« 好日居繕いの会だより 2013-5 | トップページ | 好日居ノ茶教室だより-201306 »

-燕回帰-茶菓花器事 2013.6.14-16 in 台湾

久しぶりのblog更新!
台湾帰りのご報告です。

Clip_image001
市川孝さんの陶展 in 台北 に合わせて、
茶会チーム「茶菓花器事」も台湾へ…

(茶:好日居、菓:日菓の杉山早陽子、花:みたて(今回、出産の為お休み)、器:市川孝)

会場は、台湾 台北市と新竹市にて、
3日間、9回、3席、70余名のお客様とともに
ひととき茶ノ時を楽しんで参りました。

たしなみとして茶道が盛上る台湾での交流は
とても刺激を受けました。

音楽、書、画、茶…文人的お茶世界にどっぷりと遊ばれる達人の方々の中、
はじめての海外で、少し緊張しつつも始まった茶菓花器事でしたが、
すばらしい茶処、心を解いて下さる心遣い、美しくエスコート下さる通訳、
終ってみるととても楽しく幸せですばらしい茶時を共に過ごせたことに、
ただただ心より感謝です。

茶菓花器事に関しては、
いわゆる茶道…とも違い、
おもてなしの心で、その場に即した自由な気持で淹れる様にしています。
台湾の方にも少しは楽しんでいただけたでしょうか…?

台北のラジオ局の方がお客様にいらっしゃっていて、
早速、チーム茶菓花器事の出演依頼まで受けましたが
帰国の為、代りに通訳の方が出演してくださった様です。

さて、報告写真ですが、
どっぷり疲れた私はカメラを失ってしまい、
画像のご紹介はまた改めて。

0001

その代わり、私が抹茶を淹れる姿を絵にして下さったお客様がいらっしゃいました。






0002_2
かなり照れますが、
抹茶の様子が文字となり
「横山大人気泡緑茶 天下第一」
とあります。
0003
濃いめの抹茶から
氷を通してつめたく
滝となり、落ちる様子が
ステキなビジュアルで描かれています。

右手をあげた私の姿はちょっぴり
「天上天下唯我独尊」
を想い起してしまいましたが…(笑)
(唯我独尊…は
 “みんなちがって、みんないい”
  の意らしいので
 “私のお茶は私のお茶”…でいいんだ…
  と佳き様に解釈してみました(笑))

流石、漢字ノ国、美しい筆づかい。
こんな大きな書画をチーム4人其々に
サラサラと書いて下さる心遣いも嬉しく、
ステキなお土産を頂きました。
謝謝謝です。

では、お茶会をすこしばかり文字でご報告いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-燕回帰-茶菓花器事

燕は台湾と日本を行き来します。
陶・市川孝さんが李老師により台湾茶と出会い、日本でお茶を楽しむ様になったその仲間を連れ、この度、台湾へ…その姿を燕にたとえて、その茶会をさせていただきました。

時於:2013年6月14日15日 潮洲街 "台灣伍中行"→☆
            16日 新竹 "半畝塘"→☆

茶ノ1:迎茶/冷茶
菓ノ1:燕回帰/空に燕
茶ノ2:艸影ノ席(燕回帰)/冷抹茶
菓ノ2:燕回帰/涼海渡ル
茶ノ3:梅×梅茶席/梅山烏龍茶(台湾)×梅シロップ(日本)
菓ノ3:燕回帰/実ル
茶ノ4:台湾と日本より、そして世界へ…/ネパール烏龍茶(日本・やぶきた種×台湾・四季春)東方美人製法茶

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お茶会をさせていただく度、
発見と驚き、そして次の茶会の楽しみが
ふつふつと湧いてきます。
今回もたくさんの方々にありがとうございます。

|

« 好日居繕いの会だより 2013-5 | トップページ | 好日居ノ茶教室だより-201306 »

好日居 イベント・茶会」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい!
とってもよい経験をされましたね。
多少のトラブルは残念ですが、総じてプラスではないでしょうか?
経験するって、何物にも代え難いですよね。
晴美ちゃんの心が豊かになって、周りの人にも波及すればいいですね。

投稿: HAL | 2013年6月25日 (火) 19時45分

HALさま

ニイハオ。

実は、人前に立つことなど以外に苦手な私ですが
今は茶房店主…茶会ともなれば、そうも言ってられなくなってきました。
かなりいきなりよい経験をさせていただいた
としか言いようがありませんネ。。。
ホント、経験は、そして継続は力なり、です。

心豊かに
ほんと、そうありたいと思います。
ありがとうございま~す!

投稿: 好日居 | 2013年6月25日 (火) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好日居繕いの会だより 2013-5 | トップページ | 好日居ノ茶教室だより-201306 »