« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

快復報告

恥ずかしながら、エープリールフールに足を火傷してしまってから
一ヶ月かかってしまいましたが病院も無事卒院(!?)
生活にはほぼ支障無く、もう少しで正座もできそうな気がします。

Rimg1213 (足が治る様、こんな御神水までいただき…weep…感謝に泣けました)

たくさんたくさんお気遣いいただき
気持が暖かになって…おかげ様で早く快復できた気が致します。
心よりありがとうございました。
この様な失敗が無き様重々気を付け丁寧に生きたいと思います。

                                  感謝を込めて 

| | コメント (2)

アールグレイタイムスリップ@好日居

Rimg1352_2

着香系のお茶をあまり飲まぬが
『スモーキーアールグレイ』は好みの正山小種に似ている…
そのはずで、
ベルガモットの香り+正山小種(ラプサンスーチョン)
のブレンドらしい。

『スモーキーアールグレイ』のベースは中国紅茶で
「アールグレイ」、訳するとグレイ伯爵。実存したグレイ伯爵(1764-1845)に由来する。
(1830年代の英国首相を務めた)

1800年代にタイムスリップ、
スモーキーな香りにまかれてアールグレイを飲む。
中国茶にちなみ中国で作られた、そしてグレイ伯爵の生きた時代のうつわ
英国好みな生姜の小菓子をお供に…

そんな時間を仕立ててみる。

アールグレイタイムスリップ。好日居にて。

| | コメント (2)

刺子糸と刺子針

Rimg1341

「刺子糸」がやってきたので「刺子針」を購入。


 み
 す
 や
 針
  」

三条通り商店街アーケード、河原町西入ル。
通る度、ず~っと気になりつつ、閉店時間に通るばかり。
先日やっと「みすや針」に伺いました。

往来賑わう三条通りから小さなトンネル(?)通路を抜けると…
さながら不思議の国のアリス!?パッと明るい別世界!!
新緑と青空広がる静かな裏庭に出るのです。

そんな裏庭の端にちひさく「みすや針」の店はある。

みすや…ってどんな意味があるのだろう?
ずっと不思議だったが店主の説明とHPによると
『みすや』は、1655年に、後西院天皇より賜った屋号だそうで

御所の御用針司として針を造っておられたご先祖は、
「清め」の意味と、その技が秘術であったことから、
御簾(みす)の中で作業をしていらっしゃったそうです。
その様子を天皇がご覧になって名付けられたとか…

「刺子針」、
まさかそんなカテゴリー名のついた針があるとは…
思いもよらなかったのですが、さすが宮中御用針司さんです
短・長と二本入り、52円。

さて、刺子糸と刺子針で風呂敷でも作ってみたいと思っているのですが…

| | コメント (0)

くじら餅

サイズは 幅 8.5cm×長 27cm×高 3cm
結構大きい!

その名を「くじら餅」といふ

Rimg1252 ↓切り方がよろしくないのですが…こんなお餅。胡桃が入ってます。Rimg1253

説明書きには

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

くじら餅は鯨の形をしているからそんな名前がついているんですかと良く聞かれますが、漢字で書きますとしくと書きまして昔の保存食から来た名前として今でも使われて居ります。

不作の時代や戦乱等も幾多とあり

この食べられない時代を生きぬこうとして工夫されて、久持良餅が生まれました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そんな「久持良餅」は山形県最上地方特産。
素朴で美味しいそれは、もち粉、うる粉、砂糖、餡、塩、くるみで出来て居る。
固くなれば少し焼くと香ばしくて美味しいらしい。

地方の言い回しによる「くんずぅらもつぅ」…一気にまたファンとなる。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

もがみ温泉郷名物 くじら餅/佐藤菓子店/山形県最上町大字向町619-2/0233-43-2370

| | コメント (4)

飲時/どんな時にお茶を飲むとよいか

ワークルーム*A 「茶詩・漢詩と中国茶と」の講座にて

とてもいいな…と思える詩に出会った

Rimg1296

どんな時にお茶を飲むとよいのか…という詩で

訳は次のようにある。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「飲時」

こころも手も閑なとき

読書や作詩にあきたとき

こころが混乱したとき

歌を聞き、音楽を鑑賞するとき

歌曲が終わったとき

門を閉じて世間のややこしいことから逃げるとき

琴を弾いたり、絵画をみたりするとき

夜も更けて、ともに語るとき

明窓浄机に向かうとき

奥座敷や展望のよい楼上にあるとき

客と主人がうちとけて語るとき

友人を訪問し、帰宅したとき

風がおだやかで、空が晴れているとき

小雨が若葉を濡らすとき

小さな橋のほとりの画舫(がほう:船)の中で

茂った林と脩(なが)い竹やぶを眺めて

花の手入れをするとき、小鳥を慣らすとき

蓮池の亭で涼むとき

小さな中庭で香を焚くとき

酒宴が終わり客が去ったあと

童子が学ぶのを見ながら

静かな仏寺や道観(道教の寺院)で

名泉や怪石のほとりで

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さまざまなシーンでお茶は世界を広げてくれる

「好日居」で茶を飲む時間が、何かしらよいキモチになれたり

少し世界が広がったり…そんなお茶時間がうまれるといいなぁ…

と思って、明日からまた開店。

今日は「穀雨」、少しばかりの新茶もご用意してお待ちして居ます。

| | コメント (12)

赤い薔薇とコンプラ瓶と

Rimg1225_2 

普段買うことのない薔薇の花が送られてきた。
「コンプラ瓶」にいけてみた。

トルストイの書斎には「コンプラ瓶」に薔薇がいけてあったのだ と
徳冨蘆花が訪ねた折、そう残しているらしい。

やはり赤かな…?

「コンプラ瓶」は江戸期に日本から醤油や酒を入れ海外へ輸出された瓶。
再び日本へ里帰り…
素朴な白磁の肌に呉須の文字がさりげなく
花を受け入れるおおらかさがとてもよい

ただの醤油瓶だったはずだが
今なお残ってきたのは美しいからに他ならない





そんなコトを考えつつ
好日居、今日は心の中でたくさんたくさんの人に感謝の日。
ありがとうございます。   (blogからでごめんなさい)
この「コンプラ瓶」の様に末永くいきたいと。

・感謝・

| | コメント (2)

櫻桜さくら~名残りの櫻もち

Rimg1173

みなさんは桜三昧な週末を過ごされましたでしょうか?
好日居はなかなか出かけられませんでしたが
お菓子は桜三昧して居りました

先日、これは美味しい!桜餅をいただきました
材料は至ってシンプル

餅米、砂糖、桜葉。
餡無し!

餡入りの桜餅が好き!…そう思い込んでいましたが
極シンプルなこの組合せ

堂々とした姿よし、味よし、香りよし
いちばん桜を感じる菓子だったかもしれません

嵐山・渡月橋の観光メッカにあり、その人ごみについ避けて通る茶店でした。
次回はぜひお店に腰掛けてみたいとおもいます。

Kさんいつも美味しいをごちそうさまでした。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本家 櫻もち琴きき茶屋/京都・嵐山・渡月橋北詰

| | コメント (2)

祇園饅頭 on 大地の皿

Rimg1200

休日、たまには自分のための喫茶時間。

近所の「祇園饅頭」でアレコレ春の菓子。
かしこまらずほっこり飽きぬいつもの…である。
小皿は大地干され、そのままひび割れたようなテクスチャー

うつわが渋いとお菓子の印象もずいぶん変わります。

休日はいつも実験兼ねてお菓子とお茶遊び。
いや研究…

| | コメント (0)

モスリン展に寄せて

ご近所友達 Casa de Banano にて、モスリンのふく展が月曜で最終日となります

モスリンのふく展は染めの藤井良子さんと仕立の伏木野芳さんが作りだす
色美しく動きのある美しい服たち

今回、彼女たちの作りだす服を着て来た方、もしくは購入された方に
好日居でモスリンティーセットを楽しんでいただけました
試作の末に作り上げたモスリンティーセット

モスリンカラーのクッキーに春色のお茶時間

実はこのセット、日曜までのお楽しみ
(事後報告にてすみません)
遅ればせながらこんなsetでした…

Rimg1195

モスリンの服を着て、好日居にてどんな時間を楽しんでいただけたのでしょう?

私も最終日、やっと見に行きます

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「fujii+fushikino モスリンのふく」
 2010.4.12Mon 11:00-17:00

場所:Casa de Banano 町家Gallery/京都
京都市左京区岡崎円勝寺町57-8
tel.075-634-5674

| | コメント (0)

初飛翔へ~

Rimg1190

好日居のバイクのタイヤの下で初飛翔を試みるアゲハさん
まだ羽根は完全に広がっていません
しばしバイクに乗るのをあきらめていたら
どこかに飛んで行ったようだった…

と思えば、道路のど真ん中に移動して居た
車は通るしヒヤヒヤして見て居られず
すくいあげ広場の土の上にそっと置いた

…そしてバイクに乗って水汲みに出掛けた

無事、大きく羽根を広げて快晴の空へ飛翔できたかな~?
気になる今朝のひとコマ

アゲハさんはどんな気持ちで初飛翔するんだろう。
いきなり飛べる…ってすごい!
生命は不思議に満ちている

| | コメント (2)

本日より再開店いたします

201004_014

しばらく火傷でお休みしておりました

ご迷惑をおかけし、申し訳ありません

本日より再開店いたします

ご来居お待ちしております

                  2010年4月7日 好日居 店主

            ただ、いつも通り過ごせる事に感謝 です

| | コメント (4)

「手当考」…消毒神話、水ニ流す…

「火傷ノ用心」の話題など程々にしておこうと思うのですが
火傷治療のお医者さまから興味ある話をうかがったので
ひとつ…

それは「消毒神話」の崩壊(?とまではいかないか…)である
昔、怪我をしたりすると
一に「消毒」二に「消毒」…
必ず「消毒」をしたものである
しかし、今は水で洗い流す…のが好しとされつつあるらしい

ざっくりわかり易く言うと
患部を「消毒薬」-というキツイ薬で消毒するのは
既に傷ついた皮膚をマスマス荒らしてしまうコトになりかねず、
皮膚が自然治癒する良性の菌をも殺菌してしまうのだそうだ
患部はマスマス傷つき治癒力低下、
良性菌死滅により、治りが遅くなるばかりか、キレイに治りにくいらしい

ちなみに、私の火傷手当のガーゼ替えは
毎日「水で流す」後「薬を塗る」の繰り返しのみ

昨今、すり傷程度であれば、水でよく洗いサランラップでも巻いておく…
のが初期処置だったりするらしい

うん、わかる様な気がする

「殺菌」とは悪性菌だけでなく良性菌共殺してしまうコトになるんですね
なにかにつけ、滅菌処理、殺菌効果…

…イロイロあるけれど、目くじら立てて滅菌!殺菌!と必死になるのは
少しばかり考えモノかもしれない
免疫力も下がりそうですしね…
何事もほどほどに

でしょうか(もちろん、ケース by ケースでしょうけれど…)

ふと思った次第。

Rimg1155

(ちなみに、火傷当日、眠れぬ痛みにアロエや枇杷の葉エキスにもお世話になりました…
 本日、松葉杖も卒業、明日には靴が履けるかな?メキメキ順調快復中!)

| | コメント (6)

火傷ノ用心

(桜の開花と共に山つつじが山にチラホラ見え隠れ…
 しばしお休みの好日居にもつつじが一枝居りました)
Rimg1150

先日、やけどをしてしまい、今週末は急遽お休みいたしました
門前までご来居下さったお客様がいらっしゃいましたら
この場を借りてお詫び申し上げます
また、ご心配おかけして申し訳ありませんでした

当たり前だけれど火傷などするモノじゃない…
改めて、「火ノ用心」ならぬ、『火傷ノ用心』をしようと心に決めたモノの
万が一そんな目にあってしまった瞬間、
冷静な判断能力が要るモノ。と、改めて思いました。

【もしも、火傷をしてしまったら…】

とにかく≪火傷直後の応急処置≫が一番大切で、
初期治療如何で傷の深さが決まるとも言える様です。

一般的には病院に行く前にまず、
冷水で20分~30分(もちろん傷の程度にもよりますが)、しっかり冷やす。
火傷により皮膚が傷んでいるのでダメージを広げないためには
直接流水をあてない方が良いようでもあります。
そうしてしっかり冷やしてから病院に行くのが良いようです。
コレは、あくまでもケースバイケース
それでもまずは冷やす!冷やす!

また傷んだ皮膚から起きる感染症が治療を長引かせる原因にもなる様です。

火傷は痛いし怖い。身を持って学習。
まずは火傷など二度としない様に気をつけたいモノ。

この4月7日(水曜日)から開店したいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (10)

(続)臨時休業のお知らせ

4月3日(土)、4日(日)都合により休みいただきます

ご迷惑おかけいたしますが  よろしくお願いいたします









実はヤケドをしてしまい・・・・・

ご来居予定のお客様、申し訳ありません

来週からまたはじめられる様、治療に精進いたします

桜に心躍る季節、それぞれにがかけがえのないステキな時間がおとずれますように

| | コメント (8)

営業時間の変更のお知らせ

好日居の営業時間の変更をお知らせいたします

営業時間:13時~18時

定休日は今まで通り、月曜・火曜 です。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »