« 山形芋煮会 by kit @好日居 | トップページ | 好日居繕いの会だより 2013-10 »

霜降のお茶会@グランピエ倉庫

旬を過ぎたオソオソ便り…
まだまだ続きます。。。

0001
世界の雑貨を扱うグランピエ商会さん(■詳細→☆)
大原にある素敵な倉庫で
世界のあれこれを使わせていただきつつの出張茶会!

「霜降(そうこう)のお茶会」を
依頼されましたが、
お茶目(?)にギャグで反抗!?
「倉庫(そうこ)のお茶会」
としてみるのでした。
 
そのショールームの出品品目:には、
インド、パキスタン、アフリカ、ネパール、トルコ、イラン、フィリピン、などなど…とある。
 
私は、グランピエさんで扱う民族衣装に身を包ませていただき、
・日本、台湾より移植した茶樹から台湾の製茶法で作られたネパールの烏龍茶。
・アフリカ ケニア紅茶(モダンアフリカ料理のお供に)
・インドを知らない私のあこがれのチャイ!
などをお出ししてきました。
 
全く行ったことのない未踏の国々を勝手に妄想しながら
世界が集まるグランピエの倉庫にて、ささやかなお茶の世界旅…です。
0001
「茶」の看板は、中国山東省だったか…
グランピエの社長さんが、好日居しか使わないだろうから…
と取っておいてくれたもの。
時々、出張に連れて行きます。
 
0002
トルコの銅製のテーブル、インドの石のお皿、中国の景徳鎮杯
水牛の角を茶則に…茶心壷はインドの鉄製のものを。
 
0003
チャイのスパイスは、インドの石製や鉄製、真鍮製のスパイスつぶしなどで
お客様にトントン、ゴリゴリ、とお願いしました。
なんとも良い香がたってきます!
白い石の鉢などは石の重みと重力でいい感じにスパイスをあてる事ができてびっくり!
トントン、ゴリゴリ…音もリズムもここちよくチャイの楽しみが増します。
0004
 
0006
グランピエのチャイグラスは、手吹きでひとつひとつ個性があってユニーク。
手にした感じもおおらかで温かみがあります。

その会にはランチも用意されていて、
すみやさん(■詳細→☆)の美味しいアフリカ料理でした。
0002
世界の雑貨を集めて、
全国から京都・大原まで足を運んで下さったお客様に心ゆくまで
楽しんでもらうためにこんな美味しいものも準備してくださる
グランピエ商会さん。
お客様とスタッフが笑顔で一緒に食事を囲む景色はいつも和やかで、
改めて素敵なお店だな…と。
そんなお店の倉庫で
国境を越えたエスニック出張茶時をさせていただけて
とても豊かで楽しいひとときでした!
-感謝-
 
さて、そんな大原倉庫での茶会の日、
なんと、大原にはカメムシさんが山ほど襲来しておりました。
カメムシの多い年は大雪が降るのだ…とか
そんなジンクスがあるそうです。
 
さて今年はどんな冬が来るのでしょうか…
今日は立冬。

|

« 山形芋煮会 by kit @好日居 | トップページ | 好日居繕いの会だより 2013-10 »

好日居 イベント・茶会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山形芋煮会 by kit @好日居 | トップページ | 好日居繕いの会だより 2013-10 »