« 予期せずこんな日は突然やってくる | トップページ | 【ご案内@好日居】春ノ気功とお茶のひととき-20140403 »

好日居繕いの会だより 2014-03

遅れ気味のご報告ですが…3月の繕いの会も続々治っていきました。
いつもながら、カメラに収めることのできた一部をご報告します!

深い藍色のお皿に黒漆で仕上がってます。ステキ!
サラダの色が映えそうですね。
30001

口が欠けてますが、違和感なく、こちらも黒漆の仕上がり。
30002
30003
おめでたいいっぱいの鶴の乱舞!?
内側は亀っぽい形の金なおし。 …益々おめでたくなった鶴亀碗??
30004

すでに美味しそうな美しい魚ののった皿。
30005

ほんとうに上品で美しい宝尽くしのうつわ。
30006
内側には犬と戯れる唐子さんのステキな絵柄
なおしの金がとても似合います。
30007_2
はじめから漆の塗られた陶器の欠けなおし。黒漆で。
30008

きゅうりのような形のうつわのなおし。
30009
これも、釉薬の色目とあいまって、黒漆が美しく。
30010
などなどと、
直ったうつわさん達は、再び暮らしの中で使われていきます。

|

« 予期せずこんな日は突然やってくる | トップページ | 【ご案内@好日居】春ノ気功とお茶のひととき-20140403 »

好日居繕いの会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予期せずこんな日は突然やってくる | トップページ | 【ご案内@好日居】春ノ気功とお茶のひととき-20140403 »