« なんだか好き、なんだかあったような、なんだかなんだか… | トップページ | 押出し糸切り 稲荷ようかん »

好日居繕いの会だより 2013-11

遅ればせながら…
11月の繕いの会-金継会-は
写真を撮れなくて…
ちょっぴりのご報告です。

110003
「寿」紋の碗に…美しく金がアクセントになりました。

110002
こちら、茶友の瓜型茶壺の蓋に、
小さなかわいい金のリングが入りました。
繕いまでまぁるくてほっこりしますね。

12月は2013年最終会となります、
お正月に向けてお持帰りの器がご報告できますよう
努めます!11月は小さな報告まで
さて、繕いの会で使っているものを…
これは何でしょう?
110001
10cm角のタイルをパレット代わりに
漆を出して使っています。

たまたま、出した黒漆が「鳥」みたいに見えて…
パチリ
何に見えましたか…?

|

« なんだか好き、なんだかあったような、なんだかなんだか… | トップページ | 押出し糸切り 稲荷ようかん »

好日居繕いの会」カテゴリの記事

コメント

タイルの写真を見たとたん”鳥だ!”と思ったものの、どうやって書かれているのか???でした。
偶然の産物って驚きが隠れていますね。

投稿: HAL | 2013年12月 4日 (水) 18時37分

HALさま

そうそう、鳥に見えますよね。

鳥は鳥でも、先日
グレー色の白鳥
の様な姿の鳥が市美の横の疏水を優雅に泳いでいたので、
ふと、「みにくいあひるの子」
を思い出し、大人になりかけの白鳥なのだわ…
などと、うっとりながめていたら、
川からふわりと岸辺へ飛び立ちました。
細くて長い足、首がクククッ…と短くなり、
あらら…プロポーションが変わって、白鳥ではなく、
鷺になったのでした。
(まぁ…どっちも鷺だし私の勘違いだけど…)

首の長さが意外に自由になるのか、、、
鷺っぽくなかったのになぁ~

これぞ、詐欺だ、と思った
私のどうでもいい「サギ事件」でした。

投稿: 好日居 | 2013年12月 6日 (金) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんだか好き、なんだかあったような、なんだかなんだか… | トップページ | 押出し糸切り 稲荷ようかん »