« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

こころがしずまって、心が動きだす処

新年、お客様からいただいた嬉しい言葉。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
好日居でお茶を飲んで居ると、
はじめはだんだん心が静まって来ます。
一度こころが鎮まると、
今度は、だんだん心が動き出すのです。
心が動くと、身体が動き出します。
 
不思議なもので、
自然とこころとからだは連動して動きだすのです。
 
だから、魂をパクリに来てるんですよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
…ですって
 
「喫茶する」ことに対して、好日居ができることは、
ただお茶の時間と空間をご用意するのみ、
…言ってしまえばそれだけかもしれませんが、
 
お客様からそんな言葉をいただけると
どんな苦労も一瞬で吹き飛んで、
すっかり満たされた気持になりました。
代わりに、店主はお客様方から力をいただいてるのですね。
人間だもの!?
お店の継続に悩み多き店主ではありますが、
 
お客様が好日居の玄関を入る時と玄関を出るその間に
心が動いて、前向きな気持になられて門を出ていかれる…
そんな処で居られるように
明日の準備もまた楽しくなります。
 
お茶の時間で、お客様と心のブツブツ交換ができるなど、
喫茶店主冥利に尽きる。
ふっと、そう思えたのでした。

| | コメント (2)

【ご案内】茂山千五郎家 お豆腐狂言@秦家/親子会

京都 秦家で行われる親子会のご案内です。
茂山千五郎家の「お豆腐狂言」を、間近でかぶりつきで体感できるすばらしい機会です!

前回、お手伝いに行かせていただきましたが、
おなかの底から声を響かせ表現する狂言は
まるで人間楽器のようで、
なんとワクワクしたことでしょう!
今回は小学3年生以上のこどもの為の贅沢な狂言観賞会です。
おススメの会にて、ご案内させていただきます。

詳しくは秦家のHPへ■→click!■
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成25年度 京都秦家・親子会  五感をみがく 一日体験 のご案内

第9回親子会

2月1日(土)13:30 開場受付開始

茂山千五郎家 お豆腐狂言
ー狂言のお話、ワークショップと鑑賞会ー

 ※親子20組/参加費:大人1.500円(こどもは無料)

狂言の発声や身体表現による 笑い を親子で体験します。
京町家の室内という限られた空間で、受け継がれてきた本物の伝統芸能に親しみます。

<内容>
◆お話・ワークショップ  山下守之さん
◆狂言「口真似 くちまね」
  太郎冠者:茂山千五郎さん(代役 茂山正邦さんに変更になりました。)
  主人:井口竜也さん/客:山下守之さん

秦家の店の間に集合 13:30受付開始→狂言についてのお話とワークショップ→
狂言の鑑賞

※参加希望のお申し込みはメールまたは電話で前日までにお願いします。
TEL:075-351-2565/mail:mail2565@hata-ke.jp

* * * * * * * *
親子会では、子どもたちにはプログラムの内容をより深く理解し、記憶してもらいたい
という願いから、今年度より参加対象を小学3年生以上と明記させていただいています。
ただし、これまで2年間継続して参加いただいてる親子の皆さんについては、
その対象外とさせていただきます。
保護者の皆さまには、ご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
* * * * * * * *

| | コメント (0)

【ご案内】立春大吉ノ茶時 2014 於 好日居

立春
大吉
茶会のご案内。

春いちばん
急遽、小さなお茶の集いをいたします。 

                好日居 横山晴美

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二〇一四年二月四日 立春 大安 初午
そして、一粒万倍日。

兆す春をみつけながら、
新しい年の嬉しみを味わいたく、
心をこめてご用意いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

立春大吉ノ茶時 2014年 於:好日居
 
●日時:2014年2月4日(火) 立春
   ①14時~ 2時間程度 (※開場:10分前)→ご予約締切りました
   ②19時~    〃               →ご予約締切りました
●会費:4000円(立春によせる 茶・菓・点心)
 
●予約:好日居(電話)075-761-5511 もしくは、メール■→click!■ にて
      参加時間、氏名、ご連絡先をお知らせください。
      好日居より返信させていただき、予約完了とさせていただきます。
      少人数につき、キャンセルはご容赦くださいませ。
●会場:好日居/京都市左京区岡崎円勝寺町91 / 電話 075-761-5511

| | コメント (0)

【ご案内】笙と笛を聴く会 『新春を寿ぐ』 @ 秦家住宅

秦家住宅での笙と笛を聞く会 のご案内です。

好日居の今年一番目のお客様は笙奏者の田島和枝さんでした。


1月12日、明日のご案内となりますが、
その田島さんと雲龍さんの笛の音を聴く会が、お正月の秦家住宅で開会されます。
気になられた方はぜひお問合せしてみてください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

笙と笛を聴く会   『新春を寿ぐ』  参加募集のご案内

新年の秦家は、門口の両柱に根引きの松、家のそこここに注連縄を張り、歳神さまを迎えています。
毎年、12月に催していました、笙の田島和枝さんと笛の雲龍さんをお迎えしての 笙と笛を聴く会 を
今回は、お正月の室礼(しつらえ)のなかで演奏いただくことになりました。
天上から降りてくるような田島さんの笙の音色と、雲龍さんのまっすぐな一音の響きをひととき、お楽しみください。

笙と笛を聴く会
『新春を寿ぐ

日時 2014年1月12日(日) 夜
開場 17:00 → 呈茶 →開演(*約1時間予定しております。)  19:30
於   秦家住宅
会費 3.500円(茶・菓子付き)

※お申し込みはメールまたは電話で前日までにお願いします。
TEL:075-351-2565/mail:
mail2565@hata-ke.jp

2014.01.12 笙と笛を聴く会 新春を寿ぐ
↑こちらをクリック 拡大します。

演奏プログラム


☆音 寿 香具之笛 雲龍
 おとほぎ・・森羅万象すべてにこの日を感謝し、永久の幸を願います。

☆雙調調子 笙 田島和枝

 そうじょうのちょうし・・調子は、前奏曲として奏され、場を調える響き。雙調は、春、東、青、草木などと対応しています。
 明るく澄み渡る音色で、平和な世界を連想します。

☆いぶき 息吹之笛、空之笛  雲龍

 いぶき・・一昨年から創り始めた陶器の笛『息吹之笛・いぶきのふえ』。
 雲龍の原点ともいえる一つ穴の笛は、天地を結び、空之笛(熊野の檜)により、この場に新たな氣を繋ぎ、吹かせて頂きます。

☆瑠璃光 ガラスの笛  雲龍、笙  田島和枝
  
 るりこう・・東方に輝く浄瑠璃浄土のはじまりの光につつまれて、心穏やかに泰平の祈りを捧げます。

☆悠久 北印度之笛 雲龍
 
  ゆうきゅう・・太陽は輝き、地球は自転して、生きとし生ける全ての命が響きあい、西方の光にかさなりあう。

☆滄海 ?(う)田島和枝、蜻蛉之笛  雲龍

 うみ・・竿は、笙と同じく、3000年以上前から、演奏されてきました。古代の齋の国の宣王が竿を好み、演奏者を何百人も集めた伝説があります。日本 にも笙と同じ奈良時代に伝えられましたが、すっかり伝承が絶え、正倉院に保存されるだけになってしまいました。近年、復元され、竿のやわらかい 音色が、聴けるようになりました。笙は、天界へ立ち上る様な印象ですが、竿は、深い海にゆったり遊ぶような感じがします。この曲は宮田  まゆみ 師が、仙人の棲む伝説の滄海の名を借りて作曲されました。

☆春鶯囀 笙 田島和枝

 しゅんのうでん・・鶯の鳴き声をもとにして、唐代に作曲されました。 壱越調の大曲で、『和風長寿楽』『天寿楽』などの別名もあります。

☆春をよび竜と鳳凰が舞いあそぶ  田島和枝、転生之笛 雲龍
 
 かぜをよび りゅうとほうおうが まいあそぶ 

田島和枝氏

田島和枝氏(正倉院復元楽器・芋(う)の奏者。)
雅楽古典曲から現代曲まで多方面で演奏する。
笙一管での調子の演奏をライフワークとし、
ソロ活動としてさまざまな演奏家と競演。
「おとのひとひら」主宰。「伶楽舎」に所属。
http://tajimakazue.jp
雲龍氏

雲龍氏
幼い頃より笛に親しみ、1997年細野晴臣with
環太平洋モンゴロイドユニットのメンバーとして活動開始。
美術館、神社仏閣などさまざまな「場」で笛を吹く。
笛の種類・・横笛、石笛、木の実の笛、コアガラスの笛、ネイティブアメリカンフルートなど。
http://www.shana-record.com/

| | コメント (0)

【ご案内】maka / aroma class あかりを灯す

お茶には無縁…と、実はあまり興味の無かった香ですが、
makaさんとつきあううちに、お茶と同じく、好きな香は身体へ
心地よい効果があることに気付かされました。
香をひとつひとつ確かめながら、
その時節や気分にあった自分自身の好きな香りさがしは

まるで自分の知らない自分さがしをしている様です。

2014年1月21日火曜日、makaさんの香のクラス。
好日居で開催されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

maka / aroma class あかりを灯す
class2.
image※画像はイメージです。
日時:
2014年1月21日(火)
17:00 ー 18:30 / 19:00 ー 20:30

場所:
好日居

一部「化粧水を作る」

時間:17:00〜18:30
参加費:2500円
1年の始まりにふさわしい香りを選び化粧水を作ります。
静かに冷たく、心鎮める精油をご用意します。

■二部「肌の奥に届く美容オイルを作る」
時間:19:00〜20:30
参加費:3800円
ホホバ油とローズヒップ油をベースに、肌の奥に届く精油をブレンドしオリジナルのオイルを作ります。
今回はローズ精油を使い、深い所から肌を活性化させていきます。
しっとり張りのある肌でこの冬を楽しく過ごしましょう。

アロマクラスで使用するオーガニックキャリアオイル、ピュア蜜蝋はkitさんで販売しているwild treeのものを使っています

お申し込み:wyrt.a.maka[atmark]gmail.com

講師 : maka

アロマテラピーを学ぶ中で、芳香植物の持つ香りの奥深さを知り又、その美しさに魅了される。 いろいろな切り口でその魅力を伝えていく"maka"を立ち上げ、現在オリジナルハーブティー、アロマトリートメント、レクチャー等京都を拠点に活動中。milletスタッフ。

| | コメント (0)

2014年 茶房 好日居 今年もよろしくお願いします。

さて、みなさんは、佳い初夢、見られましたか?

今年こそ、楽しみだった初夢-富士山-ですが、
それどころか…熟睡につき、残念ながら無夢でした。

初夢も見れなかったのですが、今年の抱負。
一年かけてでも、片付けをすること。
+心の余裕
を持てるようになって、
バランス佳く生きること。
 
好日居が、不意の転職だった私は、
開店以来、ずっとがむしゃらでした。
(みんなに見えない…と言われますが…)
私自身、必死過ぎて、ずっとバランスよくないのです。
ソコを少しは、改善したい一年です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実は本日、東京からの茶友の為に
そっと門を半開きにして、好日居をはじめてみました。
20141110004
 でも、そんな日に限って…
20141110005
なんだか、お菓子三昧のいちにち…
Weizen Nagano(東京・西新橋)ヴァイツェン・ナガノさんのシュトーレンにはじまり、
花びら餅まで、
お菓子の年末年始を美味しく一日で楽しんだ感じです。 
 
ほんとうは「片付け終らないと新年は開店しない!」
…などと固い決意の下、年末より日々改装、大工、整理等々に追われ、
もう少し先の開店予定でしたが、
整体先生のドクターストップにかかり、
片付道、道半ばにして早めに開店する運びとなったのでした。
 
(とはいえ、おおまかには片付けられたので、
 続きは一年かけてボチボチがんばることに。)
 
改装…とはいえ、お客様からの視点で変化した部分といえば、
カウンターのちょっぴり進化、でしょうか。
 
実は、今までお茶をお淹れする時、
カウンターの位置や高さが身体に合わず
腱鞘炎になったり、腰や肩にずいぶん負担をかけ、
無理をし続けていました。
それを解消するための進化でもありました。
20141110001 
好日居のカウンターは
さまざま桜材(ミズメ櫻、山桜、桜の古材など組み合わせて)の5枚継ぎでしたが、
昨日より、もう一枚加わり、六枚の桜板で構成されています。
20141110002
お客様からは、少しBarっぽくなった…との印象…
「Cha Bar 好日居」もふいにいつかまた楽しみたいと思います。
 
ちょっとした変化、進化ですが、
カウンターが慣れないので、試みのつもりで、
本日、告知せずのプレオープンとさせていただいたのでした。
カウンターは思いの他使いやすく、ホッ…とした次第。
 
今年もうひとつの進化は、
大テーブルのある真中の部屋にベンチが加わる予定です。
桜の頃、開店した好日居ですが、その頃になるでしょうか…
 
じわじわ、ですが、進化してみたいと思える様になったのも
開店以来、
やっと、
少し、
心の余裕が生まれてきた証拠かな…?
 
2014年どう変化してゆけるのか…
私自身も楽しみながら、
一歩ずつ、日々大切に好日に
好日居を進化してゆきたいと思います。
どうぞ、本年もよろしくお願いたします。

| | コメント (4)

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。
   2014年 午 元旦  好日居 居主
 
初夢に見ると縁起がよいと言われて居るのは
「一富士 二鷹 三茄子」
いちばんは、なんたって富士山!
でも、なかなか見ることがありません…

今年こそは初夢に△富士山△が出てきたら嬉しいなぁ…
と初blogは富士山のビジュアルで攻めようと思います。
好日居の富士山シリーズ

どうぞ、お楽しみください!
Img
先日お江戸で買った
ちょいっと古い手刷り版画のポストカード、箱根、そして馬!
 
0001
ここにも、馬さんが映って居ますが…岩登る馬、みつかりましたか?
persona工房の小さな木馬です…
 
0001_2
さて、1939年 ニューヨーク万博で展示された富士山の大パノラマは
ここ達磨山から撮影されています。
今なお美しい姿がここにあります。
あ~アッパレですね。
 
0002
日本の ブルー&ホワイト …
 
0003
そうそう、時々上からも見えますね。
 
0004
とこからみても美しい山でございます。
 
201312210001
こちらが最後にお江戸に向った12月21日、新幹線車窓より
 
201312240001_2
Christmasのお江戸、尾山台から…
夕方でしたが意外に大きく見えます。
12月は空気が清んでいるのでしょうか?

日本の灯台みたいな 富士山。
堂々としていてブレず、どんな遠くからも見つけることができる。
そして 美しい。
憧れて、初夢に一度くらいみてみたいものです。

みなさまもよい初夢、よい一年を!

茶房店主としては、富士山のようにぶれず
2014年もかけがえのない日々が好日でありますよう
よいお茶に巡り合い
美しいお茶の時間をご用意して
好日居とともにお待ちして居ります。
(たまには出張好日茶時も楽しみたいと思っていますが)
今年もどうぞよろしくお願い致します。

3月からはじまるbossa novaギター教室のご案内を
近々させていただく予定です。
ご興味ある方はチェックしてくださいね。

さて、2014年好日居初喫茶日ですが、
都合により未定でございます。
1月中旬開店予定ですが、
決まり次第blogにてご案内させていただきます。

| | コメント (2)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »