« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

【ご案内】♪四季のボサノバギター弾きがたり教室♪by高砂隆太郎

☆blpgは【ご案内】次頁より更新中!
 
♪四季のボサノバギター教室♪夏のご案内

カエルの頃のボサノバギター弾きがたり教室
予約はじまりました。

講師は鎌倉在住の高砂隆太郎さん
南米に長期滞在されていた高砂さんの弾きがたりは、
まるで南米の風~

ゆったりゆっくり
ここちよいボサノバのリズムと歌、そしてギター。
ふっ…と口ずさんで…
とりとめもない日常に ちょこっと魔法をかけましょう!

初心者さんも大歓迎!
はなうたみたいに弾きがたりはじめてみましょう♪
ご予約おまちしています!

・・・・・・・
♪ボサノバ ギター弾きがたり教室 2014・夏♪

●期間:2014年6月21日(土)~2014年6月25日(水)
 基本時間 約2時間 ※要予約(※都合により時間調整対応致します。) 目安 時間枠
 ①12:00~14:00 ②15:00~17:00 ③19:00~21:00
●場所:好日居/京都市左京区岡崎円勝寺町91 /075-761-5511

●講師:
 高砂隆太郎

●受講料金:
 グループレッスン(2時間) 3500円<茶菓付> ※定員4名/1レッスン
 プライベートレッスン(2時間) 5000円<茶菓付>

●持ち物
 クラシックギターをお持ちの方はお持ちください。
 (※お持ちでない方はご相談ください。2本程貸出できるギターあり)

●プロフィール
 高砂隆太郎
 伊藤ゴロー氏(naomi & goro)に手ほどきを受け、
 ジョアン・ジルベルト的生活を始める。
 ブラジルでの音楽体験ののち鎌倉と京都でギター弾きがたり教室を始める。

●レッスンのご予約・お問い合わせ
 好日居 075-761-5511/kojitsu.class[atmark]gmail.com

*弾いてみたかった曲、お気に入りの曲がございましたら、ぜひご相談ください。
*もちろん初心者の方も大歓迎! 初心者グループレッスンもご用意いたします。

:::::::::Liveのご案内:::::::::::

6.22.sun
アメアメフレフレライブ
高砂隆太郎
ボサノバ弾きがたり
【みんながかえるちゃんナイト】
Photo
かくれたボサノバの名曲「"O Sapo"かえる」João Donato →★
ただただかえるの鳴き声が続くだけの ブラジル版カエルの歌!?
高砂さんのつまびくギターにあわせて鳴いてみましょう。

それぞれのボサノバ!
それぞれのみんながかえるちゃんナイト!!
ドレスコードは「かえる」です!
 
・日時:二〇一四年六月二十二日(日)開場十九時~ ※予約優先
・場所:好日居 左京区岡崎円勝寺町九一
・出張料理:yũgue さん(カエル料理!?)
※予約優先!

※詳細は、本頁にて近日追加します。

| | コメント (0)

【ご案内】maka aroma class 5月

maka→☆ さんのアロマクラスのご案内です。
※blogは【ご案内】次頁より更新中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
maka aroma class
5月
「日焼けした肌へ 〜ハーブウォーターの処方」
 
日差しが一年で最も強い5月。新しいリズムが回転しだし外に出る機会が増える中気になるのが日焼け。  日中浴びた紫外線をその日のうちにリセットして、肌を守りましょう。
今回は、同じテーマで好日居とCAFE MILLET2カ所でレッスンします。
好日居は今回のみ土曜日、18時スタートです。
 
<第一回>
5月24日土曜日 18時〜
場所/茶房  好日居(左京区円勝寺町91)
参加費/  3000円  ハーブティー付
定員/  8名
 
<第二回>
5月28日水曜日 12時〜  ランチ後      
                            ワークショップ
場所/CAFE MILLET(左京区静市静原町)
参加費/ 4000円  ミレットランチ付
定員/  8名
 
共にご予約
お名前、当日連絡のつくご連絡先をご明記ください。
Maka5

| | コメント (0)

[ご報告]美蘭芝(メランジェ) Special tea time vol.2

このごろバタバタでうっかりしていました!
メランジェさんの喫茶vol.3(5/31、6/1)が近づいていますが、
遅くなりましたが、vol.2の余興的ご報告です!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
美蘭芝(メランジェ)  Special tea time vol.2/5.10-11

喫茶時間の写真がないのです、、、、、が、
喫茶が終る頃…にわかに、
美蘭芝(メランジェ) 松宮さんを囲んで世界の話がはじまります。
Special_tea_time0006
地図を広げて、
i-padをあけて、
いただくのは、
Special_tea_time0007
アルメニアの薄焼きパン。だったり、
グルジアの、風変りなお菓子。だったりする。
Special_tea_time0003
この菓子は、想像するに、タコ糸のような糸に胡桃を通し
それを羊羹の様な液体に浸け、
和蝋燭を作るようにまとわりつかせてゆくのではないか…とか
なぞ解きをしながら…
Special_tea_time0004
それを、スライスしていただく。
Special_tea_time0005_2
甘過ぎず、素朴な菓子。
 
そして、もう一枚?風変りな菓子。
おそらく、世界一薄い菓子ではないか…!?と思われる
それも、悪く言うと、ブルーシート的、?
鮮やかな赤いビニールシート?的様のお菓子だ。
Special_tea_time0008
プラムの羊羹を薄い薄いシート状にしている感じ。
これも made in グルジア。
Special_tea_time0009
ハサミで切って。
いただいた。
Special_tea_time0010
…メランジェ。松宮さんの世界のお茶の見聞録を、
美蘭芝(メランジェ)  Special tea time中、夜学しようしましょう!
ということになり、来るvol.3では、松宮先生による≪茶塾≫を
はさむことになりました。夜遅めですが、どうぞお楽しみに!

さて、vol.2のまかないご飯は、
碾茶まぶしの天まぶし弁当!
…たっぷり茶三昧のvol.2でした。
Special_tea_time0001

| | コメント (0)

【ご案内@好日居】美蘭芝(メランジェ) Special tea time /世界のお茶から vol.2

※blogは【ご案内】次頁より更新中!

melan

世界の茶葉をあつかう店、
ラ・メランジェ(■詳細→☆)
メランジェ主宰 松宮さんの選択眼(舌?)には世界中から定評があり、
好日居も開店前からお世話になりっぱなしです。 

そんな尊敬する松宮さんのプライベート茶蔵のお茶を
好日居にて飲んでいただけるスペシャルティータイム vol.2!

なかなか飲めない貴重なお茶もあり
期間中ご在居くださる松宮さんのお茶の見聞を伺いながら
喫茶文化を楽しんでいただければ…と思っております。

喫茶時間は15時~21時
夜のティータイムにも、ぜひお気軽にお立寄りください!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

美蘭芝(メランジェ)  Special Tea Time / 世界のお茶から
(ラ・メランジェ主宰・松宮さん個人蔵茶、おすそわけティータイム)
vol.2 / さまざま中国茶

≪茶譜≫

青茶:鳳凰単叢 いろいろ、武夷岩茶 いろいろ
 
緑茶:日本の茶祖 栄西禅師 800年遠忌の今年にちなみ、

    浙江省杭州市余杭区径山鎮「径山茶」
 
黒茶:金達摩 色々な年、今雨軒 色々なプーアル茶 他

日時:2014年5月10、11日(土、日) 15時~21時 (13時~15時はお休み)
場所:好日居/左京区岡崎円勝寺町91/075-761-5511

※予約不要。期間中、松宮さんもご在居くださいます。
  一期一会のお茶のひととき、どうぞお見逃しなく!

ラ・メランジェ:http://www.melangee.com
好日居:http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com

| | コメント (0)

[ご報告]門外漢的茶会 と 好日居於丁子屋

2014年4月29日、5月6日、二日にわたって
寺町二条上ル「グランピエ丁子屋」での
「門外漢的茶会」での出張好日居を楽しませてもらってきました。

かなり、怪しめのアトラクション的?だったりですが…
ギュッと忙しい45分世界旅行はたまた宇宙旅行のような…
世界の民芸雑貨店「グランピエ」だからこその
ついついよくばり茶会…にお付合いくださいましたグランピエのみなさま、
ご参会のみなさま、心より
~ナマステ~

では、チラリ写真報告を…
0001
0002
0003
↑大好きな朴の木のお花!
0004
ドレスコード/さまざまな国のさまざまな布を纏う
0005
0006
ウェルカムティー/韓国、中国、トルコ、アゼルバイジャン、ベトナムやらなにやら…
0000
色とりどり、ごきげんレンゲーs!!
0007
一家にひとすり鉢!
ほしくなる香高き道具たち!
0008
ルーマニアの素敵ボウルでチャイを点て。
0009
韓国の「龍の髭」的 インドの「SOANPAPDI」
my favorite sweets 世界の菓子部門殿堂入り!
0010
お茶だって世界のアレコレよりすぐり!
0011
夜会は fly me to the moon ? 月面 tea time ☆ みたいだったり?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、茶会の裏話自慢!は
いつも、まかないご飯のすばらしい「グランピエ」ですが
そちらは㊙にして…
近所の方々からの差入れもまた素晴らしく、
「手作り粽」に「お花のてんぷら」!
 
透明度高い吉野葛のフルフル粽、美味しい手作り!
0012
そして天麩羅は、なんと「アカシヤ」の花!
0013
ハチミツしか知らないアカシアですが、可愛らしいお花でした。
 
「グランピエ」のティータイムは
古今東西のモノ達⇔茶⇔人
三位一体で美しく美味しく楽しめる…
いつもながら、ゴールデンティータイムと思えます。
 
5月11日まで、グランピエのスタッフさんによるお接待ティータイムもされてます。
ぜひ、ここちよい寺町散歩にお立寄りされてみてください!

| | コメント (0)

【ご案内】門外漢的茶会 と 好日居於丁子屋

※blogは【ご案内】次頁より更新中!
門外漢的茶会.jpg
  • 中国茶、日本茶、紅茶など、美味しく飲むためのいれ方に
  • よって道具のサイズや形が違っていたりと、お茶まわりの
  • 道具はその意味を識ると納得、妙に嬉しくなります。解ら
  • ないなりに自由に道具を見立てるのもお茶の楽しみのひと
  • つではと、冬にスタッフで台湾旅行したこともあり、お茶
  • にまつわる物を見立てて楽しんでいただけるような会を考
  • えてみました。旅行は仕入をしてきた訳ではないのですが、
  • 各国の小物を視点を変えてご紹介したいと思います。何し
  • ろ門外漢の私達ですので、京都岡崎の好日居さんにご指南
  • いただこうと、数種類のお茶を楽しむ会を開きます。
  • 毎日のお茶の時間が膨らみますように。
  • (写真は台湾で写したものです。入荷はありません)
  • ** 作家さんにもお願いしています。
  • 石川雅一・喜多村朋太・窪幸二(陶器)今井美智(ガラス)

    -以上、グランピエ丁子屋さんのご案内「門外漢的茶会」より-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■グランピエ 丁子屋 →click!

世界の民族雑貨をあつかう、京都寺町のグランピエ丁子屋さんでは
4月25日(金)~5月11日(日)「門外漢的茶会」を開催されています。
私も楽しみに伺ってみようと思っています!

さて、期間中の4/29、5/6二日間のみ
好日居が丁子屋さんに出張茶会をさせていただきます!
グランピエさんならではの世界の民族雑貨や
作家さんから届いたうつわなどを存分に使いながら
お茶を楽しく堪能してみたいと思っております。
丁子屋さんにてご一緒にティータイムを楽しみましょう!
ご予約お待ちして居ります。

・好日居於丁子屋
 日程 4/29(火・祝)、5/6(火・祝)
 時間 1p.m.~ ・2p.m.~ ・3p.m.~
 要予約 (phone 075-213-1081/グランピエ)
 800円

| | コメント (0)

門外漢的茶会@グランピエ -偵察編-

仕入れに世界をまたにかけ民族雑貨を仕入れ、扱う「グランピエ商会」、
世界の果ての食べ物だってお詳しいに違いない!
そんな「グランピエ丁子屋」さんでは、
只今「門外漢的茶会」を日々開会中。

謙遜気味に「門外漢的」と言われるけれど、
どんなお茶を出されているのか?
とっても気になり…偵察です!
0001_2
いただいたのは、プーアール茶のアレンジバージョン。
仕入れ先さんから伝授されたレシピだそうです。
さすがのちょいとエスニック!

私は…
0002_2
パキスタンのお嫁さんの衣裳などまとわせていただき、
茶会の打合せなどを…(あやしげ…) 

そんな5月6日は、ふたたび好日居が出張茶会@グランピエさせていただきます。
今回はエスニックから宇宙まで(?)
グランピエモードでお茶会を楽しみます。
 
好日居ノ出張茶会のみ予約制有料となりますが
会期中はグランピエスタッフが「門外漢的茶会」でおもてなししてくださいますよ!
お気軽にお出掛けください。
■詳細→☆

| | コメント (0)

祝花 再花

久しぶりに日記を書き残してみます。

 
好日居は4月で、なんと…6年が経ちました。
素人茶房だった2008年春。
 
日々出来る限りのことを用意して
門を開いてただお客様を待つのみ…
そんな6年間でした。
 
「好日居」という名だけは、ずいぶんたくさんの方々に知っていただいた気がするけれど
休日のティータイムにふさわしいこんな時間だって
だれもいらっしゃらなく、
こうしてblogを書いていたりする。
 
6年の間、毎日のように不安になったり、
今すぐにでも「好日居」は辞めるべきだろう…と思ったり…
実はそんな時間の方が大半だったと思うし
そして未だ、揺れることも多いけれど…
それでも、そんな揺らぎも意外に…ある意味慣れてしまいました。
相変わらずお客様を待つ時間の方がたっぷりだったりするけれど
それでも、なんだかもう少し続けてみたいと思っています。
 
鉄線が咲きました。
2008年4月、「好日居」開店の折にお祝いにいただいた花。
それ以来、一度も咲くことの無かった鉄線が、
7年目にして、初めて!咲いてくれました。
鉄線も咲かぬ6年を過ごして、
私と同様この環境の中でがんばってくれていて…
私を見守っていてくれたかも…
そう思うと、涙が出そうになります。
0001
ひっそりとふた花。
0002
自分で言うのも何ですが、
がんばったご褒美に咲いてくれた…
なんていい様に解釈しています。

もひとつ、2年経って再び咲いてくれた花がありました。

2012年春より「茶菓花器事(ちゃかきごと)」という
器の市川孝さん、菓の日菓の杉山さん、花のみたてさん、
達とはじめて一緒にさせていただいたお茶会の時
室礼に飾られた花でした。
 
それを庭に植え、2年が経ちました。
すっかり存在も忘れかけていましたら…0003
ひょっこり、愛らしい姿を見せてくれたのです。
 
2014年春、そんな花々のおかげで
相変わらず揺らぎつつも
すっかり嬉しくてがんばれそうな一年になりそうです。

| | コメント (4)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »