« 【ご案内】夏休み金継工房@好日居 | トップページ | 【お急ぎご案内】8月2日「旅する茶ゴト@季の雲」 »

【ご案内】菊池和男 Collection Tea Time

菊地 和男 Collection Tea Time 2014.8.16-17 @ 好日居

2
世界のお茶を求めて旅するカメラマン、菊地和男先生。

1975年より先生のお茶の旅は始まります。
ご自身の足で、茶山、茶畑、製茶場にも入られ、
レンズを通して茶樹、茶に関わる人、にもぐぐぐーっと迫られ、
ご自身の体感で生きた現場を伝えてこられました。

それから40年、お茶事情は世界的にも相当の変化を遂げています。
生き字引の様な菊地先生の茶の見聞紀行などお話を伺いながら
先生の茶蔵の貴重なお茶より一期一会のTea Timeを
好日居にて楽しんでいただくこととなりました。

16日夜は菊地先生の茶塾を開塾いたします。
17日昼は菊地先生の喫茶/先生の茶蔵のお茶を喫茶していただけます。
Photo

≪16夜-茶 / 青茶の老茶の魅力 by 菊地 和男≫
16日夜は予約制にて、三友居製お弁当と先生のSpecial Collection のお茶をいただきつつ、
青茶(半発酵のお茶、烏龍茶)の老茶の魅力 を中心に
様々な茶ノ世界旅に思いを馳せてみましょう!

日時:8月16日(土)17時半~19時15分 (予約制)
会費:5500円+お弁当4500円 
会場:好日居
予約:好日居
kojitsu.kyo【atmark】gmail.com まで
    ※氏名、連絡先(mailと電話番号)をお知らせください。
    ※
予約は好日居より返信させていただき、予約成立とさせていただきます。


※満席になりましたら締め切りとさせていただきます。

※キャンセルはご容赦ください。
※当日の京都は「五山送り火」。 茶塾終了時間になりましたら一旦閉塾いたします。
 京都市内、お好きな場所へ行かれるもよし。 好日居で過ごしていただくもよし。
 好日居より「ちょこっと送り火」ツアー/20時点火の「大」の字を一部少しだけ見えるところまでお散歩する予定です。

 ≪17昼-喫茶 菊地 和男 Collection Tea Time≫
Photo_2


茶塾の次の日は、菊地先生の一日喫茶室。

先生の茶蔵から何が届くやら…
お気軽にお越しください!

日時:2014年8月17日(日)12時~18時半
   ※当日「好日居」の通常MENUは基本お休みとさせていただきます。
      菊地先生Collection Tea Menuからお選びください。
会場:好日居/左京区岡崎円勝寺町91/075-761-551
    ※エアコンありません。涼しい恰好でお越しください。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
菊地 和男
1950年東京生まれ。写真家、映像作家、茶人。日本広告写真協会(APA)会員。23歳でフリーに。以降、雑誌、 広告等の写真撮影を主として活躍。仕事の傍ら訪れた国は、欧米各国からアジア、オセアニア全域、中東、アフリカ、南米諸国まで100ヵ国 近くに及ぶ。世界の食と文化のフィールドワークに基づく著書やエッセイも多い。茶人としては、『中国茶入門』『茶人と巡る台湾の旅』『中 国茶巡礼』を著す。その他の主な著書は『超級〇食香港』『香港・食のパノラマ-広東料理の名店 鏞記酒家』『香港うまっ!食大全』、共著 に『パスタ・ブック』『ダライ・ラマ「死の謎」を説く』『ダライ・ラマの般若心経』『蔡瀾の香港を丸ごと味わう』など。

三友居
中国の詩人 白居易の詩の 一節「琴、酒、詩は人生における三つの友である」という一説に由来する。琴を奏で、酒を酌み交わし、詩を吟じるような、人生を豊かに楽しむ所でありたいという願いを込めて命名された出張茶懐石の店。

|

« 【ご案内】夏休み金継工房@好日居 | トップページ | 【お急ぎご案内】8月2日「旅する茶ゴト@季の雲」 »

好日居 イベント・茶会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ご案内】夏休み金継工房@好日居 | トップページ | 【お急ぎご案内】8月2日「旅する茶ゴト@季の雲」 »