« 【ご案内@好日居】maka aroma class 5月 | トップページ | 門外漢的茶会@グランピエ -偵察編- »

祝花 再花

久しぶりに日記を書き残してみます。

 
好日居は4月で、なんと…6年が経ちました。
素人茶房だった2008年春。
 
日々出来る限りのことを用意して
門を開いてただお客様を待つのみ…
そんな6年間でした。
 
「好日居」という名だけは、ずいぶんたくさんの方々に知っていただいた気がするけれど
休日のティータイムにふさわしいこんな時間だって
だれもいらっしゃらなく、
こうしてblogを書いていたりする。
 
6年の間、毎日のように不安になったり、
今すぐにでも「好日居」は辞めるべきだろう…と思ったり…
実はそんな時間の方が大半だったと思うし
そして未だ、揺れることも多いけれど…
それでも、そんな揺らぎも意外に…ある意味慣れてしまいました。
相変わらずお客様を待つ時間の方がたっぷりだったりするけれど
それでも、なんだかもう少し続けてみたいと思っています。
 
鉄線が咲きました。
2008年4月、「好日居」開店の折にお祝いにいただいた花。
それ以来、一度も咲くことの無かった鉄線が、
7年目にして、初めて!咲いてくれました。
鉄線も咲かぬ6年を過ごして、
私と同様この環境の中でがんばってくれていて…
私を見守っていてくれたかも…
そう思うと、涙が出そうになります。
0001
ひっそりとふた花。
0002
自分で言うのも何ですが、
がんばったご褒美に咲いてくれた…
なんていい様に解釈しています。

もひとつ、2年経って再び咲いてくれた花がありました。

2012年春より「茶菓花器事(ちゃかきごと)」という
器の市川孝さん、菓の日菓の杉山さん、花のみたてさん、
達とはじめて一緒にさせていただいたお茶会の時
室礼に飾られた花でした。
 
それを庭に植え、2年が経ちました。
すっかり存在も忘れかけていましたら…0003
ひょっこり、愛らしい姿を見せてくれたのです。
 
2014年春、そんな花々のおかげで
相変わらず揺らぎつつも
すっかり嬉しくてがんばれそうな一年になりそうです。

|

« 【ご案内@好日居】maka aroma class 5月 | トップページ | 門外漢的茶会@グランピエ -偵察編- »

日々」カテゴリの記事

コメント

好日居さま

白い鉄線キレイですね。
もう一つは、テンナンショウ(ヘビノコシカケともいう)ですね。
我が家の北庭にもときどき顔を出します。
不思議な形をしていますよね。

好日居ももう6年になるのですね。
お疲れ様。
そして、いつも訪れる者に好日をありがとう。


投稿: 3月うさぎ | 2014年5月 5日 (月) 21時11分

小振りな白の鉄線は、晴ちゃんがほしがっていた鉄線ですね。
もうひとつの花は植物というより生き物…?みたい。
とってもユニークですね。
6年間、続いたことを素晴らしいと思います。
これからは、肩のちからを抜いて、
お茶のおいしさをこれからも伝えてね。

投稿: のびちゃん | 2014年5月 6日 (火) 11時21分

3月うさぎさま

コメントありがとうございます。
名前をろくろく知らず、でした。
テンナンショウ属ユキモチソウ。のようでした。
3月うさぎさんのあの庭なら、ありそう!
うちの子はそっと枯れて行きました。

好日居、6年経ちました。
好日を用意する…そうですね。
今日も用意を楽しもっ!
こちらこそ、いつも3月うさぎさんのあたたかな心に
ありがとうございます。

投稿: 好日居 | 2014年5月 7日 (水) 10時49分

のびちゃん

鉄線、なかなか咲かなかったのに
やっと馴染んでくれたのか
また6年後にしか咲かないのかな…?
びちゃんもいつもありがとう。
肩の力を抜いて…のバランスよい…を考えたいですね。

投稿: 好日居 | 2014年5月 7日 (水) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ご案内@好日居】maka aroma class 5月 | トップページ | 門外漢的茶会@グランピエ -偵察編- »