« 琥珀 木ノ芽 | トップページ | 気力を送りましょう »

【ご案内】「つなぐちから」 小沼智靖

【ご案内】の次頁より blog更新中

長い長い友人の家(ギャラリー)。

何が長いか?
つきあいも長いし家も長い。

巾2mくらい×長さ60mくらいの細長々すぎる敷地に
細長く長い蛇腹ハウス出現…って感じでしょか。

その家(ギャラリー)が完成し、
そのまた友人の作品展が開かれている。
展覧会のテーマは「つなぐちから」

その長き不思議な家に興味ある人、
木の作品に興味ある人、
松ヶ崎、修学院の辺りですが
春の散歩に出掛けてみてはいかがでしょう。

つなぐちから写真

第一回企画展 「つなぐちから」 小沼智靖

2011年3月19日(土)~3月31日(木)
3月26日(土)15:00からパーティーをおこないます(終了しました)

松ヶ崎のギャラリー
〒606-0942 京都市左京区松ヶ崎桶ノ上町11-2
京都市営地下鉄「松ヶ崎」駅1番出口 東へ10分
叡山電鉄「修学院』駅 西へ徒歩5分
駐車場はございません
開廊 12:00~18:00 3/24,3/28 休廊

つなぐちから宛名

※おまけの住宅情報です。
 松ヶ崎ギャラリーへ友人家族が引っ越してしまう為、
 御所南学区の事務所兼住宅が空きます。
 (現 駒井貞治の事務所)
 次の住み手(引越家族)を募集中だとか…→click!

追記:
Rimg3666

作品展の様子。
「宙」にうかぶ縄文時代の木のオブジェ。
「壁」には繋いだ板に描かれた絵。
「床」にはスツール、そしてうつわ。
建築空間と作品がここち良いバランスでたたずんでいました。

展覧会中、小沼さんが現地で作品を作り続けていらっしゃったようです。

さて、このまる見えハウスにいかに駒井家が棲みこなしていくのか?

Rimg3665

≪第2回企画展 「すむ」 は4月30日(土)搬入≫
 …との告知…
どんな展開を企んでいるのやら…

次を楽しみに 松ヶ崎のギャラリーを後にしました。

|

« 琥珀 木ノ芽 | トップページ | 気力を送りましょう »

ご案内」カテゴリの記事

コメント

ルーシーのお家できたんですね!

関係ありませんが、オープニングの日、私の誕生日です!

家の名前「松ヶ崎のギャラリー」っていうのかな?…

だとしたら「引越家族」から、どんなつながりがあるの?

「細長い家」
「どこまでも家」
「行っても行っても家」
とかのイメージでした…

投稿: のびちゃん | 2011年3月25日 (金) 15時30分

のびちゃんへ

あ…シャネルのお誕生日だったねbirthday
お誕生日おめでとうshine

「引越家族」は松ヶ崎のギャラリーへ引っ越すのですよ。
そしてこんど引っ越した後に展開があるのかもしれないね。
どんなつながりになるのでしょうか…

どんなに細長い家か
まだ見ていないので楽しみです。

またのびちゃんも行こうね。

投稿: 好日居 | 2011年3月26日 (土) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 琥珀 木ノ芽 | トップページ | 気力を送りましょう »