« 「霜ばしら」が爪に…!? | トップページ | おちゃっくれ のなぞ。 »

好日居繕いの会だより 2013-01

先月の好日居繕いの会のご報告です。

10000
しばし、会をお休みされる方の、繕い半ばのグラス。

お休みの方がいらっしゃるかと思えば、
10000_2
テキサスへお嫁に行ったKさんが
だんな様のお仕事のため一時帰国。
しばし、金継会に復帰されることになりました。
お土産にいただいた
Sweet Texas Dreams -智[zhi]-
レモングラスやローズヒップなどがブレンドされた
美味しいブレンド茶。繕いの会でいただきました。

さて、今月繕われたうつわ達です。

姿も美しい染付の器、
10003
やはり金が似合いますね。

10004
錫で繕われた可愛らしいピッチャー。

10005
花の左、つぼみの様に見えますが、側面の欠け直し。
10006
内側には、麒麟の姿、そして金直し。
右側、織部にはやはり金ですね。

10007
やわらかな白色にも金線が味わい深く入ります。

ガラスに厚みがあると、漆が透けて要素が多くなりがちですが、
10008
薄手グラスには銀線が細く美しい姿となりました。

10009
小ぶりのうつわに金繕いです。

10010
抹茶碗の欠け直し。

10011
茶友が初めて買ったという蓋碗の欠け直し。
銀で美しく繕われました。
はじめて購入したうつわ…って
きっと大切な思い出も一緒に繕われたのでしょうね。
よかったよかった…

10013
コレまた渋い錫繕いです。
こんなふうに絵になる割れ方をしちゃった絶妙なうつわが
時折、存在感を増して繕われていきます。

細かい作業は、こんなルーペで確認したりします。
さて、この唐子ちゃんは、何処を繕われるのでしょうか?10015

さて、アレやコレやと、今月も続々繕われていきました。

いちど壊れたうつわですから、
どうぞより大切に丁寧に愛おしく使ってくださいね。

|

« 「霜ばしら」が爪に…!? | トップページ | おちゃっくれ のなぞ。 »

好日居繕いの会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「霜ばしら」が爪に…!? | トップページ | おちゃっくれ のなぞ。 »