« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

初ほたる…

今晩、疏水沿いに、(まだ少し寒かったりしたので)

まさか…っと思いましたが、

そろそろ京都にもはじまりました!

flair

さて、今週末あたり、お天気を見ながら、

蛍を遊ぶお茶会

なのか、

蛍でお茶を遊ぶ

のか…わかりませんが、、、

準備はじめます。

…というわけで、お茶会ご案内は

comming soon!

(遅くてすみません…ちょっぴり焦りつつ…)

| | コメント (0)

黒ピー!

何にでも、黒いモノがあるけれど
ピーナッツにも黒があったなんて…
初耳。
いや、初口。でした。

Rimg4643

濃い紫。
台湾生れ…なのだとか。

Rimg4642

いわゆるイメージ通りの外皮なだけに
割った時の黒さには驚き!で
むしろ見た目に美しくカッコいい、
スタイリッシュピーナッツgood
と位置付けました。

| | コメント (4)

収納マイスター な花。

Rimg4641

紫露草をじっくり見ていると
とってもとてもお行儀がよい。

Rimg4640
Rimg4650
(上を向いてるのが蕾、下向きに伸びているのが花のあとなんです)

蕾が伸びて
花が咲き、
(花弁は散らさず)
また蕾の様な形に花弁をたたんで仕舞い
お辞儀をする様に下向きにそっとコウベヲ垂れる。

次から次に

蕾が伸び
花を咲かせ
花弁を仕舞い
コウベヲ垂れる

…が繰り返される…

物言わぬ花ですが
美しい咲き方には感心しきり…
見習いたくなる私です。

「紫露草の行儀作法」
どこかで、みつけてみてください。

| | コメント (4)

手仕事 手箒

しっかりと仕事をしてきた手箒さんです。
Rimg4636

好みの大きさに作って下さるという箒職人さんが
惜しまれる中、自主廃業される折、
ある方がオーダーしてたくさん作ってもらわれたそうです。
しっかりと使われそのお役目を終えたその箒のひとつです。

しっかりとした柄、硬過ぎず柔らか過ぎず
手になじみ、掃く相方の素材にも適当な優れモノ。
ある仕事に使われてきた働きモノの道具。

先日、好日居では昔の「鉄釘」や「加治屋」さんの話でも盛上ったのですが
箒にしても鉄にしても、日常の道具や小物は
まず、値段が安くなくてはいけないもの。
時代が進むと、経済バランスが変化して
日常使いの手仕事の価格は取り残されて破綻してしまった。
そして日本からすばらしい手仕事が消えつつある。

加治屋さん、のこぎりの目立て屋さん、箒やさんなども廃業、
今、鍬や鋤、のこぎり…様々な使い捨ての道具が
ホームセンターに並ぶ様になった。
使い捨ての道具は不思議とどうも、美しくない。

しかし、手仕事の箒にしても、
ちいさなちいさな爪楊枝ほどの鉄釘にしても
職人の目が行き届いていたせいか(?)
昔の道具の素材感、姿、は健全で美しく愛おしい。
そして長持ちだ。

柳宗悦が消えゆく手仕事に危機感を感じた気持を
平成の時代にもまだ細々と感じています。

絶滅危惧的手仕事…を想った今日。
3・11以後、もう少しばかり手仕事にシフトした時代に
ならないものかな…
忘れ去られそうな手仕事をもういちど
大切に見直したい。

| | コメント (4)

どくだみ

先週からそこらで一斉に咲きはじめました。

Rimg4632
(つんとしたつぼみはなんていい形!)
Rimg4633
(開きはじめました…ふわぁ~っと開く。いい…)

Rimg4634
(どこから見ても…ほんとうに美しい!)

Rimg4635
(あと開くのは一枚、少し恥ずかしげな姿…)


かなり好きな花。どくだみ。

この季節になると
そっと芽をだして
そっと葉を広げ
ツン、とした蕾を膨らませていく様子といったら
どの方向から見ても美しくて見飽きない。
上品に一枚ずつ花弁を広げて
白い花を咲かせる。

しっかりと上を向いて咲き、
凛としてる。

「どくだみ」、中医学では
「蕺菜(しゅうさい)」or「魚腥草(ぎょせいそう)」
と言われる漢方薬。
日本では乾燥させたものを煎じて飲む「どくだみ茶」
が民間療法としてよく知られる。
中国ではどくだみを生サラダでいただいた事もある。

清熱解毒、排膿、利尿、消腫。
抗菌作用があり、免疫力も高めてくれるとか…


かつて原爆被爆者の方達が
「どくだみ茶」を多く飲まれていたとの話も聞きます。
≪菊花茶≫と共に放射能に何かしら
作用を発揮してくれるのかもしれませんね。

この夏、また暑くなる…?
どくだみ茶で解熱、解毒…期待できそうです。
思い出したら飲んでみましょ。
苦手な方も多い様ですが、飲み慣れると意外にはまりますよ。

| | コメント (4)

美味しいオリジナル

西のカフェ、福岡「abeki」のお菓子。
ビスケットらしい形がいいな…

Rimg4526

そして、まだ行った事ないけど、
東の gallery +10cm 。
木工デザイナーで美味しいもの好きな三谷龍二さんのgallery、
オリジナルお菓子、秘かに楽しみにしていましたら…
「+」型の飴なんだって(そうそう、松本は飴が有名でした。)

Rimg4524

お店やgalleryにはオリジナルお菓子がソレゾレある。

好日居オリジナル…
ってまだないなぁ~

いつか、好日居オリジナル美味しいもの!
が生れる日…
くるかな…???

未定ですけど。

| | コメント (2)

あなたの心に灯をともす

この頃、ガスコンロに着火するために
マッチを使ってます。

少し懐かしい感じに包まれた
いただきもののマッチの束、
その包みには

「あなたの心に灯をともす」 ハリマのマッチ

とあります。

Rimg4525

なんだか、あったかいキャッチフレーズ。

マッチに火を灯す一瞬
いつも心に灯をともしている気分です。
マッチの匂いもね…

マッチのバーチャルミュージアムがあったので
ご興味のある方はどうぞ。→click!

| | コメント (0)

木蓮茶

今朝は思わぬ豪雨…

Rimg4613

こんな日は、ながめて美しいものを飲みたい
…と思い…

韓国から届いた「モクレン茶」を
グラスに浮かべていただきました。

Rimg4615

白モクレンの花弁です。
鼻水や花粉症に効くのだとか…
お湯を注ぎ、しばらくするとキレイな黄色が広がります。

<木蓮>と<蓮>
植物的に関係はないと思うのですが
「蓮花茶」をおもわせるメントールの香りです。

すっきりした気分でいると
午後には
雨もあがって
だんだん明るくなりました。

…そういえば…

蓮池は今頃…どの位成長しているのでしょう?
明日見に行ってみよう~

| | コメント (0)

○。°いい湯だなぁ~ 。○

デジタルに弱い私に自慢しに来た知人が…
風呂蓋のようなモノを取りだして…

Rimg4599

パタパタパタ…と蓋を開けると…

Rimg4601

「ポチャッ・ピッチャン・ピチャン…♪」

…「?」…

Rimg4605

デジタルお風呂です!
お風呂にはあの「アヒルチャン」が親子で浮かんでます~
お風呂をかき混ぜると…アヒルちゃんもクルクル廻るし
アヒルをさわるとソレゾレに鳴きます。
お風呂を思い切り振ると…

Rimg4603

これぞイモ洗い…!?…
湯船にあふれかえりました~
(ちょっとキモチワルイですね)

i-pad2?らしいです。
意外にもデジタルお風呂
癒されましたょ。。。

いい湯spa…でしたgood

ちなみに…風呂蓋はもちろんモニター画面を保護するもの
であると同時にi-padを点て掛けたり斜めにしたり…
ホッコリいいデザインしますねぇ~

| | コメント (2)

【ご案内】柴田雅章 クライヴ・ボウエン 二人展 / 京都展

■blogは【ご案内】頁の次より更新中。
_________________________

古器ノ市でお世話になりました しかまファインアーツさんでの
スリップウェアの作品展覧会とトークショーのご案内。

トークショーは好日居がお世話になっている
岩茶房の「丹波 ことり」さんにて。
こちらではことりさんの父上・柴田雅章さんのうつわでお茶が楽しめますょ。


作品展は、しかまファインアーツさんにて。
トークショーは、丹波ことりさんにて。
お間違えなく。

_________________________


第二回 柴田雅章 クライヴ・ボウエン 二人展 / 京都展

The 2nd Exhibition of Masaaki Shibata and Clive Bowen

null

日英を代表するスリップウェア作家、
柴田雅章とクライヴ・ボウエンの二人展を開催いたします。

柴田雅章
1948年生まれ・丹波在住
国画会会員

Clive Bowen
1943年生まれ・英国デヴォンシャー在住
英国陶芸家協会フェロー

会期:2011年5月21日(土)~29日(日) 12時 - 18時 
※5月25日(水)休廊

会場:しかまファインアーツ 
京都市中京区姉小路通富小路東入南側 黄瀬ビル
TEL:075-231-4328

作家在廊予定日:5月21日(両作家とも)

後援:ブリティッシュ・カウンシル
_________________________

■合わせて両氏の貴重なトークショーがあるそうです。
_________________________

柴田雅章 クライヴ・ボウエン トークショー & 懇親会

第二回 柴田雅章 クライヴ・ボウエン 二人展を記念し、
両氏の対談、並びに懇親会を開催します。
日英を代表するスリップウェア作家両氏の作品への思いを
語っていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

null

2011年5月25日(水) 
会場:岩茶房 丹波ことり
   兵庫県篠山市西新町18番地

■対談会:13時~15時(開場30分前)
会費:3,000円 ことりの岩茶とお菓子 定員:30名(要予約)

■懇親会:17時~19時(開場30分前)
会費:5,000円 ことりの岩茶と料理 定員:20名(要予約)

お問い合わせ、お申し込みは下記まで。

主催:

しかまファインアーツ 
京都市中京区姉小路通富小路東入 
TEL/FAX:075-231-4328

岩茶房 丹波ことり 
兵庫県篠山市西新町18番地 
TEL/FAX:079-556-5630

| | コメント (0)

【ご案内】京町家 秦家 親子会 はじまります

時々お邪魔させていただく美しい暮らしのお手本「秦家住宅」
での親子会のご案内で


私自身、四季折々の秦さんの暮しぶりに触れるたびに
いつもたくさんのことに気付きます

掃除も弟子入りをお願いしたことがあったほど、
美しい暮らしの日々のお掃除は清々しい貴重な体験でした。

ご案内するのは
「京町家 秦家 親子会」
感受性豊かな子供達に、そんなちょっと前まで普通のことだった

京町家での伝統的な暮し、きっと生活の知恵だったり…
を伝えたくて、月毎のテーマに添って
京町家の暮しを体験、楽しめる会の様です。


それも少人数の親子で参加させていただけるなんて…
私も子供になりたい位、ウラヤマシイ会です。

OmoteUra

初会は今週末の522日(日)。
菓子「水無月」を親子で作る会。

6月の別名は水無月。
昔の人達が菓子「水無月」に込める思いなども聞け
印象深い会になるのでしょうね。
そして「水無月」を作り、知った上で過ごす6月はきっと子供たちの
大切な一ヶ月となることでしょう!

参加されたい方は少人数ですのでお早めに。

                   
【親子会の案内です→】
http://www.hata-ke.jp/04topics/image/ohanashi/11-05/20110522.pdf

__________________________________

◆五感でことばあそび! ~音・味・香り・見る・ふれる~

 五感を使って体験しよう!
 感想を言葉にしよう!

__________________________________

 第1回 5月22日(日曜日)秦家 於 14:00~16:00
 「町家を訪ねて 水無月を作ろう」

  今月から<秦家 親子会>として、新たに活動をスタートします。
  お掃除、祭囃子、お料理…。
  親子一緒に心をはぐくむ体験になりますように…。
  たくさんの親子の参加をお待ちしています!

 ※お申し込みは電話またはメールで秦家住宅までお願いします。
   TEL:075-351-2565
   メール:秦家住宅

| | コメント (0)

今日のカウンター/原発①②③

今日は不思議なほど原発が話題になる
好日居のカウンターでした。

【①-巻町で原発反対運動をされてきた方】

最初のお客様は、長年原発反対運動をされてきた客様。

新潟県巻町原発計画 を最終的に住民投票まだ持込み
反対派が勝利、建設を阻止、
なんと…30年も原発反対運動をされた結果のコト。
その道のりには計り知れないご苦労があった様です。


3・11以後、巻町の朝市では、農家のおばあちゃん達が
(もと推進派だった人たちも…)
「巻町に原発が出来なくてよかったねぇ」
と言いながら、朝市で平和に野菜が売られているそうです。

原発というのは計画段階から、
推進派×反対派で戦いがはじまります。
平和であったその土地に…

原発が出来ないコト意外何の得にもならない反対派の方々
は多大なる人生をの時間を使って反対の旗を揚げる、
脅され、いたずらされ、干され、疲れ果て…
原発推進派の方々には出世や肩書が与えらたり甘い蜜が注がれる…
安全や命と引換えに「悪魔に魂を売る」…
そんな世界の様です。

原発を受け入れざるを得ない致し方ない理由がある。
地方と中央のバランスがよい国になる
何かよい政策がないのでしょうか?

「原子力は人があつかうべきものではない」
そう言い残して帰られました。

【②-町家暮らしのお客様】

次にカウンターに座られたのは
少し前の普通、日本が皆そうであった
美しい町家の暮らしをされている女性。

このごろ火加減をみることができない人が日本中に増えてるとか…
原発が推進してきた便利な「オール電化生活」のたまものでしょうか?
確かヒトは唯一、火が扱える動物…
…でしたよね…?

技術の進化、便利生活は人間を退化させる!?
少し手間ひまな暮らしに再び目を向ける時…
退化しない様に…。
…と自分にも言い聞かせた次第。
少し昔の生活を見直したい…と思うこの頃。

【③-原発反対デモへ向かう前の一服】

3人目のカウンターのお客様は、
一週間、京都で原発反対デモがあるので
そちらに参加する前にお立寄りいただいたお客様。(下記)

ノーモア ヒロシマの私達がなぜ危ない原発を作り続けるのか?
関東地方の病院で エックス線フィルムから多数
福島原発の放射能と思われる黒点現る。
より密室である病院のレントゲン室のフィルムでさえ…
微量とはいえ汚染されているのだ。→click!
目に見えないからこわい。
____________________________

■5月16日(月)~5月21日(土)
1週間ぶっとおしデモ★アゲインスト原発(→click!)
18:00 三条大橋西側集合
18:30 デモ出発(三条河川敷出発、河原町を南下、
     四条をすぎ、仏光寺通りをUターンして三条河原にもどる)
5人でも10人でも歩きます。
プラカードや鳴り物、自分の得意な表現で、
あるいは仕事帰りにフラっと立ち寄る感じで自由にどうぞ!
雨天決行。
____________________________

そのお客様からは
原発反対のデジタル署名できるサイト!を教えていただく。
ぜひ、と思う方は署名致しましょう。(→click!)


なぜか今日は濃厚に原発について考える日となりました。

| | コメント (0)

自己アピールのススメ-靴編-

好日居でのある予定がキャンセルになったので
久しぶりにのんびり歩いて
道元の居たお寺へ行きたい…と言う母と散歩に出掛けました。

風通しよい庭越しに
風神雷神(複製ですが…)をぼんやりと眺めたりしながら
新緑の庭に身を預け、
ご機嫌な昼下がりを過ごし…

そろそろ予約先の夕ごはんに向かおうと…
寺の下足箱へ行くと、

母の靴が…!

ありませんでした。

困っていると
お寺の方が
「コレを履いて行きなさい」…と…
ありがたく草履をお借りしたものの…
母にとっては旅先での出来事、
代わりの靴はありません。
服と草履のstyleはなんとも奇妙。
夕ごはんの予約の時間を遅らせていただいて
慌てて靴を買いに行く事に…

無事、母はお気に入りの靴を購入して
夕食に向かいました。

靴を間違える…
って考え難いことですが
好日居でも、一度
あったのです。
知人と気付き、靴は無事持主の処へ戻りましたが…
なんだかね…
残された対の靴はなんだかその人の影の様。
見知らぬ他人の靴を履いて帰る気持には
なかなかなれません。

学習したことは
公共の靴脱ぎ場では
何か解りやすい自己アピールをした方がよい!
というコトです。
クリップで留める
ハンカチを入れる
とびっきりステキな靴を履く
等々…

さてその日の美味しい夕食をカメラにおさめたモノの…
うっかり、そのお食事処にカメラを
置き忘れてしまった私。

間違えやら忘れ物やら
思わぬ休日となりました。
そんなわけで画像の無いblogですが
久しぶりに気の抜けた休日を過ごした私です。

今日は旧暦卯月の満月。
落着かなかったのはそのせいかしら?
気を取り直して…明日も好日でありますようにshine

| | コメント (0)

大山崎春茶会

14日は好日居をお休みして
大山崎春茶会へお手伝い。

Rimg4557

このお茶会は年に二度、
大山崎山荘美術館の
いろいろな場所で
いろいろなお茶を
いろいろなかたちで
気楽に本格的に楽しめる中国茶会です!

今回の茶会のテーマには
震災復興への気持も込められています。
緑いっぱいの大山崎山荘は
明日も中国茶三昧。

もちろん緑茶もよかったけれど、
お茶室でいただいた紅茶が
なんとも美味しかったです。
_________________________________________________________________

15日(日)、好日居は通常通り営業いたします!

| | コメント (2)

【ご案内】大山崎春茶会 春来在

■blogは【ご案内】頁の次より更新中。

大山崎春茶会≪春来在≫のご案内です。

5月14日(土)は大山崎春茶会のお手伝いに参ります。
よって好日居は14日のみお休みさせていただきます。
Img_2
Img_0001
_______________________________

日時 : 2011年
514日(土)、15日(日)  11:00~16:00
    ※雨天決行 ※受付終了 15:30
場所 : アサヒビール大山崎山荘美術館

参加費 : 1,000円(税込、お菓子・お土産付)
     美術館入館料は別途必要です。
     お猪口くらいの大きさの茶杯をお持ちになってご参加ください。
問合先:06-6361-6910 中國茶會・無茶空茶 muchakucha@nifty.com
_______________________________

新緑美しい大山崎にて、
今年はどんなお茶と出会えるのか…
お茶を淹れる私達もいつもとても楽しみheart04
どうぞお気に入りの茶杯をお忘れなくbottle

(受付でも販売されていますが)

| | コメント (2)

お茶に放射能セシウム検出?

昨日Fさんちの 生垣茶 をいただいて
幸せな気持に満ちていたのに
昨晩、「足柄茶の葉にセシウム」のニュースを知って
複雑な気持になった。

神奈川県の丹沢山・足柄茶にまで
福島原発の魔の手は広がっていた。

「数回の飲用では健康に問題ない」らしいが
数回…って…一体…?
お茶は毎日飲むもの。
危険!
って事ですよね…?

(もちろん全ての食物と同様)
お茶にまで放射能…となると
茶房を営む者としては
ますます許し難い想いが強くなる。
「茶ノ葉」はそのすべての味わいを
抽出していただくモノ。
当然安全であるべきだし
農薬だって避けたい。
土壌まで汚染するであろう放射能なんて…
モッテノホカ!である。

平和に安心して食べて寝て働いて暮らせる基本が崩れてる…
暮らしに魔の手を伸ばす技術・手に負えない物質を
扱い続けるべきなのか?

| | コメント (0)

垣根の新茶。

そういえば!
八十八夜もとうに過ぎてしまっていました…。

今日は大文字を望むFさんの家の生垣の茶の葉を
おすそ分けいただきました。
それも
数時間前に茶摘みして製茶した
一握りの出来たての新茶。との事。

Rimg4542 (せっかくのお茶がピンボケですみません…)

水色も限りなく無色に近い透明なみどりいろ。
淡く優しくも新茶の綺麗な味わい。
それでも六煎程いただいたでしょうか?
最後までしっかり美味しさを持つ味。

飲み終えた茶葉は、とてもやわらかで美しくて
捨てるにはもったいないので
軽くオリーブオイルとビネガー、醤油で和えて
いただきました。
ちょいと効いた苦味が美味しさのお浸しです。

私にとってはじめて口にする2011年摘みの日本茶。
今年は出来がいい!?
大地の恵みに感謝です。
にわか茶師?さん、ごちそうさまでした。

茶の木の生垣…って昔の家によく見かけますが
生活に有効な知恵 なんですね。
Fさんによるとなんと電子レンジを使って
30分程で製茶完了だとか…

自家製茶園はいいものです。
好日居の露地の茶の木も
お茶を作るにはもう少し成長が待たれます。
いつか私も「好日茶」が作りたいもの。

| | コメント (0)

身の丈にあった

311以後、
自身の在り方生き方を考えてますか?

管総理大臣は
国民の生命と安全を守るため
浜岡原発停止
を命じたそうですね。

キレイゴトと言われたって
お金や権力よりも
命あってこその社会、
また、
健康無くして豊かな国は有り得ないのです。

大切なのは命、そして心身元気に生きる事。

今までと同じ生活、
を要求するのではなくて
みんなが力を合わせて
ダウンサイジングした生活をしたとしても
その中に「一歩先行く新しい豊かさ」
を私達日本人ならきっとみつけられる、と思うのです。
それはきっと
『お金で買えないものがある』って
どこかのCMにあったような『もの』だと思うけれど…





そんなコトを考える折、
京都市にはこの場に及んで
まだオーバースケールな計画、「京都会館オペラハウス計画」
への道がまだ進んでいる様です。

何度も言って来ましたが
この計画が実際進められて
大きなオペラの箱が出来たとしても
使用料が高くてほとんど使われない会館と
存在するだけで出ていく高額なランニングコスト、
結局京都市の身の丈に合わない箱は
活性化どころか墓標となり
赤字が私達の税負担を高額なモノにするだけです。

of the people, by the people, for the people
市民の
市民による
市民のための
京都会館であり続けてほしいもの。

めったに興業などあり得ないオペラを相手にする前に
身の丈にあった素晴らしい使える改修を望みます。
素晴らしいオペラ公演は高級な箱などなくても
美しい場所さえあれば空の下でも可能なのですから…。

3・11以後にあって…
ほんとうに必要なものであるのか?
京都市民のみなさんはぜひ、ぜひ、
きちんと考えてみてほしいと思うのです。
最終的には私達の税負担となるのです。

| | コメント (2)

「伝」

Rimg4512

Sちゃんをモデルに作ったという
型染め作家・関美穂子さん謹製の
伝えるカード。名刺サイズ。
「伝」
という言葉がよく響く。

伝える役目が人生かもしれない Sちゃん
からもらったのだが

私は好日居で何か伝えられるのだろうか…?
ふとそう考えたら
しばらく目の前に置いておきたくなって
今、伝道者が私を見守って居る。

今週も心して
お茶入れる事で何か伝えられたら…
私の場合、まずはそこから。

| | コメント (2)

金継会だより

今日から5月度金継会。

久しぶりに私もゆっくり参加。
下地作業をず~っと続けてきたうつわ達(長いもので一年以上)に
今日は金粉を蒔きました。
7つも!(私にとって、コレはカナリの数です)

Rimg4516

トルコのブルーのボウルにも、
ガラスのコップに金を蒔いた感じもなかなかステキです。

来月再び調整し
仕上げに伊勢早漆(いせはやうるし)を塗り
しっかり乾燥させできあがり。

欠けて使えなかったうつわが
生まれ変わって
再び使う時、
手をかけただけ、愛おしさが増して、
繕われたうつわがイキイキして
またよく働いてくれます。

金が蒔かれるとグッと完成に近くなります。
楽しみ!

| | コメント (0)

ライフスタイルの改革

LUNAWORKSの高月さんのblogを読んで知りました。
管首相が浜岡原発全面運転停止要請。
やっと一歩進みましたね。

エネルギー資源問題の解決には
「今まで通り」の過剰なスタイルを見直し
自然の理に逆らわないライフスタイルへ
私達の意識改革が鍵となってくる様です。

新しい時代への幕開けとも言えるのでしょうか。
原発を手放しても
明るい未来を工夫して創造するのが
今を生きる私達の楽しみとなれば幸いですね。

暮らしの工夫…
でふと思い浮かんだのが
秦家住宅、秦さんの暮し方
もちろん昔からの暮し方を続けていらっしゃることなのですが
秦さんのblogをのぞいてみると…
やっぱりもう夏の仕度を始めていらっしゃいましたょ。
自然の理に逆らわないライフスタイルです。

夏ならば夏の省エネライフを工夫する。
目に耳に触覚に涼しさを感じる暮らし。
どうせなら、2011年は「夏を楽しむ夏」になるといいですね。

| | コメント (0)

古器ノ市 ありがとうございました

Rimg4498_2

古器ノ市に出品されていた
李朝分院(李朝の官窯だそうです)のお茶碗。

お許しをいただき
お茶を点てさせていただきました。

高台がちょっと高くて
堂々としているような
たっぷりとしているような
白くて

朝、一服の茶

にふさわしく
贅沢な時間を
楽しませていただきました。

よきうつわは
人生に
よきひとときを
与えてくれます。

この度も古器ノ市にお越しくださり
ありがとうございました。
うつわをお持帰りいただいたみなさま
ぜひ日常のひとコマを心豊かに楽しみに
どんどんうつわを使いましょう。
よい道具はいい仕事しますね。

私は豆皿と茶杯をget。
また後日自慢いたしますbleah

| | コメント (0)

【ご案内】古器ノ市@好日居 2011.may.3-5

■終了致しました。ありがとうございます。
201105_5

古器ノ市

時 :2011年5月3・4・5日(火-木) 11時~18時
於 :好日居 京都市左京区岡崎円勝寺町 91 T 075-761-5511

協力:しかまファインアーツ 京都市中京区姉小路富小路東入
    古美術 佃        京都市中京区寺町竹屋町東入

____________________________

GWは好日居にて
<古器ノ市>を開催します。

Dsc00611

古伊万里を中心に
漆器や硝子器など
日々使いの骨董が
並びます。

一部をご紹介…

Dsc00604Dsc00606
Dsc00607Dsc00608Dsc00610Dsc00609 
 
期間中は<古器ノ市>がメインとなるため
通常の喫茶営業はおやすみとさせていただきます。
(期間中のみの special shot tea をご用意しております。)

お待ちしております。

| | コメント (4)

「生命の歓喜」河井寛次郎展

健康的である。

河井寛次郎の作品は至って健康である。
ど真ん中に芯が通っていて、ぶれがなくて、
健全な河井寛次郎な作品となっている。

河井寛次郎展に寄せて書かれた
寛次郎の娘で河井寛次郎記念館館長でもある河井須也子さんの言葉に
とても心惹かれた文章(下記に転写)があって、
なるほど…と思いながら作品展を見た。

…略…
本展のタイトルは「生命の歓喜」でございますが、
まさしく父は制作においても、暮らしにおいても、
いつも歓びいっぱいの人でありました。
いかなる苦難の時も、
それを糧に乗り越え、歓びにかえておりました。

 また、まことにおこがましいことながら、
私は父母ともに、ただの一度も、
不平・不満・愚痴・繰言を聞かされたことがございませんでした。
人を讃え、物を讃えての日常でしたので、
共に暮らした私たちにまで、それが自然に伝播し、
歓びにより勇気づけられるのでした。

…略…

       (『ごあいさつ』河井須也子 図録「生命の歓喜 生誕120年 河井寛次郎展」より)

不平不満愚痴繰言を一度も聞いたことなく!
人を讃え、物を讃えての日常!
それが周囲まで歓びにより勇気づけられる。

なんて素晴らしい生き方でしょう。

その言葉を読んで
そうありたい。と心に誓ったものです。
よいオーラは廻りを幸せにし伝播するのですね。
ひとりひとりがそうであれば
世界はどんなに幸せなコトでしょうか…
まずは吾が身から。

河井寛次郎の健康的な言葉や作品にふれてみてはいかがでしょう?

河井寛次郎展は京都高島屋で5月5日(明日)まで
その後、ジェイアール名古屋タカシマヤ(2011.5/19~5/29)へ巡回。

| | コメント (2)

京とパリの空の下

愛すべき

Rimg4452

パンの
表面。

Rimg4451

東京三茶の憧れパン屋
「パリの空の下」

京の空の下
お土産にいただく。
乾燥したパリのパンとも違う
水気のないしっとり感
しっかりしっとり
芦屋の「BACKEREI BIOBROT」
を思い出す。
粉、美味しい。

Rimg4454

カヌレも
ラム?とバニラの香りが広がって
満足感に満ちみちてる。
最上のカヌレlovely

聞いてた噂、裏切りませんでした。
おススメはバゲット、
季節限定のフレジェやガレット・デ・ロアもだっけ…
お惣菜も美味しそう
いつか行って大人買いしたいパン屋さんです。

東京の楽しみ、取っておこう。 (でも…好日居のお休みと同じだゎ…weep
__________________________________________________________________________________________

ブーランジュリーパリの空の下
(日本最速のパティシエ → ちょいと有名な自転車乗りなんだとか…)


東京都世田谷区上馬5-40-13   03-3795-0096
営業時間 11:00~19:00
定休日 日曜日、月曜日、火曜日

| | コメント (4)

ひたむきに咲くその花は…

京都の5月は葵祭の季節。

葵祭に飾られる葵の葉、
好日居の露地にもその双葉葵が棲息しています。

葉影にそっと…

Rimg4458

 …みつけました…

Rimg4455

双葉の分かれ目から、
ほそい茎を伸ばし
うつむき加減にひとつ咲く
その花の様です。

Rimg4456

さながら、釣鐘キノコ…といった感じ。

フタバアオイのピカピカした青々しい葉っぱに目を奪われ
今までその花に気付く事がありませんでした。

さりげなくけなげでかわいらしい花。
蕾の頃から見てみたい…と来年の楽しみができました。

清々しい季節、
みなさまの5月が好日な日々でありますように!

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »