« 【ご案内】素秋 菜花茶菓器事 @ 夏椿 | トップページ | 好日居繕いの会だより 2012-09 »

素秋 菜花茶菓器事

陶器の市川孝さんの個展に寄せる茶会
「茶菓花器事(ちゃかきごと)」は、
2012年春にはじまり夏そして
秋…9月22日、23日、
世田谷の夏椿さんにて、ありました。

今回のテーマは、
「素秋 菜花茶菓器事(そしゅう さいかちゃかきごと)
メンバーは、

菜:chie
花:みたて
茶:好日居
菓:日菓
器:市川孝

全員関西からの遠征となりましたが、
テーマ【素秋】を存分楽しませていただきました。

【素秋】そしゅう の「素」は白の意。五行説で白色を秋に配するところから秋の異称。
     秋の風、空、露、草木にも秋に白を感じるようです。

(数少ない写真から、「菜花 茶菓器事」を少しばかりご紹介します)

【菜】のchieさん、
   写真はじゃがいものミルフィーユ。
   やさしい白色、じゃがいもの食感を違えた二種を重ねていきます。
   「美味しくなぁ~れ」…と魔法をかけながら
   作られるchieさんの姿が印象的な魔法のお料理です。
0002

【花】みたてさんの花。
   山で、世田谷の街の中で、夏椿さんのお庭で、
   秋の素敵な花があつまりました。
   素秋に寄せて生けられた葉裏の白も印象的です。
0003

【茶】好日居はお茶を淹れさせていただきました。
   「巻風」というお菓子と一緒にいただいたのは、
   みたてさんの集めてくださった吹寄せからつまんだ葉っぱ
   で秋遊びしつつ点てていく抹茶。0001

0006
   そして、素秋に寄せるお茶は、
   味なき味を味わう白茶、「雲南餐月」
   月光浴で作られたお茶、と聞くと尚秋らしい。

【菓】日菓さんの菓子「稲刈り」
   窯の横の田んぼから収穫された市川さんお手刈りの稲
   がお菓子から伸びています。
   まるで収穫をする様にいただくお菓子です。
0004

【器】もちろん市川さんの器をアレコレ使ってお茶を楽しむひとときもあります。
   写真中央はイイ味出してる市川さんの煮水器(耐火土瓶)。
   五行の「木火土金水」がすべて揃うと聞く市川さんの煮水器。
   木…持ち手の部分、火…火にかける、土…土瓶ですから、
   金…持ち手の部分、水…中に水を入れます。
   小さな宇宙、「木火土金水土瓶」…なるほど、である。
0005

中村さん(季の雲)の撮られる素敵な写真で綴る
夏の「清夏 茶菓花器事」の冊子の販売がはじまりました。
ご興味のある方はお問合せください。

雨中にも関わらず、ご参会くださった方々、
お顔を見せて下さった方々
感謝と共に、お礼申し上げます。

明日から通常営業に戻ります。
よろしくお願い致します。

|

« 【ご案内】素秋 菜花茶菓器事 @ 夏椿 | トップページ | 好日居繕いの会だより 2012-09 »

好日居 イベント・茶会」カテゴリの記事

コメント

秋風のもたらしてくれる
いろんな実りが暖かい雰囲気を
高めているようで・・・
とても素敵な集いですね。

市川さんの熱のこもった
お話もいつもどおりでしたか?

白茶は発酵度が少し低いお茶と
理解してますが・・・
秋来ぬと
目にはさやかに見えねども
夜は寒いよ 毛布出したり

投稿: ちかぽん | 2012年9月26日 (水) 18時09分

ちかぽんさま

市川さんのお話しは
とどまるところ知らず。
夏椿さんの場もお庭もすてきで
よい時間を過ごしました。

ちかぽんさまも京都での秋がはじまりましたね。
秋の夜長のよい宵を!

投稿: 好日居 | 2012年9月26日 (水) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ご案内】素秋 菜花茶菓器事 @ 夏椿 | トップページ | 好日居繕いの会だより 2012-09 »