« 【ご案内】luce とチャイオヴナ《うつわとお茶》 | トップページ | 新潟銘菓アレコレMEMO »

luceのチャイオヴナ @ 好日居

「チャイオヴナ」=お茶飲むところ=「茶房」
がとても多いというチェコ。
プラハには行ったけれど
ワインに嬉しがってか?
その頃はお茶など、旅先で気にもしていなかった。
茶房があったことなどちっとも記憶にないのだ。

チェコのイベント最終日、
luce(ルチェ)のチャイオヴナ @ 好日居
がゆるゆるはじまりました。

0005 
Welcometeaは、luce製エルダ―フラワーティー。
チェコで、エルダ―フラワーは「万能の薬箱」とも言われ、
風邪やインフルエンザにも効くのだとか。
とても小さな小さな花の集合体ですが、
とてもとても大きな力を秘めている様です。

6月の一週間程の間に花が咲き、
香のつよい早朝に、たくさんたくさん摘んで、
虫や異物を取り除き、乾燥させる。
細かい花故、気の遠くなりそうに
丁寧な作業です。

おやつは、luceとチェコ人の茶友さんが作る
ザーヴィン(チェコ語)
(またの名を、シュテュルードゥル(ドイツ語))
という素朴な焼き菓子をいただきました。
0001
0004
粉生地を伸ばし、
生リンゴやレーズン、木の実などを詰め物にして、
包み焼いたもの。
素朴でシンプルなお菓子。

素材のいい国は、手をかけずとも美味しいから
なにせ料理がシンプルだ。
チェコは、フルーツ、木の実の豊かな国らしい。

チェコ人はほんとうにお茶を愛して止まない人が多いらしく、
日本風チャイオヴナでは、
なんと!袴を履いていたり、
かしこまって、JAPANイメージで「いらっしゃいませ」
をしてくれる成り切り店主が居たり…(笑)
畳に障子(それも見よう見まねの手作りだとか!?)
カッコイイ!と、若者に尺八をたしなむ人が多いとか、
給料日は特別に、と玉露を注文するのだ…とか、
クスッと笑えるほど、お茶が好き!度の高さを感じます。

心から楽しむ。
シンプルで大切なこと。

いつか、チャイオヴナ in チェコ、
巡りたいな~と妄想しています。

さて、通常の喫茶営業に戻ります。が、
luceの手作り100%蜜蠟ろうそく。

エルダ―フラワーteaが少し、
好日居で購入していただけます。

気になる方は、ぜひ。
お待ちして居ります。

おふたりそろったluceのチャイオヴナを
いつか、また。

※luce(ルチェ)はチェコ語の手(ruce)に由来して名付けられた。
  南ボヘミアの森の近くの小さな村に住むふたりの作るもの
  を中心に、チェコのいろいろが紹介されていくことになるでしょう。
  luceのblog→☆

|

« 【ご案内】luce とチャイオヴナ《うつわとお茶》 | トップページ | 新潟銘菓アレコレMEMO »

好日居 イベント・茶会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ご案内】luce とチャイオヴナ《うつわとお茶》 | トップページ | 新潟銘菓アレコレMEMO »