« 【ご案内】出張茶会/臘月ノ茶時@天真庵 | トップページ | お江戸見聞録-2013Christmas今更サンタ編- »

江戸茶時録-201312-

さて、今年も残すところあとわずか。

好日居も早めの仕舞いをさせていただき、
お江戸でお茶の時間を過ごして参りました。
ゆっくりご報告したいところですが
師走押し迫る頃、ちょっと手短に…
12月のとある日。
お江戸のあるお客様のサプライズバースデーパーティーを
そのお客様には秘密で企みました。
いくつものカフェを巡られるだけでなく、
店主同士をご紹介くださったり、繋げて下さる方。
あるカフェでは福助さんとささやかれていた…と…

もちろん福助さんには秘密で、いくつかのカフェの店主や
福助さんのご家族までこっそり集まっていただき、
福助さんには違う目的でお呼び出ししての
まさかびっくりのお祝いパーティーでした。

その中で私も小さなお茶の時間を持ちました。
ちょうどChristmasの頃、
20131221party0004
福助さんの本名には「照」と言う字があります。
20131221party0005
たくさんのカフェの店主を応援してくださるのは
まるで光を放つように照らしてくださるようだな…と
敬意を表して、そこに集まった人数だけ、
「照」をもっと明るい光にたとえてみました。
お菓子は、某カフェの主人だった方からの差入れ、
「wagashi asobi」さんの素敵な羊羹でした。

20131221party0006
誕生日のケーキも、来年六本木でパンやをはじめたい
Uさんのレシピで焼きました。
ご友人の手に寄る切り絵を型紙に、
細やかな模様が白く浮いています。

元はといえば、川口葉子さんの本がきっかけでした。
川口さんの本を片手にスタンプラリーの様に全国廻られたのが福助さん。
川口さんは、この縁のつながりを、縦糸、横糸にたとえ、
いつか現れる模様を楽しみにしてくださっている様です。
さてさて、それも其々の努力次第でしょうか…

そんなサプライズパーティーの次の日は、
その会に参加してくださった押上の天真庵さんで
「臘月ノ茶時」を。
天真庵さんの二階です。
201312220001
天真庵の庵主さんは、私のことを女賣茶翁なんて言って下さるのですが、
奥に、賣茶翁のパトロンだった方の書を掛けて下さっていました。
まるでそのお茶会の為に咲いてくれた様な花を活けて下さっていました。
庵主のお庭に今年のたった一輪だけ花をつけた水仙だそう。

201312220002
和ろうそくのやわらかなあかりの中

201312220003
添えた木々も京都の山からいただいたもの。

201312220004
看板犬だった、元気くんの足跡が
天真庵さんのトレードマーク。

201312220005
Christmasのお茶の後は、
天真庵さんの美味しい蕎麦を堪能しました。
ご参会下さったみなさま、ありがとうございました。

そんなふうに今年最後のお茶時は
お江戸にて楽しませていただきました。

また来年もよきお茶にたくさん出会えますように
そして豊かなお茶の時間をみなさまと持てますように

来年に持ち越すわけにもいかないので
江戸で見聞きしたもの、
後でご報告します!








|

« 【ご案内】出張茶会/臘月ノ茶時@天真庵 | トップページ | お江戸見聞録-2013Christmas今更サンタ編- »

好日居 イベント・茶会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ご案内】出張茶会/臘月ノ茶時@天真庵 | トップページ | お江戸見聞録-2013Christmas今更サンタ編- »