« 茶籠ヲ荷イテ茶ヲ点テル@萬福寺/賣茶旅vol.1 | トップページ | 賣茶旅 vol.1 @萬福寺 »

花弐題-「腐草為螢」vs「大山蓮華」

お世話になっている「ほろ酔ひ草」さん通う
陶芸家 寄神宗美さん主宰「かつら陶芸教室」、教室展「畔(くろ)の会」のはじまり。

☆6月9日(火)~14日(日) 「畔の会 陶展Ⅲ」

造形作家 寄神宗美氏が主催する陶芸教室の会員展。         

今年のテーマは「立方体で表現する」です。 

くらふと・ギャラリー「集」
〒604-8106 京都府京都市中京区堺町通御池下ル丸木材木町680-3
TEL:075-254-3720

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

好日居もほろ酔ひさんの作品にお花で参加
活けたのは、早朝東のお山から少しずついただいてきた花達

なんせ↓テーマが↓ヘンだったので悩まされましたが…

    「腐草為螢」
           くされたるくさ
                   ほたるとなれる

作品は松煙で焼いた「黒陶」、ゆえに
枯れたる松と新芽の松を対比させてみました

あとは蛍の居そうなイメージでしょうか?

実は体調不良を言訳に少し気に入りません (写真はこちら→「ほろ酔ひ草」)

草陰に蛍もけなげに飛んでいるかもしれません~゜

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

その教室のボス、寄神宗美さんがアトリエの在る日吉から
お土産に花を持って来てくださいました。

「腐れたる草」のテーマには似合わず好日居におひとり連れ帰らせていただきました。
その花、大山蓮華(オオヤマレンゲ)↓090610_010_2

以前赤沢自然休養林で見そびれ、ずっと会いたかったのです!
「森の貴婦人」とたとえられ、その名にふさわしいとても上品な香

只今、好日居にはおひとり貴婦人がたたずんでいらっしゃいます

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪6月≫ 
■6/30(火)は定休日ですが、アトリエFint,takk!さん一周年のお祝い
  お茶会出張して来ます。只今「室礼」妄想中

≪7月≫
■7/20(月・海の日) 奈良の茶友である「囍茶」さんにて
           「蓮にちなんだお茶あそび」に呼んでいただきました。
            囍茶さんと好日居、どうお茶を遊ぶか…お楽しみに!
            詳しくは後日ブログにて…

|

« 茶籠ヲ荷イテ茶ヲ点テル@萬福寺/賣茶旅vol.1 | トップページ | 賣茶旅 vol.1 @萬福寺 »

ご案内」カテゴリの記事

コメント

今回もまた、華道家好日居様のお陰で、拙い土くれもそれなりに人気好評を博することができました。

ありがとうございました。
次回も宜しくね!

投稿: ほろ酔い | 2009年6月14日 (日) 22時27分

ほろ酔いさま

無邪気な花のおかげで人気が取れてよかったです!
私はいつも開店前にお邪魔して慌しくお花の手入れだけでゆっくり鑑賞できず。
残念でした。
この展覧会が終わったら焙烙は花瓶から嫁入り先で本来の道具となります。
またそれも面白いですね
私も茶道具として焙烙使わせていただきます

おつかれさまでした

                                    華道家カドウカ

投稿: ○。°好日居 。○ | 2009年6月14日 (日) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512170/30038503

この記事へのトラックバック一覧です: 花弐題-「腐草為螢」vs「大山蓮華」:

« 茶籠ヲ荷イテ茶ヲ点テル@萬福寺/賣茶旅vol.1 | トップページ | 賣茶旅 vol.1 @萬福寺 »