« おやすみをいただいて | トップページ | 好日居繕いの会だより 2013-03 »

好日居ノ茶教室だより-1303

韓国帰り、春・3月の茶教室は、
韓国で見聞きした様子を形にしてみました。

まずは、韓国でよく飲まれている蓬茶。
北山辺りの摘みたての蓬をハーブティーに仕立ました。
30001
春が身体に満ちていく様です。

韓国で入手した芋麻のクロスと、韓国の木器、
30002

五色の菓子は、「茶食(タッシ)」と呼ばれるお祝い菓子。
蜂蜜と薬食(胡麻や抹茶、松の花粉、木の実の粉など)を練り混ぜ、
茶食型で成形したもの。

30003

韓国粥もいただいてみました。
すりつぶした米、胡麻、を炊いて粥にしていきます。
見事に黒いのは黒胡麻。
松の実を浮かべました。

30004

写真にはありませんが、市場で購入した
しぼりたてジュースの様な胡麻油を添えて。
香佳し。
韓国はなにせ元気をいただける国と知りました。

山奥のお寺のお坊様の作られた貴重な黄茶などをいただきながら
気分はちょっぴり韓流茶教室(?)となった3月でした。

|

« おやすみをいただいて | トップページ | 好日居繕いの会だより 2013-03 »

Tea salon 好日居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おやすみをいただいて | トップページ | 好日居繕いの会だより 2013-03 »