上京区信富町299
075-744-6936
http://kit-s.info
11:30 - 19:00
会期中無休
*「三」にまつわる書を中心に展示。ハタノワタルの和紙、敷板、座卓などを販売。

会場②茶房 好日居
京都市左京区岡崎円勝寺91
075-761-5511
http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com
13:00 - 18:00
会期中無休
*「茶」にまつわる書を中心に展示。韓国茶菓の喫茶、販売。

作家在廊:3、4、5、12、13日

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ