« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

【ご案内】輪ヶ族展 に輪をかけるイベント編-茶會、料理会など

※blogは【ご案内】次頁より更新します
先にご案内の「輪ヶ族展」に輪をかける数々のイベントのみのご案内頁

室礼、輪ヶ族道具類提供:ネジノワ工作所http://nejikyoto.petit.cc/muscat2/

////////////////////////////////////////////////

■喫茶 ≪輪ヶ族茶房≫ 11月22~24日(土~月)12時半~18時45分

 輪ヶ族に伝わる『輪ヶ本草経』に基づく輪ヶ菓(ワッカッカ)、
 『輪ヶ茶経-喫茶去-』に基づき輪ヶ茶の喫茶をご経験いただけます。
 輪ヶ族展をお楽しみいただきながらお気軽にどうぞ。(予約不要)

 
 輪ヶ菓:森田久美(森田料理教室)
http://mo-circulate.jugem.jp
 輪ヶ茶:好日居

■夜宴 ≪輪ヶ族料理≫ 11月22日(土)19時半~(1時間半程度)
 参会費:3500円(要予約)

 『輪ヶ族譚』にみられる輪ヶ族の礼儀、しきたりに従いまして、
 『輪ヶ本草経』よりレシピを読み解き再現、輪ヶ族的夜宴を張ります。
 とりとめもない日常に「わっ…」と輪をかけてお楽しみください。

 
 輪食家:麻育子
http://d.hatena.ne.jp/doucement

■夜茶会 ≪輪ヶ族茶時≫ 11月23日(日)19時半~(2時間程度)
 参会費:3500円(要予約)

 『輪ヶ茶経-夜茶會ノ章-』に基づく夜茶會を再現いたします。
 『輪ヶ茶経-輪菓子ノ章-』より輪をかけまして輪菓子もご用意。

 茶沸師:堀口一子(茶絲道)http://atelier-michaux.com/event/AM/IH_01.html
       横山晴美(好日居)http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com
 輪菓師:杉山早陽子(御菓子丸)on facebook

■朝茶会 ≪輪ヶ族茶時≫ 11月24日(月・祝) 9時~(2時間程度)
 参会費:3000円(要予約)

 『輪ヶ茶経-朝粥ト朝茶ノ効-』に基づき、一日の元気の始まりを祈願致し、
 朝粥と朝茶會のご用意をいたします。

 茶沸師:堀口一子(茶絲道)
      
横山晴美(好日居)
 輪菓師:杉山早陽子(御菓子丸)

////////////////////////////////////////////////

●予約先:好日居 京都市左京区岡崎円勝寺町91 / 075-761-5511
     kojitsu.kyo【atmark】gmail.com  ※【atmark】を@に替えてください。

     ※いずれも開場は10分前とさせていただきます
     ※ご予約後のキャンセルはご容赦ください

     

| | コメント (0)

【ご案内】輪ヶ族展 / 茶道具らしき生活用品や装飾品など

※blogは【ご案内】次頁より更新します
Photo_2
第一回 輪ヶ族展

好日居の奥の間漆喰壁に掛る【輪ヶ族】の帯。その帯こそ歴史上未だ解明されていない
【輪ヶ族】に受け継がれてきた平和の象徴。その民族はとかく手を動かす事惜しみなく、可笑しくも愛おしい形の数々を生み出しているそうです。
この度地球上初公開となります【輪ヶ族】コレクション展を京都にて開催いたします。

展覧会に合わせて、 『ミュージアムショップ』 を併設。
輪ヶ族に伝わる道具類からヒントを得て作られました茶道具らしき生活用品?や装飾品など、ネジノワ工作所により作られた品々が並びます。

『輪ヶ族茶房』『輪ヶ族茶会』等、詳細は追ってご案内いたします。
『輪ヶ本草経』に基づく茶と輪菓子など輪をかけてお楽しみください。

文献提供:横山晴美 好日居
資料提供:村上和香奈 ネジノワ工作所

【輪ヶ族】:とある時代、とある場所に棲息するという超空想山岳少数民族

第一回 輪ヶ族展
2014年11月22日(土)~24日(月)   開館時間:12時~19時
展覧会場:好日居 京都市左京区岡崎円勝寺町 91
お問合せ:075-761-5511
ネジノワ工作所:
http://nejinowa.com
好日居:http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com  or Facebook

////////////////////////////////////////////////
≪輪ヶ族茶房≫ ➡詳細はこちら★


≪輪ヶ族料理会≫  〃

≪輪ヶ族茶會≫   〃
////////////////////////////////////////////////


以下、以前 輪ヶ族が紹介されました記事です。どうぞご覧ください。

http://cafe-mania.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-0dcb.html

(上記、ポストより抜粋)
前回書いたカフェは、本日のAll About[カフェ]でご紹介させていただいている
京都・好日居(こうじつきょ)のことですが、1年ぶりに訪れるのは面白いもので、
以前はなかった小さなものたちがあれこれと目につくのです。

上の写真はそのなかのひとつ。
中庭に面した部屋の壁に掛けられていた繊細な帯のようなもの。
これはチベットだかモンゴルだかにほど近い山岳地帯を駆けめぐる少数民族、
「輪ヶ族」の伝統織物なのだとか。

写真には映っていませんが、この黒帯の中ほどには、10cmばかり白い部分があります。
帯を裏返せばその逆で、白地のなかに少しの黒地がありました。

466pxyin_yangsvg1Taikyokuzu その帯を見て、太極図だ!とひらめいたのです。
太極図とは、タオイストにはおなじみの、世界の陰陽を表す左の図。

光の中にはすでに闇の萌芽があり、闇の中には光の萌芽が含まれている。
万物はたえず生成と消滅を繰りかえし、光は闇なしには存在せず、
闇は光なしには存在しない。

輪ヶ族の世界観は、タオと深く通じているようです。

ちなみにこの少数民族の礼儀作法のひとつは、
「輪をかける」ことだそう。
ご挨拶をするときなど、相手が「今日は良い天気ですね」
という言葉を投げかけてきたら、たとえ実際には嵐に見舞われていようと、
「本当に素晴らしく良い天気ですね」と、輪をかけて返さねばならない
という不思議な慣習があるそうです。

| | コメント (0)

【ご案内】maka aroma class november 25

※blogは【ご案内】次頁より更新します
maka aromaclass
november 25

「冬の香り、ポマンダーを作ろう」
Maka_aroma_class_11
ポマンダーとは、中世ヨーロッパでは病気や魔除けとして見につけたり、玄関先に置き飾る物として作られていました。本来はオレンジですが、姫りんごの季節。
かわいくシュールなお守りを作りましょう。
温かなスパイスティーを飲みながら、作る手元に広がる香りはこの上なく幸せな時間です。

日時:11月25日(火曜日) 20時より

参加費: 3000円 ハーブティー、お菓子付き

各回定員は少人数の為、予約後のキャンセルはできかねません。 ご注意下さい。
ご予約お問い合わせ、wyrt.tri.maka@gmail.comまで。 お名前、当日連絡のつくお電話番号、パソコンからのメールを受け取れるメールアドレスを明記下さい。

maka/ NARDアロマテラピーインストラクター、セラピスト
香草の魅了を知り、アロマテラピーから生きているハーブを使ったワーク等色々な切り口で表現し京都を拠点に活動。アトリエを京都北山にオープン。 http://makaherb.tumblr.com

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »