« 【ご案内】繕い者集会@秦家住宅 | トップページ | 夏越の祓 »

好日居繕いの会だより 2012-06

水無月、
そろそろ気温も高く、湿度も高くなって参りました。
漆の活動期! (かぶれやすいシーズンなのです)

かぶれないように、大事をとって早めの漆のための夏休み(?)に入る方、
暑い季節にもかかわらず、防備をして挑む方、
いろいろなstyleで今月も繕いの会が終了いたしました。

そんな 好日居繕いの会 も3年半を迎え、
「チルチンびと 72号」
≪繕う≫をキーワードに、好日居と繕いの会を
誌面に載せていただく機会がありました。
(■風土社「チルチンびと-72号」立読みできるみたいです■→☆)

 古い町家から器まで-
 繕いごとが紡ぐ日々
    …などというタイトルで…
60009

好日居の看板娘、ウズベキスタンのうつわと
繕いの会の様子も載せていただいちゃいました。
60010

さて、6月の繕いもの達です。

ベルギーのお酒の壷?でしたっけ…?
アンティーク。フォルムも繕いも味わい深いものです。
60001

丸粉(まるふん)研出しによる直しモノ達。
金の色が渋い!のです。bySちゃん
60002
60003
60004

こちらは、KITAICHIガラスに錫粉の直し。
60005
硝子の泡も涼しげで錫がまた美しい~
冷やして何かいただきたい逸品。

60006
金キラじゃない錫の感じがただ素直に美しい。
と思える暮らしに添う繕い、そう感じるものです。

こちらは直しかけのだれかの箱の中。
ふたつのうつわの関係が美しく、撮ってみました。
60012

6月のあるひとコマ、
繕いの会指導役Sちゃん の先生、つまり大先生、が…
60007
孫弟子(?)達の心をつかむ美味しいお菓子を手土産に
寄って下さいました。
もうすぐ大先生は京都高島屋で展覧会。

さて、そんな繕いの会も漆の盛りの夏はお休みです。
この夏は、OB・OGも交えて「好日居・繕い者集会」を企画。
ご自分の直した自慢のうつわと美味しいを持ち寄って集会します!
ご案内はこちらまで→☆

|

« 【ご案内】繕い者集会@秦家住宅 | トップページ | 夏越の祓 »

好日居繕いの会」カテゴリの記事

コメント

今日出張先で「チルチンびと」という雑誌をみつけました。感じのいい雑誌に載せてもらってよかったですね。

投稿: | 2012年7月 3日 (火) 21時57分

名無しさま

「チルチンびと」で、好日居を
 偶然見つけて下さる方がいらっしゃって
 ちょっとはずかしいですけど、うれしく、
 ありがとうございます。

 よく来て下さるお客様が「チルチンびと」をみつけて、
 「私の知ってる好日居」が写ってる、とか
 「好日居らしい!」
 って言って下さった、と言うコトは、
 いちばん「らしい」取材だったのかな?
 無理がない…それがいちばん嬉しいコトでした。

投稿: 好日居 | 2012年7月 4日 (水) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ご案内】繕い者集会@秦家住宅 | トップページ | 夏越の祓 »