« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

好日居繕いの会だより 2014-04

4月の会は、ちょっとインターナショナル、
スペイン・バルセロナで華道を習う8名の女性達が
繕いの会をのぞいてくれました。

日本文化、うつわの繕い、
みなさんとても興味津々…
0001_2

その内のおひとりは旦那さまが日本人で
バルセロナで「Can Kenji」という居酒屋?を経営されている。

「ぜひ、次回日本に来た折には金継会に参加したい!」
と、希望されていましたが、
・漆による繕いは時間がかかりますよ~
そして
・繕ったものはとても丁寧に扱ってくださいね~
 もちろん手洗いで、繕った部分はなるべくさわらぬ様に~
などと、きちんと伝えられなくてはいけません。

そんな私達が地道にうつわを繕ってる風景、
異国の方々にはどんな風に映ったのでしょうか…?
言葉がもっと通じればよいのですが…
気になるところです。
 
さて、別の日の作業風景です。
湯呑の上に載せて?
手のひらサイズのお碗の全面に黒漆を塗ってる人がいました。
0002_2
さてさて、どんな風に仕上がるのでしょうか? 
 
5月より産休されるSさんから
こんなかわいらしいお手製ケーキをいただきました。   
0003_2
窓がいっぱいのおうちの形のケーキ。
楽しいわが家。おおらかゆったりおかあさんになりそうですね!
無事のご出産を
そしてまたいつか復帰を楽しみに!!
 
そんな4月の繕いの会でした。

| | コメント (0)

[ご報告]音と香/hayato aoki &maka & 好日居

新緑の美しい季節、GWに突入しましたね。

好日居では青木隼人さんのギター演奏会がありました。→☆
テーマは、「音と香」
4月26日夜
そして27日朝、

二日に渡って、好日居には青木さんのここちよいギターの音で満ちていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一夜目、青木隼人さんとmakaさんによる「音と香」

玄関を開けると、makaさんのウエルカムaromaの香が迎えてくれます。
0003
makaブレンド。魅惑のハーブカクテル片手にはじまりを待ちます。
 
milletさんのビスケットと
0004
 
青木さんの演奏は、テーブルを囲んではじまりました。
0001
 
途中で、部屋をかえてみる。
 
夜の清んだ空気、
makaさんによるふたつ目の香、
大谷石の部屋、
音と香の共有、
しみていくすべて。
0002
静かな夜の庭…
 
明けて、朝。
青木隼人さんと好日居の「音と香」
 
こぼれおちる朝の光、緑陰、ここちよい風 
0006
朝のギター三昧。
 
好日居の香るジャスミン粥と
0005
朝摘みヨモギのお茶をグラスで、
休憩時間には、霜月さんの木ノ芽琥珀と小さなお抹茶…
 
音と緑の香、
日曜朝のここちよいはじまり。
 
企画してくれたkitさん、青木隼人さん、makaさん、
ご参会のみなさま、ここちよい時間をともにありがとうございました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
好日居を始める時、
やってみたかったひとつ、
朝の「粥と抹茶」。
今回、やっと音楽つきで楽しむことができました!
いつかまた日曜朝の「粥と抹茶」を。
 
みなさまもステキなGWを!
明後日4月29日(火)はグランピエ丁子屋に出張してます!

| | コメント (0)

【ご案内】音と香

※blogは【ご案内】次頁より更新中

音と香

1404aoki_hayato_liveimage

好日居にて、夜と朝に

青木隼人ギター演奏会

night
4/26 sat.
20:00 open / 20:30 start
3,500yen
makaのハーブカクテルバー付き

morning
4/27 sun.
9:00 open / 9:30 start
3,000yen
好日居のジャスミン粥とお茶付き

両日とも好日居まで予約をお願いします。
(キャンセルはご容赦ください)
予約メール→click!
ご予約日、お名前、ご予約人数、ご連絡先(メールアドレスとお電話番号)

茶房 好日居
京都市左京区岡崎円勝寺町91
電話 075-761-5511
13時~18時 定休日 月・火+不定休
http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com

企画
kit
京都市上京区河原町通丸太町上る枡屋町367

http://kit-s.info/

青木隼人 AOKI,hayato
ギター演奏を中心に音楽を続ける。自主レーベル grainfield からCDをリリースしている。ソロでの演奏活動のほか haruka nakamura とのデュオなど。

http://grainfield.net/

| | コメント (0)

好日居ノ茶教室だより-201404

桜散り始める頃、4月の茶教室。
 
桜守さんの桜のはなびらと
木ノ芽の花湯ではじまり
0005_2

4月の教室は「振茶」を。
0000
右端に写る細長いのが、茶筅
振茶の中でも今回は、島根のぼてぼて茶を点ててみます。
 
茶の花の入った、花番茶を煮出し
0001_4
↑抹茶茶碗に入れ、茶筅を振っていきます。
 
面白いほど泡泡になっていきます。
じゅうぶんに泡立ったらお茶の中に、
0002_3
いろいろな具やご飯を入れていただきます。
(今回、入れたのは生麩やしば漬けなど…京都風…ですね)
 
全国各地に残る風習…振茶。
寄りあいの折など、とても楽しいお茶の時間であることが想像でき
体験できたと思います。
 
0003_4
今回、たまたま私の名前の入った緑色の風呂敷をいただいたので
風呂敷広げて野点気分のお茶も楽しんでみました。
 
さて、4月は夜会の一度だけ、
生徒さん宅での出張教室。
 
とても眺めの良い部屋で、
窓からは「大」の文字!
0004_2
そう、正面はまさに「大文字山」
隣の窓からは、東山を比叡山、そして北山まで望めるあっぱれな眺めの中、
贅沢なお茶の時間を楽しませていただきました。
 
骨董好きなその方の家の道具をアレコレ借りつつ…
即興で楽しむのがまた新鮮!
4月も楽しく茶教室をさせていただきました。

| | コメント (0)

[ご報告]美蘭芝(メランジェ) Special tea time-20140405,6

山つつじが京都の東山に咲き始める頃、
Special_tea_time0002

美蘭芝(メランジェ)  Special tea timeがはじまりました。
Special_tea_time0001


今となってはなかなか入手困難なお茶、や
ある銘柄のお茶がはじめて売り出された年のお茶だったり
美蘭芝(メランジェ) さんのお話しを聞きながら
メランジェさんならではの
時を経て、味わえるほんとうにスペシャルなティータイムでした。

私も、終って落着いたら飲もっ!
と思っていたお茶も
あれよあれよという間に、
完売!してしまったり…と。

東京や県外から駆けつけて下さったお客様も
きっと価値あるお楽しみティータイムだったと思います☆
ありがとうございました。

5月は10日、11日を予定しております!
営業時間は15時~21時
夜のティータイムもぜひどうぞ!


≪美蘭芝(メランジェ)  Special tea time vol.1 20140405-6 茶譜memo≫
○青茶
-武夷岩茶-
大紅袍
金奨肉桂
白鶏冠
肉桂
水仙
金匙
-鳳凰単単欉-
蜜蘭香 特級
杏仁香
芝蘭香
○黒茶
-雲南プアール茶-
老木香
金達摩 2005年
 
○紅茶
-正山小種-
百年老叢
妃子笑
○緑茶
白玉仙茶

| | コメント (0)

【ご案内】maka aromaclass APRIL 灯りを灯す vol. 5

※blogは【ご案内】次頁より更新中
Image
maka aromaclass  APRIL
灯りを灯す vol. 5
「 春のそわそわへ
           立ち止り 一息つける処方」
 
Lesson  1:  深呼吸できる香り
                   心落ちつく香り
                   自分に立ち戻れる香り
 
  春のメンタルケアへのアロマテ      ラピー  (ブレンドオイル作り)
 
場所/  茶房  好日居   (京都市左京区岡崎円勝寺町91)
 
日時/  4月 15日 (火曜日) 19時より
 
参加費/  3500円 (お茶つき)
 
定員/  6名
 
ご予約 /  wyrt.tri.maka@gmail.com
 
お名前、当日連絡のつくお電話番号、メールアドレスを明記ください。
maka / NARDインストラクター.セラピスト
アロマテラピーを学ぶ中で、芳香植物の持つ香りの奥深さを知り又、その美しさに魅了される。いろいろな切り口でその魅力を伝えていくべく、京都を拠点に活動中。 アロマテラピースクール、アロマトリートメント、オリジナルハーブティーの制作など。
makaherb.tumblr.com

| | コメント (0)

[ご報告]白雲幽石抱 蕎麦と茶時

4月3日ですが、東京 押上 天真庵 さんの出張蕎麦会と茶時がありました。
さて…蕎麦と言えば、日本酒。
0001
今回ご用意したのは
さらりと美しい味、「世界一統 南方 無濾過生原酒」
くせ無く美味しい「丹沢山 麗峰」
小さな小さな蔵の少しクセのある「旭若松」のお酒二種。
などが並び、
蕎麦豆腐、豆腐、おから、などをちびりちびりとやりながら、
そして蕎麦をいただく。
0002
天真庵さんは純(?)蕎麦屋、ではなく、珈琲も焙煎されている。
その珈琲「ほぼブラジル」のお供には、
お客様でいらっしゃって下さってた、デルベアさんのこだわりバウムクーヘンがサプライズで振舞われました。
0003
ご持参のマイナイフによる、カットワークも面白く!
U~mm、なるほど!少しカーブをつけながら、薄切り(?)にしていく。
…感心しつつ、豊かな珈琲タイムに舌づつみ。
 
この会、お蕎麦に珈琲もあるけれど…、お茶時もさせていただきました。
 
白雲幽石抱
 
幽玄なる深山の気持ちをちょっとでも感じていただけたら…
と、朝から山へ入ってひろったりいただいてきたものの中でお茶会をいたしました。
0004
倒木のカケラ、針葉樹の枝々、檜の葉、苔むした岩、羊歯、咲き初めし山つつじ…
 
また、近所の野村美術館で行われている、大田垣蓮月展にあわせて
なんと!蓮月の急須、蓮月の茶杯なども使わせていただきながら…
…というちょっぴり贅沢なお茶のひとときでもありました。
 
ご参加下さったみなさま、そして天真庵さん、
心よりありがとうございました。

| | コメント (0)

[ご報告]春ノ気功とお茶のひととき-20140402

この春もまた、
天野泰司先生の春ノ気功
と、お茶のひととき
をさせていただきました。
 
好日居で一服 の後、
お天気も上々、気持の良い岡崎公園へ出掛けました。
ゆるゆると思う存分身体をうごかしゆるめた後、
桜を囲んで春ノ力をいただきます。0001_2 

…再び好日居へ戻り…
0002_2
天野先生もお茶を入れて下さるとのことで、
半分ずつ、美味しいお茶と、春ノ香りのおにぎりなどと、
いただきました。
 
お茶の後は、ふたたび室内で椅子に座ったまま
テーブルを囲んで輪になって気を送りあいます。
毎回、違った形の気功を味わっています。
今回も春の陽気とともに、楽しくここちよく緩んだようです。
天野先生、ご参加のみなさま
ありがとうございました。

| | コメント (0)

【ご案内@好日居】美蘭芝(メランジェ) Special tea time /世界のお茶から vol.1

※blogは【ご案内】次頁より更新中!

世界の茶葉をあつかう店、メランジェさん(■詳細→☆)
メランジェ主宰、松宮さんの選択眼(舌?)には、
世界中から定評があり、
好日居も開店前からお世話になりっぱなし。 

そんな尊敬する松宮さんのプライベート茶倉には
世界で出逢われた、たくさんのお茶が
出番を待っているようです。
 
さまざまな理由で集まった松宮さん個人蔵のお茶を、
好日居にて飲んでいただける貴重なティータイムを
時々、ご用意させていただくこととなりました。
(今後の予定はblogにてご案内いたします)

松宮さんの世界のお茶の見聞は
楽しく、たのもしく、必聞、必見、必香、必飲…!
未曾有のお茶の時となりそうで
ワクワクしています。
 
第一回目のご案内
ゆったり遅めの時間までご用意いたします。
夜のティータイムも、ぜひどうぞ。
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
美蘭芝(メランジェ)  Special tea time / 世界のお茶から
(メランジェ主宰・松宮さん個人蔵茶、おすそわけティータイム)
 
vol.1 ことはじめテーマ / さまざま中国茶
 
松宮さんの蔵開きは、好日居らしく、中国茶から…
…と、お茶を選んで来てくださるようです。
今回の茶譜は、当日のお楽しみ…とさせていただきます。
 
日時:2014年4月5、6日(土、日) 15時~21時 (13時~15時はお休み)
場所:好日居/左京区岡崎円勝寺町91/075-761-5511
 
※予約不要。松宮さんもご在居。
  貴重な、一期一会のお茶のひととき、どうぞお見逃しなく!

| | コメント (4)

【ご案内@好日居】白雲抱幽石 蕎麦膳と茶時 2014.4.3

★blogは【ご案内】次頁より更新中

野村美術館 春季特別展
「大田垣蓮月尼展 幽居の和歌と作品」
に行くので、
という東京・押上 天真庵の庵主さんから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
白雲抱幽石
寒山拾得の寒山詩で有名な言葉です。
お茶や蕎麦は、どんな場所でも融通無碍にやっていけますよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
などというメールが届き、、、
蕎麦膳と珈琲そして茶時(茶会)をすることとなりました。
 
桜ほころびはじめる頃、好日居にて、
美味しい蕎麦膳と珈琲は、天真庵さん、
茶時は好日居が用意させていただきます。
ご予約お待ちしております。
 
:::::::::::::::::::::::::::::::
白雲抱幽石 蕎麦膳と茶時

日時:2014年4月3日(木)*要予約
    A:17時開場、17時15分開会~(5名☆キャンセル待ちとなりました)
    B:18時15分開場、18時半開会~(5名御席ございます
    *2部制とさせていただき、蕎麦膳はみなさんご一緒に。     *約2時間半を予定しております。 場所:好日居/左京区岡崎円勝寺町91/075-761-5511 会費:5000円 蕎麦と珈琲:東京・押上 長屋茶房 天真庵 http://tenshinan.jp/ 茶時:茶房 好日居 http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com    ※当日の喫茶営業は貸切りにつきお休みさせていただきます。

| | コメント (0)

【ご案内@好日居】春ノ気功とお茶のひととき-20140403

※blog更新は【ご案内】次頁より更新中
0002_2
(写真:春ノ気功とお茶のひととき2013 より)
【春ノ気功とお茶のひととき】
花開く春。
私たちの骨盤もふんわりゆるんで開きいていきます。
一年の中で、最も大きく心身が変わる季節。
この大切な時を、上質なお茶と気功を楽しみながら過ごしませんか。
この時期に大切な、頭のてあて、ゆっくりゆっくりの肩まわし、首まわし、
あくびの呼吸、ふりこ、骨盤と足のてあてやマッサージなどをする予定です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
13:30~15:30 好日居にて、その日の予定をご案内します やさしいからだほぐし(天気が良ければ屋外の気持ちよい場所で) 心がおちつく気功 春のお茶とお菓子
※終了後 希望者のみ「プチ個人けいこ」が受けられます。
  骨盤調整を中心に、10分程度。6名まで。
気功&個人けいこ 担当 天野泰司 NPO法人気功協会運営責任者・京都造形芸術大学非常勤講師
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【春ノ気功とお茶のひととき】
日時 2014年4月2日(水)※13時半好日居集合(開場15分前)
    13時半~16時位
    上記終了後(プチ個人けいこ 10分程度)  
会費 三千円(※個人けいこ込みの方は別途千円、ご予約優先)
場所 好日居
    〒606-8344 左京区岡崎円勝寺町91
    075-761-5511
予約 10名さまで満席とさせていただきます。
    氏名、連絡先電話番号を
    メールにてご予約ください。
    受付メールの返信をもって
    予約成立とさせていただきます。
    予約先メール kojitsu.kyo[atmark]gmail.com
備考 ・ゆったりした楽な服装、
    かかとの低い靴でご参加ください。
    タオル、お水なども。
   ・外で行う場合がありますので、時間厳守でお集まりください。
   ・当日の連絡先 090-4294-7196
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・4月2、3日(水、木) 好日居の喫茶営業はお休みとさせていただきます。

| | コメント (0)

好日居繕いの会だより 2014-03

遅れ気味のご報告ですが…3月の繕いの会も続々治っていきました。
いつもながら、カメラに収めることのできた一部をご報告します!

深い藍色のお皿に黒漆で仕上がってます。ステキ!
サラダの色が映えそうですね。
30001

口が欠けてますが、違和感なく、こちらも黒漆の仕上がり。
30002
30003
おめでたいいっぱいの鶴の乱舞!?
内側は亀っぽい形の金なおし。 …益々おめでたくなった鶴亀碗??
30004

すでに美味しそうな美しい魚ののった皿。
30005

ほんとうに上品で美しい宝尽くしのうつわ。
30006
内側には犬と戯れる唐子さんのステキな絵柄
なおしの金がとても似合います。
30007_2
はじめから漆の塗られた陶器の欠けなおし。黒漆で。
30008

きゅうりのような形のうつわのなおし。
30009
これも、釉薬の色目とあいまって、黒漆が美しく。
30010
などなどと、
直ったうつわさん達は、再び暮らしの中で使われていきます。

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »