« [ご報告]春ノ気功とお茶のひととき-20140402 | トップページ | 【ご案内】maka aromaclass APRIL 灯りを灯す vol. 5 »

[ご報告]白雲幽石抱 蕎麦と茶時

4月3日ですが、東京 押上 天真庵 さんの出張蕎麦会と茶時がありました。
さて…蕎麦と言えば、日本酒。
0001
今回ご用意したのは
さらりと美しい味、「世界一統 南方 無濾過生原酒」
くせ無く美味しい「丹沢山 麗峰」
小さな小さな蔵の少しクセのある「旭若松」のお酒二種。
などが並び、
蕎麦豆腐、豆腐、おから、などをちびりちびりとやりながら、
そして蕎麦をいただく。
0002
天真庵さんは純(?)蕎麦屋、ではなく、珈琲も焙煎されている。
その珈琲「ほぼブラジル」のお供には、
お客様でいらっしゃって下さってた、デルベアさんのこだわりバウムクーヘンがサプライズで振舞われました。
0003
ご持参のマイナイフによる、カットワークも面白く!
U~mm、なるほど!少しカーブをつけながら、薄切り(?)にしていく。
…感心しつつ、豊かな珈琲タイムに舌づつみ。
 
この会、お蕎麦に珈琲もあるけれど…、お茶時もさせていただきました。
 
白雲幽石抱
 
幽玄なる深山の気持ちをちょっとでも感じていただけたら…
と、朝から山へ入ってひろったりいただいてきたものの中でお茶会をいたしました。
0004
倒木のカケラ、針葉樹の枝々、檜の葉、苔むした岩、羊歯、咲き初めし山つつじ…
 
また、近所の野村美術館で行われている、大田垣蓮月展にあわせて
なんと!蓮月の急須、蓮月の茶杯なども使わせていただきながら…
…というちょっぴり贅沢なお茶のひとときでもありました。
 
ご参加下さったみなさま、そして天真庵さん、
心よりありがとうございました。

|

« [ご報告]春ノ気功とお茶のひととき-20140402 | トップページ | 【ご案内】maka aromaclass APRIL 灯りを灯す vol. 5 »

好日居 イベント・茶会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [ご報告]春ノ気功とお茶のひととき-20140402 | トップページ | 【ご案内】maka aromaclass APRIL 灯りを灯す vol. 5 »