« 楽しい哉人生! | トップページ | 乙女な包装紙 »

「茶家」

Rimg3258 (読谷北窯のチャーカァ、三本足がかわいい)

沖縄では、野良仕事に持って行く湯茶を入れるツル付の土瓶を
【チャーカァ(チューカー)】などと言うそうです。
薩摩では【チョコ(チョカ)】と読むそうですが、その漢字は

【茶家】と書く。          (当て字もたくさんあるようですが、)

土瓶が「茶の家」、とはなんてステキな捉え方だろう…。
土瓶には茶葉が入ってお湯が注がれ、
よい頃合いに飲むための碗に注がれる。
土瓶は茶葉が生きるひととき、お茶の家…ってことだろうか。

お茶を淹れる器を、使って育てる事を、
中国では「養壺」(ヤンフウ)と言う。

何れも大切にお茶を飲むための言葉だ。

【茶家】
【養壺】
いつも心にとめて美味しいお茶を。

|

« 楽しい哉人生! | トップページ | 乙女な包装紙 »

」カテゴリの記事

コメント

茶家
が、だんだん、
お茶の家に見えてきます!

茶葉が生きるひとときねぇ

お茶っ葉の妖精が住んでいる!
こびとが住んでいる!緑の帽子をかぶったヤツ!

投稿: のびちゃん | 2011年1月24日 (月) 22時32分

のびちゃんへ

のびちゃんの茶っ葉の妖精は緑茶なんだね(笑)
中国茶では、
白、黄、緑、青、紅、黒、花の茶まであるからネ。。。
あっ…摘み取り前の葉っぱのイメージかな…?

きっと妖精が棲んでるさ~
そう思うと美味しいお茶が入りそうさ~
(沖縄弁で言ってるつもり…!?)

投稿: 好日居 | 2011年1月24日 (月) 23時07分

週末は有難う御座いました。
最後はなんかバタバタしちゃって済みません(笑)
まさか開場四時半とは・・・。
もっとトレイも見たかったしのんびりしたかったんですけどね。

茶家。中の様子想像すると可愛いですね。
先日茶葉を入れ過ぎて開きにくくしちゃったのですが
お茶のお家も窮屈じゃ美味しいお茶にならなさそうですものね。
みんなが気持ちよく泳げる様に意識して入れてみます。

投稿: inameshirao | 2011年2月24日 (木) 23時54分

inameshiraoさま

こちらこそ、ありがとうございました。
ルーシーのうつわでチャイを飲んでいただけず
(宝くじに当たらず…!)
残念でした。

間に合いました?
Liveいかがでした?

茶会でinameshiraoさんが淹れたお茶は
何だったのでしょ…?
茶葉によっても開き具合が違いますからね…

茶家、かわいいですよね。
どうぞ茶家も育ててあげて
美味しいお茶がはいります様に。

投稿: 好日居 | 2011年2月25日 (金) 10時33分

宝くじ、また次回期待してます(笑)
ルーシーどんな口当たりなのかな。

無事間に合いました。
入口も分からなかったのでタクシー大正解!
ライヴも講堂の柔らかい残響が
アコースティックにぴったりで良かったです。

茶葉、忘れちゃいました。
でも茶葉が開いてきたら下の方がギュウギュウで・・・
茶会で購入した伊藤剛俊さんの器で練習中です(笑)

投稿: inameshirao | 2011年2月27日 (日) 23時49分

inameshiraoさま

購入された伊藤さんのうつわ、
茶壺かしら…?

うつわ好きとしては
気になる。。。

投稿: 好日居 | 2011年2月28日 (月) 00時26分

うー、見せたい!
渋ーい色の蓋碗です。http://teawave176.exblog.jp/15957584/
ここにも出てるけど黒い方は暗いので
やはり現物観ないと分からないですね。

投稿: inameshirao | 2011年3月 4日 (金) 20時51分

inmaeshiraoさま

独特な世界感ですね…
ずいぶん気になりましたよ。
美味しく入るようになりましたか?

真水ちゃんにも聞いてみよう…。

投稿: 好日居 | 2011年3月 5日 (土) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しい哉人生! | トップページ | 乙女な包装紙 »