« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

ある工作室ノご来居。

銀継師の好日居です(金継会では自称「銀継師」そう呼んでいます)

先日、オーダーをうけてからひとつひとつ そのひとサイズに
銀のモノを中心にコツコツ作られてるタケナカ工作室さんが寄って下さいました
(銀継師にとっては同士!ライバル??)

アクセサリーをほとんど身につけることのない私ですが
身につけてみたいかも…
ひと目でその魅力にひき込まれました

質感、素材感、かたち…とてもバランスきもちよきモノたち
写真で雰囲気を少しだけ…Rimg0927_2

いつか京都でお目にかかれるかも?…の様です おたのしみに。

| | コメント (2)

開けゴマ!事件

先日山中油店に行き瓶入り胡麻油を買って帰る
途中のコトだった

なんと…
胡麻油の瓶を道にコツンと当ててしまった

一瞬立ちのぼる香りに
うっとり…
した

が…

よく考えてみると
それは…!
帆布BAGの中で
割れた?…ってコト??

慌てて鞄の中をさぐってみた

手が血だらけになった
あっ…
やっぱり…

すべて胡麻油まみれになった
カメラも書類も…
血だらけの手を見ても
(しかしまだ)香りにうっとりしつつ…

それでも割れてしまったのが美味しい胡麻油まみれでよかった
と思えるほどの胡麻油だった

処置は大変だったけど(いまだ不完全袋入りですが)
拭いても拭ききれず油をまとったカメラや書類を手にする度に
いまだうっとりしている自分には参った

つくづく
美味しいモノは香りよし

胡麻油の瓶が割れて
再確認

山中油店の胡麻油、ほんによき香りでした。おススメ。

| | コメント (4)

郷土風習「おいり」

Rimg0897うつわ:英国ビクトリア時代 プレスガラスの小皿 / 江戸後期に英国より舶載

郷土風習「おいり」

ずっとお菓子売り場で見つけて気になっていた
○。°◦。◦゜幸せのお菓子 さぬきのおいり。゜◦.。○

色つき真珠のような10mmほどのちひさなまぁるいお菓子
春だし…ひな祭りが近いし…そんな気分でやっと購入してみました

栞によると始まりは天正の頃、400年も昔のコト!
讃岐の丸亀城主に姫君のおこし入れが決まったので
領下のお百姓がお祝いに五色の煎りものあられを献上
それを大変気に入られたことから
以来婚儀の折々、おめでたい「お煎りもの」は広まり、
略し『おいり』として
西讃岐地方の婚儀の折に欠かせない嫁入道具のひとつとなった
そうである

「おいりを持って他家へ嫁ぎ、
家族の一員としてお入りになります心を丸くもって、
まめまめしく働きますのでよろしくお願いいたします」
と言う意味が込められている
そうだ

今では数々お慶びの引出菓子として幅広く贈られているいるらしい
米粉を使ったかぁるい菓子で
口に入れるとやさしく くしゅ~っ…として、
ふぅわり甘味が広がって
儚く消えていくも なんとも愛らしい

いろどり可愛らしくちひさくキュートで心うきたつキモチになる
「幸せのお菓子」
でした
heart04

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

山下おいり本舗/香川県三豊市高瀬町新名字天古1018-20/0875-72-5438

| | コメント (2)

今年も蕗の薹

Rimg0892_2

キュンと冷えてる京都です

12月からすでに好日居路地に居る蕗のつぼみは地上に顔を出したまま…

…でしたが
やっと緩んできました

私は蕗の薹好き(もちろん食べるの!)

でもついつい見て居たくて庭の蕗の薹は毎年見送っています
近々近くの山里まで蕗の薹狩りにでも行きたいところ

寒いけど確実に春の足音…聞こえる。。。

去年いただいた大宰府「藤丸」の蕗の薹のお菓子が恋しいキモチ…になってきました

| | コメント (14)

旧暦新年おめでとうございます!

「旧暦のしくみと楽しみ方」 by LUNAWORKS高月美樹 @好日居
 ~温故知新~宇宙のリズムを感じる暦の見方、使い方~
 高月さんの【お話会】と高月さんを囲む【お鍋の会】と がありました

Rimg0885

今日は旧暦手帳製作者のLUNAWORKSさんのお話会でした
長い間先人達が気付いてきた自然の法則…旧「暦」

お話をうかがう中でそれぞれが様々な事に気付き取り入れて行こう…
という動きが見てとれ…とても嬉しく感じたいちにち
お話会に参加されたみなさんのこの一年が楽しみです

Rimg0884

旧暦新年…という事もあり
お菓子は金沢諸江屋製「辻占 福寿草」
+バレンタインに新年のイメージを重ねた紅白チョコレートをset…
お茶は中国では金運アップの象徴!?with金柑湯 です

高月美樹さま
そして集まって下さったたくさんの方々
心よりありがとうございました

| | コメント (5)

「旧暦のしくみと楽しみ方」by LUNAWORKS高月美樹@好日居

2月14日(日)の喫茶営業は下記イベントのため14時までとさせていただきます 

「旧暦のしくみと楽しみ方」 by LUNAWORKS高月美樹 @好日居
 ~温故知新~宇宙のリズムを感じる暦の見方、使い方~
 高月さんの【お話会】と高月さんを囲む【お鍋の会】と

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2010年2月14日はバレンタインデーでもありますが、
今年の旧暦一月一日にあたります。
そんな旧暦元旦、
「旧暦日々是好日」の手帳製作者、LUNAWORKSの高月さんが
好日居にてお話会をしてくださいることになりました。

旧暦のしくみから楽しみ方、
宇宙のリズムを感じる暦の見方そして直観力のおはなしまで
旧暦好きとしては聞き逃せません!

旧暦手帳をお持ちの方もそうで無い方も
そして旧暦に興味のある方、旧暦生活実践中の方、
旧暦にモノ申す方、旧暦LOVEの方。
西暦絶対の方、旧暦見直したい方
ぜひこの機会に旧暦にまつわるお話会、耳を傾けてみませんか
好日居にてお待ちしております
なおご予約優先とさせていただきます

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2月14日15時~17時 【お話会】(2500円)(ご予約優先)
     18時半~20時半 【夜鍋会】(4000円)(完全予約制)

【お話会】 「旧暦のしくみと楽しみ方」by LUNAWORKS高月美樹@好日居
       ~温故知新~宇宙のリズムを感じる暦の見方、使い方~

       旧暦手帳の使い方、直観力の身につけ方を説いて下さいます
       質疑応答時間もとりたいと思います!お楽しみに!!

【夜鍋会】with LUNAWORKS 高月美樹@好日居
      夜鍋会はもっとじっくりお話を聞きたい方、
      高月さんを囲んで一献傾けつつお鍋でもつつきませんか?
      こちらは準備の関係上、完全予約制とさせていただきます

みなさまのご予約お待ちいたしております

予約先-好日居/会名・参加者・連絡先/075-761-5511/メールはこちら■

好日居

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球のこどう-旧暦でかんじる自然からの贈り物展

Clip_image002

地球のこどう-旧暦でかんじる自然からの贈り物展
2010年2月5日(金)~2月15日(月) 最終日17:00迄
@セレクトショップ 京 ハイアットリージェンシー 京都 ロビー内
(京都市東山区三十三間堂東側)
 tel/075-541-3206
 営業時間 9:00~19:30(金・土・祝前日~20:00)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

好日居でも扱わせていただいている旧暦手帳「旧暦日々是好日」
を製作されているLUNAWORKS高月さんによる展覧会が
ハイアットリージェンシー京都ロビー内/セレクトショップ 京 にて
はじまります

旧暦を改めてみつめるための何か…を垣間見せていただけるのでしょうか
楽しみです

その展覧会終了日前日、LUNAWORKS高月さんが好日居にて
お話会をしてくださるコトになって居ます
詳細は明日のブログにて
こちらもどうぞお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火の用心

Rimg0875「火の用心」の御札をいただきました
火を使う家には心して掲げたいお札です

京都の台所には火伏せの神さま・愛宕山のお札
「火迺要慎」(火の用心)
が貼られてあるのをよくみかける

7月末日夜中、愛宕山頂まで詣でるとご利益があると言われ
三年間分(約千日)詣の効き目があると信じられている
お店を始めてからは愛宕さん「千日詣」に行けぬまま…

「火の用心」のお札が欲しいと思っていたら!
あるお店の為に作られたその店のお友達謹製
お札「火の用心」
をわけていただきました

もう少し寒そうです

心して用心用心『火の用心』

なんだか効きそう
火は怖いですからね…気をつけましょう
(ね…田中神社さん?ありがとうございました)

| | コメント (0)

寅年≪とらや≫至福のひと時

Rimg0838 昭和の香りたつ愛しのとらやクッキーがHちゃんの母上から初の箱入りで届いた
ありがとうございますlovely
クッキーと思いきや…箱書きに『クッキース』とある

【趣味の菓子 おのぼりさん本舗 カステラ l クッキース】

ずっと変わらぬ感じのパッケージ
素朴でやさしい味・かたち
とらやの欧風クッキースはちょっぴりしゃれたおやつのひととき

いつか海を渡って買いに行きたい四国/愛媛・伊予西条市駅前「とらや」Rimg0842「柚子サブレ」は愛媛らしい…し、ロシアンクッキーも気取らない

Rimg0843_2

ウフフ…やっぱりコレ…はまってます

寅年《とらや》今年も良い事がたくさんありそう…

| | コメント (12) | トラックバック (0)

節分祭 @ 吉田神社

Rimg0863_2  昨日は立春

立春を新年ととらえると
立春前日である節分は 大晦日 という事になる

京都吉田山・節分祭期間中「年越しそば」と銘うって
毎年河道屋のれん会が吉田山の中腹、坂道に沿って大きなテント蕎麦屋がたつ

Rimg0862 テント内の暖は原始的置き炭で、
赤い毛氈の掛った床机に腰掛け
わさび(か?)ときざみ海苔ののった「年越し蕎麦」という名の蕎麦がいただける

一ヶ月ほど前、「西暦年越し蕎麦」を食べたばかりと言うのに
この一ヶ月間の穢れを払う晦日の儀式として
ついつい…よい値段するその「節分晦日年越し蕎麦」屋のテントに
吸い込まれてしまう…

さて、穢れも払った

しかし来たる「旧暦大晦日」は2月13日、そして旧暦新年は2月14日である
嗚呼・・・三度も迎える新年!?
忙し忙し…

どれを新年とするべきか
ややこしや~
である

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »