« 3/10 どうなるの?「岡崎公園」問題 説明会。 | トップページ | 祈りましょう »

3.10.岡崎問題説明会終了

この度開かれた説明会は岡崎区域の中でもちいさなちいさな会合でした。

ほとんど知られている情報の表面的な説明ばかりで
聞いていて腑に落ちぬばかりか
ますます疑惑深まる計画としか感じ得ない説明会でした。
税金は未来永劫市民の為にしかるべく使われるのか?
岡崎問題に関しての法規制緩和は本当にするべきか?

市民からの疑問や意見に、市はどう答えるのか?
という質問に
「『パブリックコメント』はもう終了したので
今後市民からのご意見を聞くコトはあり得ません。」と…
パブリックコメントは公開される事もなく、
見せかけ民主主義のアリバイツールとして使われているだけではありませんか?
しかしパブリックコメント募集中、すでに工事には着手されているらしい。

今後、京都会館が赤字の泥舟にならぬ様
京都らしい京都に見合った市民のための計画であるために
情報をクリアにしていただきたいもの。
安心して賛成できる計画と確認できるまでは
情報公開を今後も求め続けたいと
岡崎だけの問題ではありません。
広く市民の前ですっきり爽快に説明していただく責任があると思います。
黒いベールに覆われた岡崎問題は
私達京都市民の未来を担うほど大きな問題でもある…と思うのです。

手遅れにならぬうちに。
私達の大切なまち、大切な税金を、最善の方法で、市民のために。

|

« 3/10 どうなるの?「岡崎公園」問題 説明会。 | トップページ | 祈りましょう »

京都会館・岡崎公園問題」カテゴリの記事

コメント

ものすごく、似通った話が広島でありました。“旧広島市民球場の問題”です。あまりにも同じような展開で、「市の事業」を進めようとしていることに、眩暈がします。「賑わいの創出」だとか「観光拠点」という言葉はもう一生聞きたくない言葉です。広島でも、市民のみなさんが『市民の、市民による、市民のための』球場問題解決を、とがんばっていました。京都も、がんばりましょう。この問題をできるだけ広めていきたいと、わたしもがんばっていきます。

投稿: ワタナベ | 2011年5月17日 (火) 02時29分

ワタナベさま

広島の方ですか?
広島育ちの私にとって
広島市民球場…なつかしいです。
もう閉場し、解体されているのですね。。。

再開発計画、
活性化ビジョン

そんなプロジェクトには
グローバルな視点を持ったエライ方々が
寄り集まって
≪いかにも≫
なひと言を考えて下さる様ですが

【賑わいの創出】
【観光拠点】
 …
どれも安っぽく使いまわされていますね。

日本中がどこでも同じ言葉で
どこにでも当てはまる言葉で
片付けられて
予算獲得案を
でっちあげてくださるのだけれど

悲しいかな
日本中から
個性が消え失せる道
を選んでいる様に思えてなりません。

国家Projectでなく
地方の計画である以上、
その土地土地にあったものを
市民の、市民のための、市民による
すべてでなくてはいけないと
心から強く思っています。

投稿: 好日居 | 2011年5月17日 (火) 21時12分

広島市民球場のこと、まだ継続中です。
球場は大事な正面~一塁側内野スタンドを失ってしまいましたが、まだ残っています。
そして、広島のみなさんはがんばってます!
5月に新市長と対話、6月15日には 以前 議会に提出していた署名を再度市長にあてて提出されました。
まだ、球場は生きている!と思っています。

それにしても・・・
広島市が、ムチャクチャながらも「4年も5年もかけて進めてきた」と言う内容を、京都市は1年でやろうとしてるんですね・・・。

投稿: ワタナベ | 2011年6月19日 (日) 02時33分

ワタナベさま

今、日本全国で、まだまだ使えるモノを壊して建て替える動きが起こっているようですね。

そして広島市民球場はまだ継続中だったのですね。
ぜひ、よい形が見いだせます様に!

財政難の京都市は、
京都会館のネーミングライツ(命名権)に味をしめたのか
(京都会館の命名権はなんと50年ローンです!(笑))
そして、、、命名権は今や地下鉄からtoiletにまで…
とうとう様々な身売りを始めてしまった様です。

政策の根本的な骨格部分が欠如している様でなりません。

無謀な計画とも思われる京都会館の取壊し&新築の在り方にも市民の声が届かないのです。
現京都会館も上手に生かされよい形で改修が行われる様…希望を持ち続けたいと思います。
http://kyoto21c.exblog.jp/

投稿: 好日居 | 2011年6月19日 (日) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3/10 どうなるの?「岡崎公園」問題 説明会。 | トップページ | 祈りましょう »