« エフスタイルの仕事展・終了しました。 | トップページ | 緑の鳳梨酥 »

エフスタイルの仕事展を終えて

「エフスタイルの仕事展」にお越しいただき、
ありがとうございました。

今日は会期中の出来事をいくつかご報告してみようと思います。

まずはご近所の美術古書店「山崎書店」さん
は鉛筆Fの愛用者。
「そうそう、えんぴつはFなんだよね。」
F/styleのFが鉛筆F:FIRMから取った事(FreeのFじゃないんです)なんかに
感銘を受けて下さり
Fたらん理由が腑に落ちたご様子で
しっかりF/styleの仕事を見て下さいました。

亀田縞を力説する私にまた山崎さんはご自身の資料
「1903年(明治36年)第五回内國勧業博覧会紀念染織鑑」
の中から新潟県をピックアップして下さり
F/styleさんに差し上げて下さい。
と…貴重な資料を手渡して下さったのでした。

Rimg5580

まじめなよい仕事をしていると自然と繋がって
仕事もちゃんと集まってくる…
F/styleの仕事の魅力を垣間見た瞬間でした。

また、F/styleの靴下愛用者の多さには驚きでした。
「靴下やさんはこちらですか?」
などと、聞かれた折にはさすがに笑ってしまいましたが、

ある方のおばあちゃまは亡くなるまで、
F/styleの靴下を愛用されていらっしゃって
今回はご自分の靴下を買って帰られる方が居たり、

ご自分用とご実家・新潟のお母様にプレゼントされるかっぽう着を
おそろいで買われる方がいらっしゃったり

生れてくる子にベビー用を買われる方もいらっしゃれば、

ちいさなちいさなベビー用カーディガンを
あまりの可愛さにご自分で見て楽しむ為に買われた方、

家に帰って、服に袖を通した瞬間、
もうひとつ追加を決意された方の多かったこと…
数日通って下さった方もほんとうにたくさんでした。

たくさんの方が、F/styleが好日居にとても馴染んで居ると
ほめて下さって、似合いの場所でよかった…と思っています。

F/styleのおふたりに、
第一会場のしかまファインアーツさんに、
手伝ってくれたSちゃんに、
F/style展をお知らせくださったみなさま、
そして展示会に来て下さったたくさんの方々に
心より感謝いたします。

新潟の、ひいては日本のいいモノを末永く、
「エフスタイルの仕事」をこれからも楽しみにしたいと思っています。

|

« エフスタイルの仕事展・終了しました。 | トップページ | 緑の鳳梨酥 »

好日居 イベント・茶会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エフスタイルの仕事展・終了しました。 | トップページ | 緑の鳳梨酥 »