« 《ご案内 茶房 好日居 2017.3》 | トップページ | 【ご案内】喫茶去 Ave (きっさこ あべ)3/7-8 »

【ご案内】池多亜沙子 書展「三月」 3/3-13

2017年3月3日(金)― 3月13日(月)
池多亜沙子書展「三月」

場所:Kit、茶房 好日居

池多 亜沙子 (Asako Ikeda)さんは金沢生まれらしい。今は縁あってソウルで喫茶店を営み、書をしている。漢字を常用しなくなった異国に長らく住みながら、それでも未だ古典に親しみ、墨を磨り、筆を持つ生活をしているのは、子どもの時から好きで身についた癖のようなものなのだろうか。故郷を愛し懐かしみ、いつかは帰りたいと言うが、美しい古代文字を心に映すように書き続けたリズムはここでも続いていて、どこでどんな風に生活をしていても彼女は彼女らしい。
文字というものは面白いもので、一文字でも掲げると何か意味ありげに語りかけてくる。その造形の美しさに耽るだけでなく、意味をあれこれ考えてみても面白い。彼女はそんな世界を思いっきり楽しんでいる人、なのかもしれない。ずるい!眺めて、私も少しその楽しみの端っこをかじってみることにした。
本展は「茶房 好日居」と「Kit」の二会場に分かれて展示をする。今回初めての展示場となる「Kit」では数字の「三」をたくさん書いていただいた。「三」は安定と不安定、初めと中間と終わり、それ以上でそれ以下、その他もろもろの意。どの角度から見るかはご自由に。
ときどき書の意味を忘れ、また見返し、ふたたび心に留めたりもする。何かの気づきになることも多いのだ。これは気取らず、日常的で、書く楽しみを素直に体現した、そんな文字。普段の生活の中にある書の姿を見ていただけると嬉しい。

Kit 椹木知佳子

会場①Kit
京都市上京区信富町299
075-744-6936
http://kit-s.info
11:30 - 19:00
会期中無休
*「三」にまつわる書を中心に展示。ハタノワタルの和紙、敷板、座卓などを販売。

会場②茶房 好日居
京都市左京区岡崎円勝寺91
075-761-5511
http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com
13:00 - 18:00
会期中無休
*「茶」にまつわる書を中心に展示。韓国茶菓の喫茶、販売。

作家在廊:3、4、5、12、13日

|

« 《ご案内 茶房 好日居 2017.3》 | トップページ | 【ご案内】喫茶去 Ave (きっさこ あべ)3/7-8 »

好日居 イベント・茶会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 《ご案内 茶房 好日居 2017.3》 | トップページ | 【ご案内】喫茶去 Ave (きっさこ あべ)3/7-8 »