« さっそく一服。スリランカ。 | トップページ | 2012年考…充実感に満ちた閉店に向けて… »

好日居繕いの会だより 2012-12

やっぱり師走、営業中が忙しいわけでもないのですが…
なかなか時間が捻出できす、遅くなりましたが、
2012年最後、繕い修めのご報告です。

120001
お正月に使いたいと、お友達から預かられた染付大皿。
何度も行きつ戻りつの作業の末のGOAL!
ご本人は細い金線で仕上げたかったそうですが
肉付きよい重さのある器をしっかり接着する為に、
どうしても接着部にボリュームが出てしまいました。
けれど、皿のボリューム感から見たら、
太い金線もおめでたく良い様に思います。

苦労の末の完成、お疲れ様でした
2013年お正月のおめでたい席にに使っていただけそうです。

120002
木工作家さんから依頼された湯呑。
写真では馴染んであまりわかりませんが、
こちらもかなり苦心の末の完成の模様。
お疲れ様でした~!

120003
あら…こちらはキュートな金直し。
ベルギーで買われた小さな器。
お友達のお土産だとか…プチかわいい。

さて、こちらは2012年今年、4月26日の状況。8ヶ月程経ちました。
120009
右のバラバラ事件の方が気になりますが、
まずは左に見える器が完成した様です。

120004
仕上げは銀。

120005
うつわのプロポーションが美しい、

120006
お決まりの松竹梅ですが、雲?が利いて、
カッコイイな…と思える筒向です。

筒向の繕いを終えられたKさん。
120007
ガラスにもチャレンジ中。
右ふたつのパーツはグラスのステムが折れてしまったもの…
さてさて、治りましたら、またご報告いたしましょう。
バラバラ事件モノも完成が楽しみです。

さて12月の繕い人です。(そんなコーナーあったっけ?)
120008
Paris個展帰り、いつもご自分で手をかけた素敵な布をまとうTさん。
いつも、らしいうつわ、らしい繕い、
いい感じで作業されています。
見惚れたSちゃんがパチリ。

今年も数々の器達が、ここで繕われ、
再び暮らしの中で使われている…とても嬉いコトです。
来年も丁寧に、大切に、繕っていきましょう!
みなさん、おつかれさまでした。

|

« さっそく一服。スリランカ。 | トップページ | 2012年考…充実感に満ちた閉店に向けて… »

好日居繕いの会」カテゴリの記事

コメント

すごい、丹念な作業の末に
より魅力が増すのですね。
Tさん素敵です。
存在そのものがアートですね。

来年もちょくちょく寄せてもらいます。
鞍馬口にもいつかお越しを・・・

投稿: ちかぽん | 2012年12月29日 (土) 17時12分

ちかぽんさま

いつもありがとうございます。

Tさんとっても素敵ですよ。

鞍馬口~!
ちっとも行けなかった~!
すみません。
あじき路地も…未だ未踏。
来年は時間作り上手になりたいものです。。。

よい年をお迎えくださいね~

投稿: 好日居 | 2012年12月29日 (土) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さっそく一服。スリランカ。 | トップページ | 2012年考…充実感に満ちた閉店に向けて… »