« 冬湯 茶菓花器事 @ ゲストハウス季&雲 | トップページ | 好日居繕いの会だより 2013-02 »

服に咲くその花は…

2月初旬のコトですが
カウンターに座られたお客様のニット服に
どこか見覚えあるブローチがつけられていました。
0000
雪の結晶を想わせる繊細な糸
氷の粒のようなガラスビーズ


そう、それは1月に好日居で開かれた
チェコ 南ボヘミア、日々のちいさなくらし展
<luceとチャイオヴナ≪うつわとお茶≫>
で並んでいたレースのブローチでした。

服に咲く花
レースの透け感が服地に馴染んでとても素敵です。

展覧会でお客様の手元に渡ったものが
こうして里帰りしてくださるのは
なんとも嬉しいものです

|

« 冬湯 茶菓花器事 @ ゲストハウス季&雲 | トップページ | 好日居繕いの会だより 2013-02 »

好日居 イベント・茶会」カテゴリの記事

コメント

私も写真を一目見て、
あ!と思いました。
ニットにもよく合ってますね。
あの時買ったものは
結局友へのプレゼントとは
ならず、私物と化したのでした。

投稿: ちかぽん | 2013年2月24日 (日) 23時10分

ちかぽんさま

チェコのアンティークとか
気になるものが多々ありましたが
ちかぽんさまはどんなものをgetされたのでしょう…
私物、今度見せて下さいませlovely

投稿: 好日居 | 2013年3月 3日 (日) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬湯 茶菓花器事 @ ゲストハウス季&雲 | トップページ | 好日居繕いの会だより 2013-02 »