« 赤い薔薇とコンプラ瓶と | トップページ | くじら餅 »

飲時/どんな時にお茶を飲むとよいか

ワークルーム*A 「茶詩・漢詩と中国茶と」の講座にて

とてもいいな…と思える詩に出会った

Rimg1296

どんな時にお茶を飲むとよいのか…という詩で

訳は次のようにある。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「飲時」

こころも手も閑なとき

読書や作詩にあきたとき

こころが混乱したとき

歌を聞き、音楽を鑑賞するとき

歌曲が終わったとき

門を閉じて世間のややこしいことから逃げるとき

琴を弾いたり、絵画をみたりするとき

夜も更けて、ともに語るとき

明窓浄机に向かうとき

奥座敷や展望のよい楼上にあるとき

客と主人がうちとけて語るとき

友人を訪問し、帰宅したとき

風がおだやかで、空が晴れているとき

小雨が若葉を濡らすとき

小さな橋のほとりの画舫(がほう:船)の中で

茂った林と脩(なが)い竹やぶを眺めて

花の手入れをするとき、小鳥を慣らすとき

蓮池の亭で涼むとき

小さな中庭で香を焚くとき

酒宴が終わり客が去ったあと

童子が学ぶのを見ながら

静かな仏寺や道観(道教の寺院)で

名泉や怪石のほとりで

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さまざまなシーンでお茶は世界を広げてくれる

「好日居」で茶を飲む時間が、何かしらよいキモチになれたり

少し世界が広がったり…そんなお茶時間がうまれるといいなぁ…

と思って、明日からまた開店。

今日は「穀雨」、少しばかりの新茶もご用意してお待ちして居ます。

|

« 赤い薔薇とコンプラ瓶と | トップページ | くじら餅 »

」カテゴリの記事

コメント

新茶!
中国茶かな?
楽しみです☆
そう言えば、新聞で静岡の新茶の初競りの記事を見ましたし、巷ではダージリンのファーストフラッシュも出回ってます。
初夏が近づいてますね!

投稿: n | 2010年4月21日 (水) 05時30分

nさま

今回入手は中国茶の新茶

冬が明け、待ちわびた恵みの春の味わい
ぜひ。

投稿: ○。°好日居 。○ | 2010年4月21日 (水) 09時21分

こころ躍る時、こころ穏やかな時、こころ沈む時、こころ乱れる時・・
茶はいつもそばにいて受け入れてくれる。
・・良き友と同じですね。

本当にいい詩。
漢詩は美しい。
こんな講座なら受けてみたい。

投稿: 3月うさぎ | 2010年4月21日 (水) 11時20分

3月うさぎさま

旨し茶

良き友


いいですね。
すでに漢詩の様です

この講座は漢詩を読み
紙に墨と筆をもちいて
講座は進んでゆきます
もちろん美味しいお茶
点心もいただきます!
機会あれば、文人気分
味わえる贅沢な時間。

投稿: ○。°好日居 。○ | 2010年4月21日 (水) 18時33分

どなたが詠んだ詩なのでしょうか?
興味あります。

投稿: 池彼方 | 2010年4月22日 (木) 13時35分

池さま

明代の文人・許次紓(きょじじょ)(1549-1604)
『茶疏(ちゃそ)』 より

何かまた紐解かれましたら
教えて下さいませ

投稿: ○。°好日居 。○ | 2010年4月22日 (木) 14時24分

ありがとうございます。
1597年に著わされたもののようですね。
豊臣秀吉の晩年のころでしょうか。

投稿: 池彼方 | 2010年4月22日 (木) 18時05分

池さま

いつの時代にもお茶は歴史に
何かを刻んでいるようです
そういえば、その豊臣秀吉も
お茶にまつわる数々残していますよね

投稿: ○。°好日居 。○ | 2010年4月23日 (金) 15時43分

…お酒でも
当てはまるな

思ってしまうのは


…オッサンだから?


お茶もお酒も

語らう時でも
独りの時でも
有ると潤いに
なりますね

投稿: 惡王子 | 2010年4月23日 (金) 23時57分

惡王子さま

其々の「飲時」
いくらでも書けそうですね

では、

「飲時-酒-」by惡王子さま

投稿お待ちしております!?

投稿: ○。°好日居 。○ | 2010年4月24日 (土) 00時12分

う~ん…
お茶でも
お酒でも


仕事を終えたとき


でしょうかね


しかし
よく読むと
すべてが
お酒に共通するとは
限りませんね
特に
『こころが混乱したとき』
お酒飲んだら…
昭和歌謡の世界ですね…


やはり
お茶にはお茶の
お酒にはお酒の
「飲時」が
ありますね

投稿: 惡王子 | 2010年4月28日 (水) 07時40分

惡王子さま

それぞれの「飲時」
ありますね…

お酒にも
お茶にも
…「飲時」…
人はいろいろと助けられてる…
様ですね。

投稿: ○。°好日居 。○ | 2010年4月28日 (水) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤い薔薇とコンプラ瓶と | トップページ | くじら餅 »