« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

自分自身責任法Ⅱ/苦情社会の弊害

以前にも似た話をぶつけてしまいましたが今ひとつ社会にモノ申す…スミマセン

またひとつ欲しいモノがNIPPONから消えてなくなった

ガス充填式ライター

だ。Rimg0836 アウトドアのお店で見つけて購入、5年程使用。
先日とうとう壊れたのでアウトドアのお店に行った
「製造中止になっています」とのこと…
デザインが控え目で充填式…というのも気に入っていたのに…
慌てて他のモノを探したけれど使い捨てのモノばかり…おまけにデザインも悪い

そんな話をしていたらお客様のご親戚がその充填式ライターのメーカーの方で
在庫を聞いてもらい…わずかな期待を楽しみに待っていたら
最近液化ガスの移充填が禁止されたらしく、全品回収となった。
との事。
そしてもちろん…充填ガスもなくなるだろう…と…

早速ネットで充填式ガスライターを買い占めた
ついで充填ガスも買い占めなくてはいけないらしい…(苦笑)

確かにガスにはいろいろと問題がある
ガス台についてもしかり
今や安全装置の付いていないガス台は日本では販売禁止となり
好日居の愛すべきロジェールのガス台も違法の産物となり果てている

しかし、目に見えぬ安全装置に頼ってばかりいる人間でいいのか!?
安全装置を信頼するばかりに危険察知能力、感覚が失われていくだろう
危険皆無の世界などこの世にありはしない
ガス漏れの匂い→危険…決して良きコトでは無いが気付けぬ方が怖くないか?
安全装置が壊れた時…それも有り得る事態
安全装置神話とならねばいいが…

もちろんメーカーも最善の努力はすべきだが
使用者も五感を働かせてすべてをメーカーのせいにせず使用すべきだと強く思う
苦情社会がヒトを益々ダメにしていないか?

この先クレーム対象にならぬ当たり障り無きモノしか生れて来なくなるだろう
これではこの世から多くの良きモノを消していくばかりである

他人に迷惑をかけぬよう気を配り安全・危険も自分で嗅ぎ分け生きたいものだ
過剰な至れり尽くせり社会…ってどうかと思うこの頃である

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ロシアビスケット from 盛岡正食普及会

Rimg0835

カタイモノ好き…どこで聞きつけたのかしら…
「大好きなカタイモノだよ~」…と、友達の盛岡土産。

盛岡生食普及会製 『ロシアビスケット』

友達と旅本を引っ張り出して「盛岡正食普及会」のページを開いてみると
写真に写るポスター?のキャッチコピーは

「一枚で満腹になるロシアビスケット」

そんな看板商品であるらしい。

早速噛みしめてみる。
最初のひと噛みは硬め…ではあるが、ふた噛み目は程良い硬さ…である
し…はてしなく粉ノ旨味アリ。さすが岩手産小麦! 

噛みしめながら
…いつかまたイーハトーヴ県に旅立ちたい…
そう思わせるロシアビスケット。

粉好きさんにはぜひ盛岡まで旅して欲しい!おススメ逸品です。

地小麦粉、粗精糖、クルミ、添加物の入らないマーガリン、卵、小麦胚芽

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

『ロシアビスケット』/盛岡正食普及会/盛岡市上の橋町1-48/019-652-3751

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もういくつ寝ると~節分~♪

2月3日「節分」が近づいてきます
(本来「節分」は立春、立夏、立秋、立冬の前日を指します。
が江戸以降、主には立春の前日を指す事が多く
立春より春がはじまり立夏より夏へと季節はかわる)

好日居では節分が近くなると三条大橋たもと「船はしや」さんに通います
なんとなく節分にちなんで五色豆…が恋しくなる季節なのですRimg0832

今年初めての五色豆を口にして
あぁ…また一年が巡ってるなぁ…と春を思うこの頃です

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「船はしや」/075-221-2673/京・三条大橋たもと(西詰北側)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

景徳鎮続々…

磁器の茶壺がほしいと思っていたトコロに出会った景徳鎮で陶芸を続けるIさん

まだまだ試作段階ですがちひさな茶壺にチャレンジ中

このたびちひさな茶壺達を連れてのご来居です

Rimg0824

アーでもない…

コーでもない…

とか言いつつ…扱いやすさ、手慣れ、茶葉との関係、湯との関係、形、注ぎについて…

Rimg0826

他の茶壺も続々登場して…あれこれ茶壺談義は続く続く…

いつか好日居にIさんの茶壺が登場する日…

待ち遠しく 居るところ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あかり考

blog更新が滞っていて久々の更新です
近頃の好日居のひとコマです

このごろLEDの街灯が日本中に増殖中らしいですね
しかしどうも馴染めず居ます
蛍光灯光でも気が滅入るのに更に青白い光…とは!?

顔色、悪く見えない?精神的にマイナスイメージでは…?
夜など特に寒い冬にあってはあたたかな色の光の方がいいのに…
そして、夜にまで昼ほどの明るさが必要?

…などと思いつつ…好日居ではこのごろ灯明皿に火をともしている

Rimg0769 Rimg0770 Rimg0772 灯明皿に菜種油を注ぎ
灯芯を置いて石で押えて火を灯す
ちいさいながらとても美しい光
その光を見ていているだけで心がゆるんできます

エコエコと言うけれど
夜明るすぎる必要はないと思うし
蛍光灯嫌いのひとはどうやって夜を過ごせばよいのでしょう…

白熱灯がこの世から消え失せる日が秒読みだ…なんて脅されて
昔ながらの灯明のあかりを見つめながら
世の中の光が変わっていく状況に少しばかり嫌悪感。

ホッ…とこころゆるむ灯明のあかりを見つめながら
あかりはこうあってほしいと思うのは私だけなのでしょうか…?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

好日居  繕いの会/うつわ好きの金継会 新規木曜会

1002_4

2008年10月よりはじまった好日居 繕いの会/うつわ好きの金継会。

2月よりはじまる木曜会のお知らせです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

欠けてしまった思い出のうつわや大切なうつわ
思い出のかけらを一緒に丁寧に金継で繕いませんか?
月にいちど、うつわ好きのためのサークルです。

【金継会】
日時:第3月曜の三日後の木曜日(を基本)13時~16時(中程にお茶時間休憩)
初会:2010.2.18(木)(木曜会の他、月曜・水曜会も空席があれば参加可)
場所:好日居/京都市左京区岡崎円勝寺町91
   最寄駅/地下鉄「東山」駅より徒歩5分
   行き方/交差点「三条神宮道」を北へ、
       仁王門通一筋南(おかき処 小倉山荘角)を東へ100歩 南側   
   電話 /075-761-5511
会費:3000円/基本材料費・お茶代込
   ・仕上用金粉、銀粉等は高価な為使用量により各々購入いただきます
【持ち物】
・繕ううつわ(いくつかお持ちください。複数並行して作業します)
・汚れても良いエプロンと腕カバー(漆が服や身体につかないように)
・ボロ布 小/拭取り用綿布(5cm□程度を10枚程/日)
 (ケバ立ち難い綿の和手ぬぐい、綿Tシャツ系良好、ナイロン系不適)
・ ボロ布 大/拭取り用綿布(晒和手ぬぐい系が好ましい)
・カッターナイフ(はみ出した漆を欠くため)
・漆用3種筆/平筆・丸筆・細筆(共同購入の方は1500円程度)
・漆かぶれ対策:薄手ビニール手袋(Mサイズは会で用意します。S,Lの人のみ)

 漆に弱い人はワセリン、コールドクリーム等塗るとよいと聞きます。

【注意】
・本会はプロの指導者に学ぶ教室ではなく、ただ大好きなうつわを金継でもう少し身近に繕いたいという思いからはじめました。
 経験者を中心にうつわ好きが楽しく自主的に繕い集う事を旨としています。
 指導料、場所代のようなものをなくし材料も皆で使う形をとることで費用を抑えるよう考えました。
 そのあたりどうぞご理解くださいますよう、そして各々自己責任のもとご参加お願いいたします。
・漆は本生漆を使用いたします。かぶれ等生じた場合でも責任は負いかねます。ご了承ください。

【申込・問合せ】 申込は3日前までにお願いします。お申込み多数の場合お断りすることがあります。
 好日居/横山/FAX 075-761-5511/mail

【見学日】金継に興味ある方、気になる方、でも自信のない方、不安な方…
      こんなかんじ…って、作業を見学していただけます。お気軽にどうぞ
      見学日:1/18、20(月・水)13時~16時  終了いたしました。 

【備考】以下は金継の簡単な説明です

金継の手順
 (1)割れてしまったパーツを「糊漆」でつなぎます(欠け部分には「錆漆」を施します)
 (2)「糊漆」が完全に乾いたら研磨をし継ぎ部(完成後に金色になるアノ部分です)に「中塗漆」を施します
 (3)「中塗り」が完全に乾いたら金粉を蒔くための漆を施し、金粉を蒔きます

おおらかにはこんな行程です。(詳細には各々ケースバイケースです)
つまり一つの器を繕うのに最低でも3回は会への参加が必要かとおもわれます(漆が乾固するのには時間がかかります)。
しかし上記はあくまできわめてショートカット、最短行程ですので
必要があれば乾いた漆をヤスリがけしたり、何度か行きつ戻りつ同じ作業を繰り返すことも多々あります。
そうなってくると5回、6回と行程はふえます。
器や破損の種類などでも行程は変わってきます。
しかし金継は極端に完璧を求めなければ誰にでもできる作業です。
美術品を繕うわけではないので気負わず一緒に楽しみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菓子屋ノご主人ト菓子食スの図

Rimg0768 今日は大ファンの菓子屋のご主人がお立寄りくださり
他のお客様がいらっしゃらなかったので
ゆっくりお菓子談義をしながら一緒にお菓子をいただきました

仙台の玉澤九重本舗の「晒よし飴」や「霜ばしら」
能登の「柚べし」、金沢の「佃煮胡桃最中」
そして近所の菓子屋さんまで…

特に「晒よし飴」には感動されていらっしゃいました
菓子の原点「砂糖」を純粋に菓子にしたものが「飴」だと思うのですが
「飴」で感動できてしまう!
純粋だからこそ感動が大きいとも言える逸品

見た目はまるで絹の如く、白く、上品な光沢をたたえ
飴故の純粋な形、食感は絶妙に軽く
ここちよく甘く雪解けの如く…
そして幸せになる…と…
(ブログゆえ説明してしまいましたが…)
口に含むと言葉要らぬ、説明要らぬ美味しさがひろがっていきます
あと引かぬがまた心憎くくいと美し味

シンプルな材料、形、色、食感、味…
結果、食べたひとを幸せにする
そんな菓子「晒よし飴」

好日居も一杯のお茶で人を幸せにできるか…
ふと…また大きな課題を与えられた様で
正月早々飴とムチ?にて身の引き締まる思いの本日(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

抱負。。。「クウネルワラフ」

2010年も「好日居」はじまりました
本年もどうぞよろしくお願いします

今年の抱負…みなさんも抱きましたか?

「好日居」の去年はおかげ様で過ぎるほどのお茶会、イベント、日々のコトetc…
忙しい続きでした。

しかし、、、何事もカラダが資本。健康無くしては「好日居」も続けられない…
という訳でベタですが、めざせ「健康第一」!
よって抱負は「食う寝る」…「クウネル」…です

その上で少し心に余裕をもって、お茶会、イベントを充実していきたいと思います

あっ…2010年、好日居の門には「笑門」のお札付きしめ縄をつけましたRimg0763
「笑フ門ニ福来ル」その精神でいきたいもの

「クウネル」改め、2010年「好日居」ノ抱負!→「クウネルワラフ」 です

| | コメント (10) | トラックバック (0)

新年快来~あけましておめでとうございます!

Photo_3Bw_2 

好日居をはじめて一年が過ぎました

ありがたいコトにたくさんのお客様が好日居に足を運んでくださいました
お客様に呼ばれて千葉やお江戸までお茶会の旅にも出かけて行きました
思わぬ出会いから中秋、桃源郷のような鹿ケ谷山荘をひねもすお借りして
ゆったりお茶会をさせていただいたり
その度毎、テーマに合わせた新しいお茶やお菓子を研究してみたり
悩める日々ながら充実した年を過ごすことができました。

相変わらずお客様にお待ちいただきながらひとりアタフタお茶を淹れています

gallery好日居を気に入ってくださった方がはじめて展覧会をしてくださいました

建築の仕事をやめ、図面をティーポットに持ち替えても
相変わらず好きな事を表現できる幸せでいっぱいです

人・物・事…すべての縁に感謝しつつ
今年もそれぞれの季節を楽しみながら
ここち好い時間と空間そしてお茶の時間を過ごしていただけるよう
こころよりお待ちして居ります

みなさまの二〇一〇年も日々大切な時間のつみ重ねとなりますように

ここちよい時間と空間そしてお茶+ときどきギャラリー 好日居
606・8344 京都市左京区岡崎円勝寺町 九一

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【お知らせ】旧暦をめぐるお話会 by LUNAWORKS 高月美樹+新年茶時 @ 好日居

来る旧暦元旦は2010年2月14日(日)!
バレンタインデーにあたりますがその日、
旧暦手帳をつくるLUNAWORKS/高月美樹さんのお話会 の予定 ありマス

旧暦のお話を伺いつつ、新年を楽しむお茶をいただきながら…
そんな時間を計画中
詳細は決まり次第ブログにてお知らせいたします
どうぞどうぞお楽しみに!(きっと私が一番楽しみlovely…デス…)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »