« 新年好! | トップページ | 「素朴で忘れがたい味」 »

金継会だより 2012-1

2012年正月の金継会でもいくつかの器が繕われ完成しました。
ですが…今回は写真に収めそびれてしまい…

年の始まり、というコトで、
これから繕われるうつわを…ご披露することに致します。
(ちょっと痛々しそうですが…)

0001_3
(繕いの部分だけが現れる様に養生をしたところです。)
味のある湯呑。完成が楽しみです。

さて、私達の金継同好会のいちばん先輩・Sちゃんは、
この冬、漆の郷、雪の浄法寺へ足を伸ばしました。
そこで見つけた「漆染」。
漆の木を煮出して染めています。
0001_3

漆の木の色は少しおうど色、
そんなニュアンスの染め色に感じます。

0002_2

使っていくとどんな風に変わるのか?
また楽しみです。

もうひとつの浄法寺土産、
0003_2

それは、浄法寺のカフェで飲んだという「漆珈琲」、の素。

これが乾燥した漆の実です。
0004_2

漆の実から中身を出したところ…
0005

焙煎して…
0006

ミルで挽くと…
0007

さて…漆珈琲はどんなお味だったのでしょう?

気になるトコロ。
(抽出するには残念ながらちょっと量が足りません。)

漆に広く深くどっぷりはまっているS先輩。
好日居の金継同好会の進化は今年も楽しみ!

月一度、「金継会だより」もどうぞお楽しみに。

|

« 新年好! | トップページ | 「素朴で忘れがたい味」 »

好日居繕いの会」カテゴリの記事

コメント

漆でも染まるんだ・・・
そりゃそうですね、草木染を
ちょこっとする者としてはうかつでした。
きっと使うほどに艶が出てくるのでは・・・・
私、鞍馬口の住人になる予定のあの人です。
昨日から解体が始まりました。
京都の天気が気になるこのごろです。

投稿: ちかぽん | 2012年1月24日 (火) 19時15分

ちかぽんさま

ちかぽんさまは草木染め、
されるのですね。
漆も「木」ですからね…
使いこんでみたいと思います。

今日は晴れてよかったですね!
よいgalleryになりますように。

投稿: 好日居 | 2012年1月25日 (水) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年好! | トップページ | 「素朴で忘れがたい味」 »