« 非時香菓色づくころ~夜会~ | トップページ | サンタがうちにやってきた。 »

非時香菓色づくころ~お菓子~

12/5秦家住宅で聴く笙の会 のご報告、お菓子編です。

非時香菓(ときじくのかくのこのみ)とは大和橘のこと。
この会は室礼もお菓子も少しだけ世界を広げて柑橘を楽しんでいただきました。
お菓子は≪みかんもち≫

みかんの産地、紀州の郷土菓子らしく
秦さんも初めての試みでしたが
試作の末のそれは優しく美味しく仕上がり
この会オリジナル≪秦家ノみかんもち≫となりました。

ヘタに見立てたモノは高野山で出会った仏手柑の砂糖漬けで
小さくとも香を引きたてます。

まわりに氷餅をまぶしたのですがコレまた初体験。
氷餅を実際使ってみるのは初めてです。
「一袋で一生分あるわぁ!」なんておしゃべりしながら作って行くうち
意外に半生分位使った様でした。(笑)

Rimg3034

こちらが秦家ノみかんもち。

Dsc01307
写真は宴も終わった後の姿ですが、
できたてはもう少し形が整っていた様な…

|

« 非時香菓色づくころ~夜会~ | トップページ | サンタがうちにやってきた。 »

好日居 イベント・茶会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 非時香菓色づくころ~夜会~ | トップページ | サンタがうちにやってきた。 »