« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

予期せずこんな日は突然やってくる

ず~っと前からお願いしていたもの。

木工の佃眞吾さんから営業中急に
「できたから!今日か明日、持っていきますよ」
という電話…

そしてその日、つまり今日、突如納品されたベンチ。

今日までコンクリートブロックに乗ってた低いテーブルが
0001
今日からちょっぴり高くなって
0002
そしてベンチが届いた。
0003
正座の苦手な人にも、ちょいと楽に座れます。

4月で7年目の好日居。
よく6年も続けてこれたなぁ…としみじみ思いつつ
お店としては、ちっともまだまだまだまだ…とも思い、
好日居にどんな未来があるのかわからないけれど、
新しいベンチとともに、また1年、
新しい気持でがんばりたいと思います。
 
お店のためにはじめて新調した家具でもあります。
これから、徐々に馴染んで味わい深く大切に育てていこうと思います。
7年目の好日居もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

[ご報告]bossa nova Live/三月の水餃子ナイト

Bossa_novalive0010
“三月の水餃子ナイト”Live。
yũgue さんの餃子の身のように
お客様もいっぱいつまってました!
Bossa_novalive0002
高砂先生の弾きがたりも、空気感良好~♪
ここちよいブラジル気分!!
Bossa_novalive0003
生徒の久保田美沙さんとのセッションもありつつ…
 
出張してくれたyũgue さんのMENUは、水餃子に加えて、
誰かが世界一美味しい…って言ってた ベーグル、
ドライカレーのエンパナーダ、
ドリンクは、ピンガ、カイピリーニャ、バッチーダ、
ガラナアンタルティカ、ブラジル珈琲…
  
ステキな音とともに
ごきげんな時間を過ごすことができました!

 
実は去年、すでにプライベートLive?“三月の水ナイト”を
たった4人で楽しみました。
その時、描いた三月の水の絵に、
Bossa_novalive0004_2
今年は関美穂子さんや広瀬紅さんの筆も加わって
三月の水の絵も進化増殖中。
 
来年も“三月の水ナイト”でお会いしましょう!

| | コメント (0)

[ご報告]bossa nova 弾きがたりギター教室だより-201403

高砂隆太郎先生
季節bossa nova弾語りギター教室

も今日で無事終りました。
 
“三月の水餃子ナイトLive”
に来て下さったお客様が感激!して、
そのままギター教室をお申込みされ、
初心者のグループレッスンに参加されることになったり…
 
そもそも習うつもりの無かった(時間貧乏な)私も
好日居にギターが置いてあるわけですし
居ながらにして習えるのなら
と、ついつい、最終日の最終クラスに
参加することに…!

初心者の楽譜は「イパネマの娘♪」
とても口ずさみやすく
ギターも弾けるようになったなら
きっともっともっと楽しくなるだろうなぁと思います!
ほんとうにとっても楽しかったですよ~

11歳のとって~もかわいらしい女の子から
プロのミュージシャンの方々まで
しかし、ひとしくだれもが高砂先生と奏でる音を心から楽しみにレッスンに来て下さっていたのが、なによりなによりキモチよくて嬉しかったです!
 
レッスンの様子をチラホラとのぞいてみます。
0001

0008

時には珈琲タイムがあったり…
0003
差入れの西郷せんべいに笑ったり…
0005
0006
季節ごとのギター教室。
次は6月位を予定したいところです
気になる方は次会までおあずけ。
そして習われていらっしゃる方は、
しっかり練習されて次回には
新譜にも挑戦できますよう!!
初心者の方々には
自主練習日を設けたいとも思っています。
お気軽にお問合せくださいね。

とてもここちよくてステキな春ノギター教室でした!
高砂先生、ありがとうございました。
0007
おまけ…お疲れ様の打ち上げも美味しく無事、終りました。

| | コメント (0)

【ご案内】♪ボサノバ ギター弾きがたり教室♪

※blog更新は【ご案内】次頁より更新中
♪四季のボサノバギター教室♪はじまりのご案内
 Photo_2
3月春分の頃より、好日居にて
季節ごとのボサノバギター教室がはじまります!
 
講師は鎌倉在住の高砂隆太郎さん
南米に長期滞在されていた高砂さんの弾きがたりは、
まるで南米の風のようです。
 
ゆったりゆっくり
ここちよいボサノバのリズムと歌、そしてギター。
ふと口ずさめたなら…
とりとめもない日常に きっとちょっとした魔法がかかります!
 
bossa nova好きさんはもちろん、ギターもポルトガル語もはじめての方だって、
この春、はなうたみたいに弾きがたりはじめてみませんか♪
ご予約おまちしています!
 
教室のはじまりにあわせて、3月23日、コトハジメライブします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪ボサノバ ギター弾きがたり教室 2014・春♪
 
●期間:2014年3月22日(土)~2014年3月26日(水)
 基本時間 約2時間 ※要予約 (※都合により時間調整対応致します。) 
 目安時間枠 ①12:30~14:30 ②15:00~17:00 ③19:00~21:00
 
●場所:好日居/京都市左京区岡崎円勝寺町91 /075-761-5511
 
●講師:
 高砂隆太郎
 
●受講料金:
 グループレッスン(2時間) 3500円<茶菓付> ※定員4名/1レッスン
 プライベートレッスン(2時間) 5000円<茶菓付>
 
●持ち物
 クラシックギターをお持ちの方はお持ちください。
 (※お持ちでない方はご相談ください。2本程貸出できるギターあり)
 
●プロフィール
 高砂隆太郎
 伊藤ゴロー氏(naomi & goro)に手ほどきを受け、
 ジョアン・ジルベルト的生活を始める。
 ブラジルでの音楽体験ののち鎌倉と京都でギター弾きがたり教室を始める。
 
●レッスンのご予約・お問い合わせ
 好日居 075-761-5511/kojitsu.class[atmark]gmail.com
 
*弾いてみたかった曲、お気に入りの曲がございましたら、ぜひご相談ください。
*もちろん初心者の方も大歓迎! 初心者グループレッスンもご用意いたします。

| | コメント (0)

【ご案内】高砂隆太郎 bossa nova弾きがたり 三月の水・ぎょーざナイト

※blog更新は【ご案内】次頁より更新中
ボサノバギター弾きがたり教室のおひろめLive!
高砂さんの歌うステキなbossa nova time のご案内。
Photo_3
3.23.sun.19:00~
高砂隆太郎 bossa nova弾きがたり
三月の水ぎょーざナイト
 
ブラジルの夏の名残り雨「"Águas de Março"三月の水」
アントニオ カルロス ジョビンの名曲。(♪youtube→☆)
秋にむかうブラジル、春本番にむかう日本、
高砂さんのつまびくギター、yũgueさんの無国籍「水餃子」
目、耳、口に、君の心に 生きる希望、
それぞれのボサノバ!それぞれの三月の水ナイト!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・日時:2014年3月23日(日)開場19時~
・場所:好日居
・出張料理:yũgue さん(水餃子 他…)
・Live charge…1500円 + 1オーダ以上おねがいします。
※Live入場は予約優先とさせていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Live
●高砂隆太郎/伊藤ゴロー氏(naomi & goro)に手ほどきを受け、
 ジョアン・ジルベルト的生活を始める。
 ブラジルでの音楽体験ののち
      鎌倉と京都でギターによる弾きがたり教室を始める。
●久保田 美沙/美しいうたごえ!ここちよいボサノバ!!
           実は、京都教室の生徒さんでもあります。
●他 飛び入り参加、ある、かも…!?

| | コメント (0)

和暦手帳-日々是好日-ブックカバー

好日居で取り扱わせていただいている
「和暦手帳 日々是好日」を気になった方が
昨日も買っていって下さいました。

そういえば、2月の事ですが、F/styleとの打合せの折、
F/styleのWさんが使ってくれてる様子は
私の無粋なビニール製カバーとは違っていました。
Fstyle0000
布製のカバーに
オレンジ色の皮製ポケット。
Fstyle0004

表紙のオレンジ色の家形には、
金彩の屋根(?)に小さな四角い螺鈿の窓!
まるでキラリと世界を映しているようでした。
 
Fstyle0003

さすが、F/style、
自分のここちよい、を手元に。
世界にひとつのオリジナルカバーだった…のでした。

| | コメント (0)

清涼寺のお松明式

さて、京都三大火祭りは?
・「鞍馬の火祭(くらまのひまつり)」
・「五山送り火(ござんおくりび)」
・「清涼寺のお松明式(せいりょうじのおたいまつしき)」
だそうで、
毎年3月15日、「嵯峨大念仏狂言」が終ると、
清涼寺ではお松明式が行われる。

狂言の舞台から、本堂前にぞろぞろと大移動。
月の明るい夜でした。
0003
広めの本堂前には、高さ8mものお松明が何本か建てられていました。

寒さも増してきて、点火前に腹ごしらえ。
たくさんの屋台から選んだのは「はしまき」。
(「はしまき」は箸に巻くからだとは思うけれど)
0004
システムも、デザインもなかなかおみごと!
な仕事だったので。ついパチリ。

8時を過ぎると、まずは「お練り」がはじまる。
お坊さまや関係者の方々が提灯を持って
経(?)を唱えながらか?お松明の廻りをぐるぐると回られる。
 
そして、点火。
0005

夜空をも燃やす勢い、とはこの事か…
0006
狂ったような炎
 
そして勢い余った火の粉も夜空に舞い飛ぶ
0007

火の粉に勢いがあり過ぎて、
取り囲んで居た人達のほとんどは大きく逃げ出す始末!
 
周囲に残った人々は前の人の頭に降ってきた燃え続ける火の粉を振り払ってあげてしまう。
(だれも頭の後は見えないので…結構本気で燃えてる(笑))
髪の焦げる匂いがしたな…と思っていたら、後のおじさんから
「怪しい者ではないのですが、火の粉が…!」
と言い訳して下さりながら頭の後を祓ってくださっていた。
 
コレって厄払い!?
火の粉に溶けたフリースを見ながら、苦笑い。
 
しかし火が燃えるほど豊作だとか…
0008

0009
2014年のお松明式、無事大きく燃えたようで、
明るい一年が期待できそうでした。

| | コメント (0)

嵯峨大念仏狂言@清涼寺

これは何でしょう?
0010
焼き菓子の箱などに詰める
ペーパークッション材のように見えますが、、、
かなり薄くて細い、そしてしなやか、
そしてそしてとても長い紙です。
 
答えは、「蜘蛛の糸」
0001
「土蜘蛛」という狂言で使われた、それです。
 
毎年3月15日、嵯峨 清涼寺では
500年もの歴史があると言われる「嵯峨大念仏狂言」が奉納されます。
その演目のひとつ。
 
ちなみに、京都三大念仏狂言、と言われるのが
・壬生寺の「壬生大念仏狂言」 節分会
・千本ゑんま堂の「千本ゑんま堂大念仏狂言」 5月1-4日
・清涼寺の「嵯峨大念仏狂言」 3月15日
だそうです。
  
「土蜘蛛」は最後の講演で、
夜、白い糸がぱぁーっと広がる様は、とても美しいものでした。
0002
実は、この舞台にお客様が出演されていたので、
営業後に駆けつけ、クライマックスだけ拝見し、
その舞台後にいただいた、ありがたい「蜘蛛の糸」だったのです。

これを箪笥に入れておくと、
蜘蛛の糸だけに…虫が付かない…のだとか…
(笑)あやしい。
0011
そして、右上あたりに、キラリと光る銀色。
これが「蜘蛛の糸」を飛ばす秘密兵器「鉛」なのだとか…
お財布に入れておくと、お金が入ってくると…か…
信じる者は救われる そうなので
箪笥も財布も入れてみようと思います…

さて、狂言が終ると、清涼寺本堂の前に大移動。
お松明のお練りと点火がはじまるのです。

| | コメント (0)

【ご案内@好日居】maka workshop 灯りをともすvol.4

※blogは[ご案内]の次頁より更新中。

花粉症の季節到来…
マスクが手放せない方も多くなって来ました。
縁遠かったアロマですが、makaさんを知ってから
嗅覚が脳に直結してる感覚、
香りの効果を実感しています。
今回のテーマは、花粉症!
香ることで楽になるなら…安心でここちよいですよね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
maka workshop
灯りをともすvol.4

ムズムズ ズルズル イガイガ
「 自分で出来る花粉症症状へ処方」
春の訪れと共にやってくる花粉の季節。
花粉症の方にとっては何をするにも億劫になる数ヶ月。
身近にできる手当てや辛さをしのぐハーブを知っておくと幾らか過ごしやすくなれます。
今回は不快症状にダイレクトに届く即効性のあるマイ薬を作ります。
 
日時/  3月18日(火曜日) 19時から
参加費/  3500円 (お茶付き)
定員/  7名
場所/ 好日居
 
ご予約 wyrt.tri.maka[atmark]gmail.com まで。
お名前、当日連絡のつくご連絡先をご記入ください。
Photo

| | コメント (0)

たたみ越し

Bossa_nova0001
先日、
bossa nova教室発起人さんと
Liveお料理係のyũgue さんと
bossa novaLiveの打合せvol.1 のテーブル。
(飲みたいだけ!?)

Bossa_nova0003
上写真の皿の上の桃の花、が見えるの図。

 
コレ越しに…
Bossa_nova0004
そう、「たたみいわし」。韓国の。
日本だけではないのですね。
(どこが発祥なのでしょうか?)
Bossa_nova0002
とても美しくも美味しくて携帯カメラに収めるの図。
 
「たたみいわし」に感激したある日のお昼でした。

| | コメント (0)

好日居ノ茶教室だより-201403

美人には歴史も逸話もつきものだ。
この美人にいちどじっくり迫ってみたく
三月三日、桃の節句に寄せて、
東方美人を堪能してみるこころみ。

13年もの、2001年 東方美人をゆっくりと。
時を経たお茶は、
熟成したお酒のように、変化をみせてくれた。
静かだけれど、深くて清らか。
私のボキャブラリーではたとえにくい。
けれど、きっとお茶を飲めば言葉にする必要もない。

30002
そしてフレッシュな東方美人をじんわりと
 
美人のアイテム、
楊貴妃の好んだライチや薔薇の花びら、
茉莉花粥などもちりばめて
大人の女子の桃の節句、
ちょっぴりはなやかに過ごしました。
30001
冬の名残、「霜ばしら」も届き、
美しいお茶とお菓子を
うっとり楽しんだひとときでした。
 
美人に合わせるお菓子は
30003
やっぱりこれかな…
薔薇の涙?
ひとしずく
どこか切なくて美しすぎる。

| | コメント (0)

好日居繕いの会だより 2014-02

2月の繕いの会、ずいぶんな事後報告。
きっともっとたくさん繕われたと思うのですが
写真が一枚しか撮れておりませず

2014020001
お父上ご愛用のとっくり。
再び美味しい日本酒が飲めますように…

そんな2月も漆塗りの先生が繕いの会へ遊びに来て下さいました。
いつも美味しい手土産持って…
2014020002
塗りの先生だけにさすが、
漆黒の美しいお菓子
烏羽玉/鍵甚良房

金継会だけに、そっと金粉を載せていただきました

| | コメント (0)

「on the tray」

水野悠祐くんのトレーの展覧会が

終ってしまいました。
(途中報告をする間もなく…すみません。)
 
On_the_tray_0001
(↑真夜中の写真で暗めです。。。)
たくさん並んでいたトレーも
たくさんの方々のさまざまな場所で
酒器で楽しむ、お茶を点てる、菓子をのせる、書斎にて…
それぞれの on the tray が繰り広がることでしょう!
 
いいおえりこさんのお菓子と共にいただく
tea time on the tray
On_the_tray_0005 
数日通って下さった方もいらっしゃたり…
とても盛況でした。
On_the_tray_0004
伊予国、愛媛出身のいいおえりこさんらしく、
トレーの上に広がる柑橘ワールド
On_the_tray_0006_2
tea time には伊予柑ピールを添えました。
 
さて、おふたりを囲んでいただく食事会
light meal on the tray」 
On_the_tray_0003
(↑食事がはじまりました…まずは前菜から…)
実は、いいおえりこさんのデビュー食事会でした。
こちらも、愛媛直送の柑橘をふんだんに使った
水野くん、いいおさん、おふたりのおもてなしする
満たされた時間となりました。
 
いいおえりこさん、実は私の建築時代の後輩。
ふたりとも、建築の仕事から、
気がつけば飲食の世界に入ってしまっていたのですが…
彼女のこれからを楽しみにしていましょう…と思っていましたら、
お食事会にご参加下さった方から早速お仕事をいただけた様です。
 
ひとつの仕事が次の仕事につながる…
先輩としては、すてきなはじめの一歩に立ち会えたことが
やっぱり嬉しいもの。
そんな展覧会「on the tray」でありました。
 
お越しくださいましたみなさま
心よりありがとうございました。

水野さんのtray、トレーは少しばかり居残りして居ます。
気になられます方は、Let's tray!?
ぜひ手にとってみてください。

| | コメント (0)

【ご案内】on the tray @好日居

※blogは【ご案内】頁の次より更新中!
 
毎日、好日居で使っているトレー
水野悠祐さんの木工の仕事です。
水野さんのトレーや器の小さな展示と即売の会をいたします。

喫茶では、トレーの上の喫茶時間を
いいおえりこさんのお菓子と共にご用意いたします。

トレーの気になる方、トレーの上の喫茶時間の気になる方、
春のはじまりにどうぞ足をお運びくださいませ。

20140228on_the_tray

on the tray
yusuke mizuno(tray)+eriko iio(cake)+kojitsu-kyo(tea time)
好日居で毎日活躍してる水野悠祐くんの木のtray
そのトレーにモノを載せると
トレーの上には風景が生まれ、
その場の空気感が、変わってゆきます。
 
on the tray
 
水野悠祐のトレーの上に
いいおえりこのお菓子と
好日居のお茶で楽しむ喫茶時間
tea time on the tray」 をご用意します。
(※喫茶は予約不要ですが、トレーに限りがございます)
 
あわせて、好日居のギャラリーにて
水野悠祐のトレーと器の展示販売を致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
on the tray」 
木工・水野悠祐
菓子・いいおえりこ
喫茶・好日居
 
日時・2014年2月28日(金)~3月2日(日)
   13時~18時
場所・好日居 京都市左京区岡崎円勝寺町91
電話・075-761-5511
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 on the tray + のご案内。
light meal on the tray」 軽食の会 要予約
3月1日(土)19時~2時間程(開場10分前)
会費・1500円
・水野悠祐くん、いいおえりこさんのふたりを囲んで
 工房から届くお料理を楽しみます。
※ご予約は電話にて好日居まで(キャンセルはご容赦ください)

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »