« 八畳の大岩を繕う | トップページ | 2月28日 利休忌によせて »

散りてこそ やがて実らん 梅の花

今日は天神さんの梅花祭。
天神さんの市も行きたかったのですが
早起きできず、そして雨のせいにして断念。
きっと雨中、梅も潤い美しく咲いている事でしょう。

さて、好日居の御近所、
知恩院が掲げる2月のことばに
梅を見つけました。

0002_2

花が散るのは儚く淋しいキモチになりますが
散りてこそ。
なんですね。
さて、実がなる頃を再び楽しみに致しましょう。

自分の花は咲いたのか?
散ったのか…?
さてはて…定かでありません。

|

« 八畳の大岩を繕う | トップページ | 2月28日 利休忌によせて »

ことだま」カテゴリの記事

コメント

「自分の花は咲いたのか」
の素敵な一文に誘われて・・・
このところの自分を詠ってみました
 老梅は散ること恐れしがみつく
しかし潔く散り、実となり、梅酒となるのも
おつな人生かも知れません。
       

投稿: ちかぽん | 2012年2月26日 (日) 21時30分

ちかぽんさま

座布団一枚!

とは、言わないのかな?
(笑)

いえいえ、
まさにステキな花が咲く頃か?
もしくは熟成した最高に美味なる祝杯をあげる日が
近いのか…?

改修工事の進行はいかがですか?

投稿: 好日居 | 2012年2月26日 (日) 21時56分

改修工事今のところ順調・・・
とはいえ、大掛かりな改修ゆえ
表立っての変化はなく
あまり見に行ってもいません。
三嶋亭までは行っても笑

投稿: ちかぽん | 2012年2月27日 (月) 21時27分

ちかぽんさま

あらら…そうでしたか。
現場監督さんのために御入洛かと思っていましたら…
ちかぽん様は花よりダンゴですものね…(笑)

そのうち、お忙しくなられるでしょうから
思い残すことなくダンゴTIMEを満喫してくださいませ!?

投稿: 好日居 | 2012年2月27日 (月) 22時57分

この記事へのコメントは終了しました。

« 八畳の大岩を繕う | トップページ | 2月28日 利休忌によせて »