« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

東ノ通天閣?

0001_3

TVを見ないので、
実は完成品、初めて見ました~。
通りの先に突如現れ、
ビックリ!

モダンな東京タワーの方が馴染みあり、
商店街の先に見えるその姿、
なんだか≪東ノ通天閣≫?
…な感じがいたしました。

0002

ほらね?

| | コメント (4)

千年変わらぬ唐果物からセブ島まで。菓子三昧の5月。

5月も晦日となりました。
今月もいろいろなお菓子をいただく機会にめぐまれましたが、
バタバタしていて…なかなか書けず…よって、月末報告coldsweats01

0001_2 (←右にある茶色の巾着型の菓子)
月初に「清浄観喜団」をいただきました。
正直、学生時代以来…久々に口にしたもの。
大きな期待はせずにいただいてしまったのですが…!
こんなに美味しかったっけ…!?
そこはかとなく白檀(びゃくだん)の香りがして、
清浄なお寺のお堂に居る様な…?
いや、極楽浄土に来た様な??
美味也!かなり美味しく、いつかまたいただきたい菓子でした。

原材料名に、「肉桂皮」はみつけましたが、
「白檀」とは見当たりません。
確かにほのかに香ります。
千年の歴史、昔の姿そのままに、
今なお作られているお菓子の素。
機会がありましたら、ぜひ、「清浄観喜団」
いただいてみてください!

………(以下、web亀屋清永より)………
 「時代を逆のぼり奈良時代、遣唐使が仏教の伝来と共に日本へ持ち込みました
 唐菓子の一種「団喜」でございます。
 この清浄歓喜団なしに和菓子の話を語る事は出来ません。
 亀屋清永はこのお菓子を製造する唯一の和菓子屋でございます。
 お味は、こしあんに「清め」意味持つ7種類のお香を練り込み
 米粉、小麦粉で作りました生地を金袋型に包み純正の胡麻油で
 二十分、揚げて作ったお菓子でございます。」 
………(以上)………

と、あるので、何かヒミツの七つの香が
やはり調合されているのかもしれません。

千年の歴史、唐果物の次は、
0001
フィリピンはセブ島土産の
TURRONES de MANI。

たとえるなら、「落花生入極細春巻」です。
0002
細く包まれたペーパーラッピング、
フィンガーフード的な感じも高感度いいです。
甘味には蜂蜜が入っているようです。

0003
そして、浅草・舟和さんのいも羊羹
次の日、バターでこんがり焼いてみました。
甘さも増して美味しさも変身します。

0004
こちら、福井は三国、「紅喜の酒饅頭」
わりとしっかりした大きさですが、、、
酒饅頭は、食べれちゃうんですね~。。。
「紅」の文字が印象的で忘れられないお菓子になりました。

0005

そしてなぜか、好日居は「福井」づいてます。
(この他に二種類。福井銘菓が集まっていました。)
大好物「けんけら」は、剣で切らねば切れないと…言われています。
「雪がわら」-は、まるで瓦に雪が降った様な趣き。瓦は昆布製。
素朴で好く、美味しいお菓子です。

0006

比較的近所、かつ気になる菓子屋さんでしたが、
実ははじめていただきました。
柏屋光貞の「音羽山」+琥珀「おおきに」。
不透明なキューブの琥珀はかわいい4色。
味わいの「音羽山」
絶妙なバランスよき味わいで、
祇園祭限定の「行者餅」を今年こそ予約したみたく、
企んでいます。

明日より六月。
水無月晦日にいただくものですが
三角の「水無月」食べたくなる頃となります。

| | コメント (0)

小アジサイ

とっ…ても小さな「小紫陽花(こあじさい)」

先日のお茶のお稽古で
小さなインク瓶の様な花器に
可憐に生けられていました。

山で見つけられたものだとか…

0001

どんな草木も、何も言わず、けなげに咲いて居ます。
美しかったです…
(小さすぎてピンボケしてしまったけれど…)

| | コメント (0)

夏のはじまり

好日居の夏仕度、
少しずつはじめました。

0001_2

網戸、そして風鈴。リ~ン

0002_2

蚊取線香。

簀戸、うちわ、扇風機。

目に耳に、心にやさしい夏仕度。

ぼちぼち、

| | コメント (0)

初蛍

好日居の近所、白川。
今年も蛍がとびはじめました。

ふぅ~わり ふわり

自然のリズムは美しく
夜の光のサーカスにみとれてしまう季節です。

これこそ心癒されますね。

| | コメント (2)

好日居繕いの会だより 2012-05

何人かの新人さんが、好日居での繕いをはじめられた5月。
それとともに、そろそろしっとり温かくなる頃…
漆に弱い方が来月あたりからお休みされる季節となります。

そんな中、今月もたくさんのうつわ達が
無事GOAL!しました。
ほんの一部ではありますが、今月のお披露目です。

50001
鳥が繕いに向かってる様にも見えますね。
知る人ぞ知る「大吉」さんのうつわです。

50002_2
銀を蒔いたばかり。
銀粉がうつわに散っています。
来週までこのまま、落着いてくれるのを待ってから
仕上げに入ります。

50003
少したっぷりした茶碗
50004
内側の銀線も清々しく美しい…

50005
秋草の蕎麦ちょこ。こちらもやはり銀蒔きです。
銀はとても上品に仕上がる様に思います。

50006
伏せてありますが、こちらは中国・清朝の茶杯。
高台に錫が蒔かれました。
目立たぬ高台ですが、キラリさりげなく入った直しがまたいいものです。

こうして見ていくと、季節的に夏に近づくせいか、
不思議と涼しげな「銀」や「錫」で仕上げをすることが
多い様に思います。

そんな五月の繕いの会でした。
来月も楽しみに。

| | コメント (0)

京都・岡崎 百人百景に寄せる茶時

一昨晩、昨晩と、地球研さんの企画で
「京都・岡崎 百人百景」にまつわる茶話会が好日居に於いてありました。
好日居では、それに寄せるティータイムを担当させていただきました。

私自身、百人百景の写真撮影には参加して居りませんが
京都・岡崎 百人百景はこんな企画です→☆

Photo

好日居のある場所は大正十一年(1922)、
五千坪を超える遊園地がありました。
その名も「京都パラダイス」!

茶話会では岡崎にまつわる茶菓をあつめました。

平安京から文明開化、そして
岡崎ならではのパラダイスな気分まで、
ティータイムを味わっていただけたでしょうか?

居内挿花はすべて岡崎でみつけたもの。

 ■茶時録

・茶-竹村玉翠園
・茶-○kazakiな茶(雲南省 女児環)
・出前 青おにぎり-赤鬼の身、他
・パン-ペルケオ
・菓-平安殿、京都生ショコラ、チェカetc…
・音-三条から岡崎の音の風景(by I さん)

    二〇一二年五月十九日、二十日
             於 茶房 好日居
_____________________

茶話会の途中!
日々、岡崎公園にリヤカーでおにぎりを売りに来る
青おにぎりさんが、ボロを来て配達に来て下さるシーンも…
…そんなちょっとしたサプライズもご用意してみました。

配達下さったHさん、
ご参加下さったみなさま、
ありがとうございました。

| | コメント (0)

【ご案内】好日居ノ茶教室

私はお茶のルーツである中国茶を知ることで、
茶の世界の広さ奥深さに魅かれていきました。
歴史、文化、背景、習慣、色、香、味、淹れ方、茶器、茶道具、…
その魅力は尽きる事がありません。

そんな中国茶をベースに、
季節のお茶を愉しむ教室、はじめます。

お茶の基本を知り、
季節の室礼、茶器、茶道具、
そのコーディネートとバランス。
セレクトしたお茶・2~3種類と点心、茶菓などを
少人数にてお愉しみいただくひと時です。
日々の暮らしに少しでも豊かなお茶の時間となりますように。
______________________________

■好日居ノ茶教室■

日時:日はblogにてご案内します。
    【昼】14時~,【夜】18時~ (約2時間程)
    ※開場10分前
        
場所:好日居/京都市左京区岡崎円勝寺町91
    最寄駅/地下鉄「東山」駅より徒歩5分
    行き方/交差点「三条神宮道」を北へ、
         仁王門通一筋南(おかき処 小倉山荘角)を東へ100歩 南側   
    電 話/075-761-5511
    会 費/4,000円

【予約】
・好日居 まで/FAX 075-761-5511/mailは→こちら☆
 ■氏名■希望日時(昼or夜)■連絡先電話番号■メールアドレス
  をお知らせください。

【プロフィール】
横山晴美/「茶房 好日居」主宰。
好日居の改修を期に、建築の仕事から転身、茶房守りとなる。
名古屋生れ、京都在住。
美味しいお茶を楽しむための時間と空間をしつらえる。
テーマに添った茶会、茶教室、茶をめぐる研究・活動中。

【付記】
・教室は予約制です。満席の場合お断りすることがございます。
・最低人数に満たない場合、ご相談させていただくことがございます。
・基本的に教室開室日8日前以後のキャンセルには応じかねます。
・教室日の「好日居」喫茶営業はお休みとさせていただきます。
______________________________
______________________________

茶教室 開室に寄せて

六月六日は、おけいこの日。
六歳の六月六日より芸事の稽古を始めると上達する…
と、言い伝えがあるそうです。
芸事を磨く教室、ではありませんが、
あえて、2012年その日からお稽古をはじめることにいたしました。

好日居では、お茶を飲む、という行為より
お客様に季節や空間、しつらいとともに、
お茶の時間を味わっていただきたいと願って居ります。

それは、おひとりで過ごされる時、ご家族、友人と、
また、お客様がいらっしゃった時、
ちょっとしたエッセンスで
お茶の世界がもっと楽しく豊かなものと広がりますように。

限りないお茶の世界ですが、
中国茶を中心に、私が出会ったお茶を紹介しながら
季節にいただきたいお茶、お茶に併せたい点心、
うつわや道具のとりあわせ、たまには作ってみたり、
時にはお茶会の楽しみ…をご一緒したいと思って居ります。

                2012.6 吉日 茶房 好日居 横山 晴美

|

大山崎春茶会-満庭芳-

おくればせながら、先週のご報告。

この春で第20回目を迎えた大山崎山荘での中国茶会。

実は、
記念すべき 第1回 大山崎中国茶会から
どうやら私はお手伝いに行っていたらしい…のです。
(私は、あれが第1回だと思っていなかった模様…)
…そう聞くと、20回目に再び参加できましたコト、
ますますしみじみいたしました。

今回、第20回を記念して、二日間で20種のお茶が楽しめました。
エントリーすると中国地図がもらえます。
それを首に下げ、茶名の書かれた省毎にスタンプラリーしていく趣向です。
二日間通われて、全てのお茶を達成された方も幾人かお見受けしました。

今回の趣向では、庭園内を宴パンダさんたちが
音楽を奏でながらうろうろしています。
0001

なんとも楽しげなお茶会となりました。

(忙しくてあまり写真がとれていません…)
0003

0005
首にエントリーシート≪中国map≫を下げて廻られています。

0006
甘粛省の菊花茶
鮮やかなオレンジ色の大きな菊は初めて!

0007
中国の唐代の抹茶をイメージした席
鉄の箸でも混ぜます。
その時の音が美しいのだとか…

21回は10月に行われます。
おたのしみに

| | コメント (2)

葵祭り順延

今日の京は雨。
葵祭りの日でもある今日ですが、
雨の為、順延です。
0001
この季節、好日居の露地に咲くその、葵。
0002
地味なお花がまたけなげなのです…
緑美しい季節となりました。

緑、といえば…
(葵とは関係ないのですが…)
先日久々に庭の落葉を大々掃除しました。
0001_2

羊歯類の先をよく見ると…

0002_2
なんだか、まるこいものがついてます。
まるでデザインされたような何かの卵…
いろいろな植物たちが、新しい生命を育む季節です。

明日は葵祭り、開催されるのでしょうか…?

さて、好日居では、
京都・岡崎 百人百景
の作品がちょっぴりですがgalleryに展示されました。

週末の茶話会の準備もアレコレとはじめました。
0002_3
さて、どんな会になるのやら…
楽しみにしております。

| | コメント (2)

祝福のティータイム

みなさんはどんなGWを送られましたか?

私は、kitさんのイベントの後、
友人の結婚披露宴にて、
祝福のお茶を淹れさせていただいてきました。
ちょっぴりご報告。

まだ季節ではないけれど、
おふたりの披露宴のテーマは「蓮」。
≪Lotus wedding≫

20120505_2

背景の清々しい蓮池。
手描染屋・眞水さんの大作(写真はほんの一部です)を
掛けさせていただきました。

大鉢に咲かせたお茶は、もちろん蓮花、
爽やかな香立ち、併せたお茶と相まって
祝福のお茶のひとときとなりました。

私にとってお茶で祝福をさせていただけることは
なんとも幸せで嬉しいものでした。

お幸せにheart04

| | コメント (6)

日光金谷ホテル♦とらむぷ♦

kitさんの食品販売もひとまず5月4日で終了いたしました。
ご来居くださった皆さま、ありがとうございます。
気になっていらっしゃった皆さまも
次回は6月に計画中。
どうぞ、お楽しみに。

さて、kitさんのお品のアレコレに馴染みある、
関美穂子さんのとらむぷをgetしました。

できたてホヤホヤの
日光金谷ホテル・トランプです。
0000

箱を開けてみると、
落ちついたグリーンのカード。
右からふたつめ-joker card は、日光の神橋ですね。
0001

A~Kまで並べてみました。。。。。。。。。。。。。
0002

Aから見てみましょう…

回転ドア、ギリシャ式柱+日光東照宮的柱頭(?)、古時計、置物、
0003

メイドさん、チェックインカウンター、ロビー、スケート、
0004

chef、アンティークライト、お給仕さん、
0005

HOTELの装飾たち、Bar、restaurant、reading in bed 、
0006

まるで、宿泊している様な気分になるホテル案内です。

関さんのおススメは♦Q♦。
0007
こちらのレストランでのご朝食。
ことのほか贅沢な時間が流れているようです…
トランプに描かれているのも
(髪を大きく結ったステキなマダムですねぇ~)

ぜひ、日光に行った折には
KANAYAでとらむぷ片手にHOTELを散策して
ゆうがな朝食をいただきたいものですね~

その原画の展示ととらむぷの販売、
只今恵文社一乗寺店にて
されてるようです。
(5月15日まで)

とらむぷ好きとしては、次のお正月、
カードゲームをゆったり遊んでみたいと夢見てます。

heartspadediamondclub

| | コメント (4)

食品販売中 by kit @ 好日居 now

~5月4日まで、好日居のgalleryでは
秋にオープン予定の selectshop kit さんが、
食品を販売中。

Kit0001

関美穂子さんの図案がたまらない
へんこ山田製油さんの胡麻油とラー油たち。
Kit0002

手搾りじゅーす。
今はぶどうとりんごがあります。
Kit0003

アアルト珈琲さんの珈琲豆、
童仙房さんのお茶、
Kit0004

ooo~!子供の日バージョンのユーゲさんのお菓子も。。。
Kit0005

中西真矢さんの手漉き和紙、
関美穂子さんデザインのれたぁセット、 POST CARD。。。
Kit0006
Kit0007
Kit0009

先日、お料理会をしていただいた冷水希三子さん監修、
WECKを使った調理本もあります。
Kit0010

李青食品より、
韓国乾燥食材が目白押し!
胡麻油と一緒にいかがでしょう?
Kit0011

4日までやってます。

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »