« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

【ご案内】市川孝 展覧会 ~清夏 茶菓花器事~@季の雲

※blogは【ご案内】ページの次より更新中。。。

市川孝 展覧会 @季の雲に寄せるお茶会、
~清夏 茶菓花器事~@季の雲 に出張させていただきます。
市川さんのうつわであそぶ、夏のお茶時間。
長浜・季の雲さんにてお待ちしています。
 
 (好日居は7月27日~29日はお休みいただきます)

-以下、季の雲さんのご案内です-
Photo

市川孝 展覧会 @季の雲
2012年7月28日(土) - 8月12日(日)
在廊日:7月28日・29日 / 8月4日・5日
展覧会期間中は無休で営業いたします。
開廊時間:11時から18時
市川さんの展覧会は今回で8回目。
最近 市川さんは茶事に引き込まれていらっしゃるようで
お会いすれば 湯呑に茶杯や急須などご持参で
熱い気持ちを語られて 止まらないお茶話し。
仲よしの人達と なんだか 楽しいことを考えてくださった。
市川さんのうつわ・花入れなど 実際に使いながらですので
使い方のイメージがきっと広がるはずです。
また 期間途中 作品の追加を予定してくださっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
I:春の京都に続く、
夏の会「清夏、茶菓花器事(ちゃかきごと)」
京都より、茶(好日居さん)、菓(日菓さん)、花(みたてさん)
の面々が長浜に集い、琵琶湖畔をわたる緑風を感じながら、
「お茶とお菓子とお花とうつわであそぶ小さなライヴ」です。
皆さまのご参加をお待ち致しております。
7月28日(土) 一部:14時~ 二部:16時~ 三部:18時半~20時
7月29日(日) 一部:12時半~ 二部:14時半~ 三部:16時半~
 *28日三部以外は約1時間ほど。
   また28日 三部は gallery閉店後のお時間です。

【会費】2,600円 各 8名様まで
*28日三部のみ3,000円
(gallery閉店後、日菓さんの実演、お茶とお花と特別な時間です。)
要予約 info@tokinokumo.com 又は 0749-68-6072


II:日本茶の手習い
マルシェでもお馴染の 嬉野茶の尚茶堂さんが
日本茶の基本を丁寧に教えてくださいます。
一つの茶葉で淹れ方により味がことなることを
体験できる 発見三昧 目から鱗の時間となることでしょう。
『日本茶は淹れ方が難しいと思われていますが、
ちょっとしたコツで美味しく淹れることができます。
そのコツを3つにまとめ、わかりやすく
お話しさせていただきます。 尚茶堂』
8月4日(土) 一部:13時半~ 二部:15時~
8月5日(日) 一部:13時半~ 二部:15時~ 
所要時間は約50分
各クラス 6名様まで
【会費】1,200円(おみやげつき)
要予約 info@tokinokumo.com 又は 0749-68-6072

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
季の雲

〒526−0031
滋賀県長浜市
八幡東町211−1

tel: 0749-68-6072
open 11:00 - 18:00

info@tokinokumo.com
http://www.tokinokumo.com

| | コメント (0)

お茶会前、1day 準備。

滋賀県、長浜「季の雲」ではじまる
市川 孝  展覧会。(■ご案内→☆)

お茶会準備のため、いちにちお休みいただきました。
チラリそのご報告いたします。

0000
朝は、京都でお花の手配をして

0001
旅気分で長浜へ向かいました。(…車窓より…)

…あれやこれやと新しいうつわなど見ながら…
どんなお茶をどう淹れるのか…
アレコレ考えます。(前日ですが…sweat01

0002
夜も遅い時間となり、準備も整ってきました。

0003
「季の雲」、奥のスペースは
いつもと違う涼やかな“夏の間”に変身している様です。

0004
不思議な形のうつわ達も並んでいます。

7月28、29日とそのお茶会「清夏 茶菓花器事」へ出張のため
好日居はお休みいただきます。

| | コメント (0)

無病息災の「行者餅」

0010

1年に1度、1日に限りつくられる「行者餅」
予約しないと買えません。(祇園祭の7月16日限りの)

今年は京都好きなお客様から差入れを
ちょうだいしました。
(トホホ…毎年、灯台もと暗し…で見送ってしまいます)

「行者餅」は
行者の衣に象(かたど)った菓子だそうで、
山椒香る白みそ餡+求肥入り和風クレープ
とでも言いましょうか…
京の白みそ餡仕立の菓子としては、
川端道喜さんの「瓣餅」(はなびらもち)、を思い出します。
(夏の「行者餅」vs冬の「瓣餅」?)

ただ、「行者餅」はいわゆる菓子、というより
現役の山伏である店の主人が、
毎年奈良吉野の大峰山で修行された後
身を清め、無病息災の祈りを込めて作り上げる
霊験あらたかなお菓子なのだそうです。

一年に一度限り…
健康を願って、ちょっぴり幻の、
よい菓子と感る逸品でした。
美味しい無病息災、来年はぜひ、予約したい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「京菓子司 柏屋光貞(かしわやみつさだ)」
京都市東山区安井毘沙門町33-2
9:00~売切れ次第終了
日・祝休

| | コメント (2)

KATAGAMI style souvenir goods

京都近代美術館で開催中の
「KATAGAMI style」 (ご案内→☆)
まだ行けてませんが、面白そうです。

ミュージアムショップでお客様がご購入された
今展覧会のgoods

海苔

0001

ポストカードサイズの台紙に
涼しげな切り絵ならぬ
切り海苔が…!

KATAGAMI style の土産品。
レーザーカッターなのだか
海苔もココまできました。

型抜きされた海苔はどうしたのかな…?
…などと、要らぬコトが気になるし…
私ならどんな風に使うかな?
…考えたらきりがない…

さて、食べた方はどんな風に遊んだのでしょうか…?
ぜひ、ご一報を。
お待ちしています!

| | コメント (0)

ゼリーのイエ

kit さんが好日居に出張中、
スタッフ女子達にうれしい差入れが届きました。
カラフル~de
色とりどり~
…なゼリー達です。

0006_2

まるでカラフルなUFOみたい。

たのしくて
かわいくて
おいしい。

その名も
「ゼリーのイエ」のゼリー。
since 1988。

0007_2

視覚的にかなりテンションあがりますが
香りよく、期待以上にかな~り美味しく幸せでした。

ゼリーのイエにはホールのラウンドタイプのゼリーもある模様。
夏生れのお誕生日会に嬉しい逸品…かも。

乙女心、くすぐられました。
また食べたい!

ゼリーのイエ:(→☆)                 
〒971-8164 福島県いわき市小名浜寺廻町7-16/
TEL:0246-54-2431 FAX:0246-92-3378

| | コメント (0)

【ご報告】沖縄・読谷山焼北窯の小皿展

もうひとつ事後報告。
連休最後のひと日、好日居ではしかまファインアーツさんによる
≪沖縄・読谷山焼北窯の小皿展≫
1990年代最後のデッドストックの小皿を中心に…
展示即売会がありました。

いくつかうかがった北窯の仕事のお話しは
この便利でスピード時代にあって
とても印象的でした。

陶芸をされていらっしゃる方は数々いらっしゃって
土はほぼ買うものと聞いています。
しかし、北窯の土は今でも自ら採取に(掘りに)行かれ
陶土作りからされるのだそうです!

釉薬作りもしかり、で…
沖縄特有の緑色の釉がありますが、
ガジュマルの木を灰にして釉薬を作られていらっしゃるのだそうです。
それも自らトラック一杯採取して、灰にして…
そしてできる釉薬はほんの少~~~し。

材料採取から材料作りにはじまり、
大変な大変な登り窯で焼かれる。
ひとつひとつ手をかけ作り上げられるその器たち。
現代の日本ではかなり稀有な窯のひとつ。
そう感じた貴重な北窯の仕事でした。

さて、好日居の戦利品たちです。
0004

今回は琉球呉須に魅かれて求めました。

0005

ガジュマルの緑の釉薬はコレかしら…?
0003_2

いつか、好日居でもおめにかかれるかも。

| | コメント (0)

【ご報告】Kit plays in 好日居 その2/「三食」と山賊の会

Kit plays in 好日居 その2/「三食」と山賊の会 (ご案内はこちら→☆)

はじまりの報告をする間もなく…
あっと言う間に終了してしまいました。

おくればせながらの報告です。

0002

↑こちらは、kitさんの韓国セレクト雑貨と干し野菜を中心とした食材「三食」の
展示即売風景です。

こちらが、「三食(サムシク)」
僧侶のいただくお手軽バランス粉末『禅食』は早くに完売。
0003
「禅食」は、食事会「山賊の会」にてデザートとして登場しました。

0005
こちらは、kitセレクトの韓国雑貨たち。(ほんの一部、違うものも写っています)
安くてかわいい雑貨や道具類から
ステキな逸品のアンティークもあります。
kitさんのイイモノセレクト、今後もかなり楽しみです!

さて、この企画に併せて、その食材を中心に使ったお料理の会が開催されました。

冷蔵庫のあまりものをアレコレ入れて焼く「李青」の主人・チョン家のチヂミを自称(?)「山賊焼き」と呼ぶそうで、
エアコンのない好日居でちょっぴりワイルドにアウトドア感覚でいただく今回の食事会を「山賊の会」と致しました。

こちらが、その「山賊料理」!?の一部。
五味子のカクテル。
どんぐり粉の「む」や、干し野菜、を中心に、美味しいお料理が並びます。
0008
左端の「水キムチ」はつけものというよりはスープ。
昆布だしのきいた美味しいあっさり味で
李青さん曰く、残さずいただいて下さい…との事です。

他、「キムパ」と言われる巻きずしに似たものをいただきました。 

0009
それにしても山賊会にぴったりの様な暑day~

お茶は、中国緑茶、安徽省 黄山毛峰、氷出し。
kitさんの販売コーナーで購入した瓢爝を使って、
お客様御自身で掬って味わっていただきました。

0004

さて、こちらはユーゲさんの三日菓子たち。
何と!今回の展示会にあわせたスペシャルバージョンです!
やかんにゆのみ、そして「おいしい」
李青のチョンさんの「おいしい」
山賊のラッパ呑み
そして、好日居バージョンまであります。

楽しい4日間。
kitさん10月の開店と共に
ますますの楽しみとしておきたいと思います。

| | コメント (2)

【ご案内】Kit plays in 好日居 その2/「三食」と山賊の会

※blogは【ご案内】ページの次より更新中。。。

「Kit」(キット)さんは2012年秋オープン予定の三角波が運営するセレクトショップです。
プレ企画として、[Kit plays in 好日居]第2弾が開催されます。
韓国の干し菜を中心とする安全・美味な食材シリーズ「三食」(サムシク)の販売と食事会のご案内です。
お越しをお待ちしています。

※-期間中、好日居の喫茶営業について-
 :7月14,15日/「山賊の会」のためお休み
。(空き時間に喫茶timeあるかも…)
 :7月16日(祝・月)/展示会MENUのみ、
気軽な「さんぴん茶」を予定してます。 


以下、kitさんのご案内です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【韓国食品と雑貨の販売】


日時:2012年7月13日(金)- 7月16日(月) 13:00 ― 18:00 (期間中定休日なし)

●オーガニック干し菜、実
●お菓子、飲みもの
●韓国の生活雑貨(ざる、やかん、オンギ、スッカラ、古いものなど)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■関連イベント「山賊の会」/ ご予約制

7月14日(土)・15日(日)
昼の部:12:00〜14:00ごろ
夜の部:18:00〜20:00ごろ
料金:3000円

李朝喫茶・李青さんに作っていただく、素朴で栄養たっぷりの韓食とお酒。
オーガニックの干し菜は長期保存もできて、その時にある冷蔵庫の野菜やあまり物と合わせるだけで十分美味しく出来るもの。いわゆる手抜き(?)の「山賊料理」と名付けた野菜中心の家庭料理をお楽しみ下さい。

※お酒によく合うお料理です。冷たいビールとマッコルリをご用意しております。たまには昼から飲みましょう。
冷房無し!扇風はフル稼働、団扇あり。
京都の暑い夏を美味しいお料理とお酒で乗り切りましょう!

【お品書き】
五味子のカクテル、山賊焼(チヂミ)、チャプチェ(焼きそば)、ムッ(どんぐり粉の寄せもの)、水キムチ、茶菓
その他、単品で干し菜のお惣菜、お酒をご用意しております。(別料金300円〜)

【「山賊の会」のご予約方法】
三角波さんまで、メールにて受付中。
sankakuha[atmark]gmail.com (←※ [atmark]を @ に換えてください。)
お名前、お電話番号、人数をお知らせ下さい。
確認のメールが届いた時点でご予約完了とさせていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会場:好日居/京都市左京区岡崎円勝寺町91
電話:075-761-5511

|

【ご案内】沖縄・読谷山焼北窯の小皿展

※blogは【ご案内】ページの次より更新中。。。

7月16日(祝・月)、好日居は定休日ですが、開居いたします。
急遽、なんと、ふたつのイベントが同時開催されることになりました!

・洋室では、kitさんによる
 ≪韓国食品と韓国雑貨の販売≫を (■→☆)

・奥の部屋では、しかまファインアーツさんによる
 ≪沖縄・読谷山焼北窯の小皿展≫を
  (こちらは一日限りのデッドストックモノの販売だそうです)

京都は祇園祭!
そして好日居には
沖縄、韓国がやってきます。
ちょっぴりよくばりな好日居ですが、どうぞお立寄りください。

その日、好日居の喫茶営業は通常と異なります。
気軽に沖縄らしく、さんぴん茶を予定して居ります。

以下、しかまファインアーツさんのご案内となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
沖縄・読谷山焼北窯の小皿展

0001_2

縁あって十数年前に沖縄・読谷山焼北窯で製作され、
倉庫に眠っていたデッドストックの小皿ばかりを100余枚入手しました。
現在では製作されていないデザインのものも数多くあります。
今回、海の日に岡崎・好日居にて一日のみの展示即売会を開催いたします。

当日は特別喫茶メニューとしてさんぴん茶などが提供されます。
祇園祭宵山の午後をお楽しみ下さい。

時:2012年7月16日(月・祝)午前11時30分~午後6時
所:好日居 606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町91 Tel. 075 761 5511

※ 地下鉄東西線 東山駅 徒歩8分 / 岡崎神宮道仁王門下ル一筋目東入ル南側

読谷山焼 北窯
1990年に宮城正享、與那原正守、松田米司、松田共司の四氏によって建てられた共同窯。
読谷村の山の中にある「やちむんの里」に13連房の登り窯を構える。
「沖縄の焼き物が今日の人々の生活の中にしっかりと根を下ろし工芸の美しさと力強さが食卓に広がること」を目指している。

| | コメント (2)

週末予定など

昨晩から雨の京都です。
これらは昨日(7月11日)朝の写真ですが、

0000(西谷鉾)

祇園祭の鉾が建ちはじめました。
用事で通った時、信号待ちの合間に
バイクからパチリ。

0001_2 (月鉾)

0002_2 (長刀鉾)

縄仕事がお見事!

0003

さて、そんな祇園祭に沸く京都ですが。

好日居では明日金曜より、kitさんの韓国食材販売がはじまります。
+関連イベントで土日は「韓国喫茶・李青」さんの出張ごはん会「山賊の会」。
■詳細→☆

14・15日(土・日)の好日居喫茶営業は、基本的にはお休みとさせていただきます。
(山賊の会の隙間に時間があれば…喫茶できる時間があるかも…程度の予定とさせていただきます。)

そして16日(祝日・月)は、kitさんの韓国食材販売に加え、
しかまファインアーツさんの「沖縄・読谷山焼北窯の小皿展」開催しています。
その日の好日居の喫茶営業は、沖縄展にあわせて、「さんぴん茶」をお出しします。
■詳細→☆

好日居は八坂神社からですと(知恩院、青蓮院を抜け)お散歩で20分位です。
ぜひ、お立寄りください。

| | コメント (2)

なんばんげ

これは、
南蛮毛

0001
いわゆる、トウモロコシの髭、
である。

生で食べられる…というトウモロコシをいただいた。
灰汁のようなものがなく、
口の中がなんと甘く口福なこと!

0002

そのまたベビーコーンは
美しい金髪ならぬ、
ツヤッツヤの黄緑髪(!?)

コレはトウモロコシの雌花だそうで
雄花からの花粉を受粉させる管の様です。
そして受粉したものが一つ一粒の実になっていくみたい。

漢方では皮や南蛮毛を乾燥させ、煮出していただく様ですが
今回は生でサラダ、
そしてお粥に炊き込み、いただきました。
利尿効果に大変すぐれ、
梅雨・夏におすすめの食材の様です。

| | コメント (0)

【ご案内】「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する御意見の募集(パブリックコメント)

日本の内閣府が
「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する御意見の募集(パブリックコメント)
を募集しています。(2012年7月31日18時まで)
要は原発に賛成か反対か、というコトですね。

老若男女、日本の人々さん、ぜひ後悔無きよう
人任せにせずにみなさんの意見を伝えましょう。
安心安全だと思っていたこの国はすでに過去の空想にすぎない…かもしれません。

端っこの隠された場所にあるのが原発。
この狭い日本では、どの県だって実はすぐソコにあるのです。
あなたは原発の横に住みたいですか?
原発の横に家族や子供、孫を住まわせたいですか?
ほとんどの人がNo!と即答されるのではないかと思うのですが…

私達の記憶にはくっきり、
着ぐるみ着ないと近寄れないあの映像を見たでしょう?

もしも、原発汚染に色がついていたなら…
例えば「真赤」とか、汚染されて居たらわかりやすいと思うのですが、
わかりにくいかな、原発の汚染は目には見えない「透明」です。

しかし、汚染された海、魚、土地、野菜、果物、虫も動物たちも被害者です。
傷ついた人々、人生、心、家族、そして人の縁。
いろいろな被害が未だ現在進行形。
また、そうあってほしくないと心から願うけれど、
これからはじまるかもしれない病との闘い、苦しみ。

原発が無くなると、ある部分の人達の経済が「いっとき」困窮するだけで
原発は無くてもちゃんと生きていけるのです。

困る人達も「いっとき」リセットして、力をあわせて
たとえ少し苦労したり経済が苦しくなったとしても
もういちど、この国を基礎から、そしてゆるぎない骨太な国を築き直す
めったにないすばらしいタイミング、チャンスが到来した!
のじゃないかと思うのです。

原発をその土地の人に押し付けたりしないで
国任せにせず、ほんとうに必要なのか?
今、国があなたにイエス、ノーの答えを問いかけています。

海でつながる地球でのこと。
冷静に考えれば、国境など越えて地球規模の決断、につながると思うのです。

ぜひ、みなさんも愛情と覚悟を持って、清き一票を投じましょう!
2012年7月末日(18時まで)です。

■意見募集のご案内: http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/41225/

■内閣府: https://form.cao.go.jp/aec/opinion-0027.html

| | コメント (0)

Coussin de Lyon

0002
先日、友達の友達のフランス・リヨン土産を
ご相伴させていただく。

美味しいチーズ味のクラッカー、

そして、実はかねてより食べてみたかったくせに
圧倒される色に、日本人の私はつい味を期待・想像できず、
見るだけ…と、買わずに帰った後悔ノ菓子。
絹製の御座布団をお菓子にしたと聞く
「クサン・ド・リヨンCoussin de Lyon」 (リヨンのクッション)。

だって、目の覚める様なエメラルドグリーン。

0001

その鮮やかなマジパンの中は、
リキュールのきいたガナッシュ。

甘すぎず、リキュールのバランスよく、
美しく美味しい。
しっかり味の岩茶と併せていただきました。
さすが、美食の街 リヨン製。

そしてブルー好きな私は、
好日ないちにちを過ごしました。

| | コメント (2)

好日居ノ茶教室だより-1207

今日の喫茶営業はお休みいただき、
好日居は、第二回茶教室の日。

070000

そろそろ暑くなってきたので、
大谷石の縁側に敷いてあった
空飛ぶジュータン(と呼んでいる)を、今朝、思いたって仕舞う。
夏仕様に変身。
足に伝わるほんのりひんやりの大谷石、
身体にやさしく、夏にも気持ち佳し。

七夕も近く、
070002

今日は笹に、そっと願いをこめて
お土産を吊るしてみました。

今日のお茶アレコレもさることながら(!?)
(一応、お茶教室です。が、)
070001
今日の逸品菓子
夏に一度はいただきたい
「夏柑糖」 by 有職菓匠 老松
とても香よく、美味!

070003

夜会も無事終了、みなさんお帰りになった後、
有職菓匠 老松」で働く知人からいただいた夏の菓子とお茶を
好日居の看板息子、道真さんにお供えして、
お下がりをほっこりいただきました。

教室も楽しい時間でした。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございます。
明日からは、再び通常喫茶営業いたします。

| | コメント (0)

万頭作り

営業後、久々の女子会。
万頭を作って食べました。

0001

湿度と気温も適当で
美味しく完成。

手持ちの焼印で、フィニッシュ!
0002

発酵生地をあつかうことは
なんとも癒されます。
そんな今日も好日でした。

万頭を作りながら、このblogを始めた懐かしい頃を思い出しました。

まだ好日居開店前のコト。
このblogをスタートするために、
blogをススメてくれた先生と一緒に
餃子を作って食べながらblogのイロハを教わったっけ…

あれから4年半が経ちました。

| | コメント (2)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »