« 金継 with glass | トップページ | 放射能入りお茶を輸出しちゃった日本って… »

たくらみ茶箱会。

茶箱好きの友人や私は
「茶箱を持ち寄って楽しみたいね…」
…何度も話をする事があったのだが
未だ実現していない。

先日京都のgallery「室 shitu 386-3」にて
「匣・筥 ・箱 ハコ 遊茶展」が開催されていました。

うるわし屋・堀内明美さんの取り合わせの道具と、
昆布尚子さん 製作と取り合わせによる布小物。

少しだけ立寄れたのですが、
いいなぁ…と思うモノはすでに嫁入先が決まっていた様で
ステキな組み合わせに
うっとり目の保養だけをさせていただきました。

たまたまあるひと日、「好日居」は
その展覧会帰りの方ばかりがお客様で
そのお客様方ともまた
茶箱談義が始まったのは言うまでもありません。
「いつか持ち寄ってお茶を飲みたいですね…」
…再びそんな話になった。

それじゃぁ…
という事で…
茶箱自慢会
みたいな事したいな…
という想いに至る。

自慢!と言ったって
できればお金に任せて買ったものばかりでなくていい。
個人的に私が好きなのは<見立の美>を見出すことだ。
それは拾ったもの、もらったもの、受け継いだもの、出会ったもの、
作ったもの、何か加工したもの。
単純に美しいモノ。ステキなモノ。気品あるもの。
清水の舞台から飛び降りちゃったもの。
想いの果てのものだったり
浅くても古くても歴史があったり、
たとえ100円ショップのものであったとしても
どこか美しさがあったり
ステキなストーリーがあるのもいい。
それぞれ自慢してほしいですね。

私の周囲の人達はまだまだ茶箱組と言っても
全部そろえているわけではありません。
完成途上でもいいと思うのです。
そして、こんなの捜してる。とかも…

できれば一品だけでも自慢できるモノを持ち寄って
<他人の箱の内>を覗いてみたい。
他人の技を拝借しながら思い思いの
遊茶箱会でもしたいもの。

やっぱり基本はお茶時間を
美しく楽しませてくれる事だ。

美味しく楽しく美しく、
茶箱とお茶に向かい合っていただける方に
ご参加いただけたら…と思っています。

具体的条件は未定ですが
ちょっぴり小さく秘かにたくらみ中。
我こそ!と思う方はぜひご参加のご準備を…!?

|

« 金継 with glass | トップページ | 放射能入りお茶を輸出しちゃった日本って… »

好日居 イベント・茶会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金継 with glass | トップページ | 放射能入りお茶を輸出しちゃった日本って… »