« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

「懐紙ノ上之世界感」に浸る朝

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪6月≫ 
■6/30(火)は定休日ですが、アトリエFint,takk!さん一周年のお祝いに お茶会出張して来ます。
        「室礼」もお楽しみに!予約制ですがお時間の合う方ぜひお待ちしています!!

≪7月≫
■7/20(月・海の日) 奈良の茶友である
「囍茶」さんにて
             「蓮にちなんだお茶あそび」に呼んでいただきました。
              囍茶さんと好日居、どうお茶を遊ぶか…お楽しみに!
               詳しくは後日ブログにて…
■7/26(日)16時閉店とさせていただきます
       17時より島根の日本酒「美波太平洋」試飲会場となります/出前「 日本酒Bar鞍馬口ん家」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今朝、利休命日28日に月釜がかかる大徳寺塔頭瑞峯院へ
友人のススメで朝いちばんに参会。

法要が済んで席入り、涼しげな道具の数々…
笹に水滴の小さく光る棗、茶杓は銘「茅の輪」-明後日は夏越の祓だ。

実は楽しみなのは今日のお菓子!(なんだかごめんなさい…)

しかし!久しぶりに感激のとり合せshine
天の水、地の水、そしてなんと涼やかな…

主菓子 『天の川』   聚洸 製
干菓子 『滝』『青楓』 伊織 製

主菓子『天の川』は白餡を内に秘めた黒い葛玉、闇夜にきらめく天の川走る。
干菓子『滝』は純白で長角型、富山銘菓「薄氷」のようなテクスチャーに
「ドウドウ流れ落ちる滝」と「ほとばしるしぶき」が表裏に表れる。
干菓子『青楓』の緑は滝をバックに涼を呼ぶ清々しさだ。

「黒」の主菓子、「白」き滝、「青」楓。
菓子とり合せの大きさ・色・形もバランスナイス!

「懐紙ノ上」の世界に浸る、
菓子だけでひととき涼むことができてしまう世界感がそこにはありました。

本日「好日居」開店前のひととき、感激お菓子時間(?)いや、お茶時間。
写真はないので、後日スケッチでもこっそりこのページにアップするかも。

お菓子ばかり注目しましたが、瑞峯院もお茶もすばらしかったのはもちろんのことです!

たかが「菓子」されど「お菓子」に感激できてしまういちにちはとても悪くない。。。
好日居、お菓子見ル目をますます磨かねば…(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトリエFint,takk!さん一周年&リニューアルオープンお祝い茶会/祝福茶時

好日居出張お茶会のご案内です

アトリエFint,takk!さん一周年&リニューアルオープンお祝い茶会/祝福茶時

日時:2009.6/30(火)①11:00~ ②13:00~ ③15:00~ (各1時間程度)
場所:アトリエFint,takk!/京都市下京区綾材木町200-6
   (阪急『烏丸』駅・市営地下鉄『四条』駅 3番出口から徒歩7分)
   *地図・道順はこちらhttp://www11.plala.or.jp/finttakk/atlier
会費:1,500円

申込:Fint,takk!さん(finttakk@apost.plala.or.jp)まで、ご希望時間、ご参加人数、
   お名前、ご住所、電話番号、メールアドレスをご明記のうえご連絡ください。

内容:ふたつのテーマに添ったお茶をご用意します。お楽しみに!!
   ≪祝の茶≫Fint,takk!さんお祝のお茶を!
   ≪祓の茶≫6/30は夏越祓の日、半年分の穢れ祓いを致します
室礼:Fint,takk!さんは布小物作家さんでもいらっしゃいます。
    そんなFint,takk!さんのアトリエに布を使った一期一会の茶室空間を試み中!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪6月≫ 
■6/30(火)は定休日ですが、アトリエ
Fint,takk!さん一周年のお祝いに お茶会出張して来ます。
                只今「室礼」製作中。予約制ですがお時間の合う方ぜひお待ちしています!

≪7月≫
■7/20(月・海の日) 奈良の茶友である
「囍茶」さんにて
             「蓮にちなんだお茶あそび」に呼んでいただきました。
              囍茶さんと好日居、どうお茶を遊ぶか…お楽しみに!
               詳しくは後日ブログにて…
■7/26(日)16時閉店とさせていただきます
       17時より島根の日本酒「美波太平洋」試飲会場となります/出前「 日本酒Bar鞍馬口ん家」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わがままコンペ@好日居/只今募集中!

090529_008「好日居」の向側の家並と東山、

神宮道から少し入るだけですが静かな住宅街です。

090529_003 090529_002関西では珍しく外壁が大谷石のおうち。この家並も時代とともに変わって行きます。

お隣あっての少し様になる(?)小さな間口の好日居でしたが
この大谷石のおうちも取壊しのためもうすぐ居なくなってしまいます。

栃木県産である大谷石をふんだんに使っているのは関西ではとても珍しいこと。
経年変化の美しい石。大谷石好きの好日居としてはちょっぴりweep

馴染んだ景色が変わっていくのをちょっぴり淋しいなと思いつつ
新しい街がどんな風になるのかな?と期待しつつ…

確かに存在したこの家並をご紹介しておきたくて…
ちょっぴりメモリアルブログです。

すでに工事に入られており、
平日はどうしても静かではない日もあるかと思われます。
そんな折には「好日居」でも柔軟に変身が必要か…と…
もしかして工事で賑やかなお昼はお休みして夕暮れから“Bar好日居”…とか?
少し工事で賑やかなその間 “Live” なんかもありかしら?とか…??
急遽 “gallery” 稼働?… たまには “蚤の市”“バザール de 好日居” ?とか…
まだ NO IDEA ですが…

いつもは店主のわがまま店ですが、時にはお客様のわがまま受付けてもいいかな…?
こんな事やって…とかやりましょうとか…、
ステキなわがまま・アイデア・希望・要望、、、随時募集いたします!
場合によっては採用!とさせていただきます。

6月中旬からの予定は刻々変化するかもしれませんが
時にはスタイルの違う「好日居」が登場するかもしれません!?
どうぞ…楽しく七変化にお付き合いくださると嬉しいです。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪6月≫ 
■6/30(火)は定休日ですが、アトリエFint,takk!さん一周年のお祝い
に お茶会出張して来ます。
                只今「室礼」製作中。予約制ですがお時間の合う方ぜひお待ちしています!

≪7月≫
■7/20(月・海の日) 奈良の茶友である
「囍茶」さんにて
             「蓮にちなんだお茶あそび」に呼んでいただきました。
              囍茶さんと好日居、どうお茶を遊ぶか…お楽しみに!
               詳しくは後日ブログにて…
■7/26(日) 16時閉店とさせていただきます
        17時より島根の日本酒蔵元「美波太平洋」試飲会場となります/by 鞍馬口ん家・作石くん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沙羅双樹の花の色

祗園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらはす。
おごれる者も久しからず、
唯春の夜の夢のごとし。
たけき人も遂にはほろびぬ、

偏に風の前の塵に同じ。

090621_010 

祇園精舎の鐘の音は
この世すべての現象は絶えず変化していくものだという響きがある。
沙羅双樹の花の色は
勢い盛んな者も必ず衰えるものであるという道理をあらわしている。
世に栄え得意になっている者もずっとは続かず
春の夜の夢のようである。
勢い盛んではげしき人も結局は滅び去り、
まるで風に吹き飛ばされる塵と同じようである。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日は「夏至」

日の長きいちにち。

日暮閉店の「好日居」、営業時間が一番長くよく働けるいち日とも言える(笑)

とはいえ本日の閉店21時。今日もお客様と大切な時間を過ごしとても好日でした!

「諸行無常の響きあり」この世のすべての現象は変化していくのだと

いただいた沙羅双樹の花を見ながら来たる明日を楽しみに、

今からお茶会の準備に励む好日居です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪6月≫ 
■6/30(火)は定休日ですが、アトリエ
Fint,takk!さん一周年のお祝いに お茶会出張して来ます。
                只今「室礼」製作中。予約制ですがお時間の合う方ぜひお待ちしています!

≪7月≫
■7/20(月・海の日) 奈良の茶友である
「囍茶」さんにて
             「蓮にちなんだお茶あそび」に呼んでいただきました。
              囍茶さんと好日居、どうお茶を遊ぶか…お楽しみに!
               詳しくは後日ブログにて…
■7/26(日)16時閉店とさせていただきます
       17時より島根の日本酒蔵元「美波太平洋」試飲会場となります/by 鞍馬口ん家・作石くん

| | コメント (8) | トラックバック (0)

芸妓さん初ご来居

あるラジオ番組でゲストに呼んでいただいた折、案内役でいらしゃったMAKOTOさんがご来居くださいました。
真箏(MAKOTO)さんは祇園の芸妓さんでJAZZボーカリストでもいらっしゃいます。
多才…good

ラジオ収録の折には洋服でいらっしゃいましたが
ご来居の折は緑尽くしのお着物、…携帯電話までmoneybaggreensprinkleでコーディネート
とても小柄でいらっしゃいますが(あたりまえですが着物姿美しく)さすが華やか!

その場にいらっしゃるだけで ステキな明るいオーラshine …何でしょう…コレ…

そして花街のうちわ、はじめていただきました!090620_004

「好日居」も京都に在るのだなぁ

そしてそろそろ祇園祭りだ…と思ったものでした。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪6月≫ 
■6/30(火)は定休日ですが、アトリエ
Fint,takk!さん一周年のお祝いに お茶会出張して来ます。
                只今「室礼」製作中。予約制ですがお時間の合う方ぜひお待ちしています!

≪7月≫
■7/20(月・海の日) 奈良の茶友である
「囍茶」さんにて
             「蓮にちなんだお茶あそび」に呼んでいただきました。
              囍茶さんと好日居、どうお茶を遊ぶか…お楽しみに!
               詳しくは後日ブログにて…
■7/26(日)16時閉店とさせていただきます
       17時より島根の日本酒蔵元「美波太平洋」試飲会場となります/by 鞍馬口ん家・作石くん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喜久屋さんの最後の羊羹

ひさしぶりに喜久屋のおじいちゃんの作る蓬餅が好日居のお茶のお供に出したくなって
(余れば私がいただくつもりで…)お店に向かいました。

おばあちゃんはあいかわらずハリのあるお声で迎えてくださり、レモン葛をすすめてくれましたが、蓬餅はない…とのこと…
いつもたくさん詰まっていた店の冷蔵庫の羊羹は空っぽでなさそうな気配…
恐る恐る羊羹を注文すると奥から出して来て下さいました。
よかった…!久々の喜久屋さんの羊羹!です。

がんこじいちゃんの専用椅子に目をやるとお姿がないので気になってうかがうと、
喜久屋のおじいちゃんは去年の暮83歳で亡くなられたそうなのです。
この羊羹を作り終えて…

「85才まで、あと二年は作るょ!」っておっしゃってたのに…
お元気だったおじいちゃまの姿を思い出し、心がちくり…としました。

秋の「栗の子」はもう食べれないの?
でも「栗の子」は大丈夫、だそうです。
羊羹や蓬餅は本当に力がいるそうでおじいちゃんだけにしかつくれない味。

羊羹が失敗するとおじいちゃんはひとりで食べていらっしゃった、と聞きます。
最後までお菓子を作り続けていた職人気質喜久屋のおじいちゃんの味…

大切にお客様といただく事にします。

ご冥福をお祈りします。

「レモン葛」や「栗の子」はこれからも続けていかれるそうです。
好日居で「羊羹」をお召し上がりになりたい方はご一報くださいませ。

83年こだわり生きてきたお菓子屋さんの味。
二度といただけない喜久屋さんの優しい味の羊羹です。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪6月≫ 
■6/30(火)は定休日ですが、アトリエFint,takk!さん一周年のお祝い
に お茶会出張して来ます。
                只今「室礼」製作中。予約制ですがお時間の合う方ぜひお待ちしています!

≪7月≫
■7/20(月・海の日) 奈良の茶友である
「囍茶」さんにて
             「蓮にちなんだお茶あそび」に呼んでいただきました。
              囍茶さんと好日居、どうお茶を遊ぶか…お楽しみに!
               詳しくは後日ブログにて…
■7/26(日)16時閉店とさせていただきます
       17時より島根の日本酒蔵元「美波太平洋」試飲会場となります/by 鞍馬口ん家・作石くん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好日居 なんちゃってワイン講座

決してのんべぇでもなく、お酒が強いわけでもないのに
なぜか…お酒に関わる事も少なくない

ほろ酔いさんがワインを持ってやって来た。
「Bar好日居」の希望者が幾人かあり
おそらくほろ酔いさんもその第一人者であろう(?)

好日居は日本酒と赤ワインが好きで本当は土臭いボルドーなんか好きだけど
詳しくないしちっともワイン通でもない…
総じてボルドーはお高そうだし…と話していたら
おススメのピノノワール種のニュージーランドワインをお持ちいただいた。

090618_002

アカデミー賞授賞式で使われた経緯もあるワインだとか…?ちょいといいワインらしい…

しかし申し上げた通り「つう」ではない…
が、リーズナブルワインを美味しくいただく心得だけはいっちょまえにある(つもり)

まずはストレートのウォーターグラスで飲んでいただく。
しばらく後、次に「ブルゴーニュ」という名のついたワイングラス
(産地名によるグラスの違いまでは詳しくはわかりません…がワインには様々なグラスが用意されているらしい…)でお飲みいただいた。
「うつわ」による味の違いを…確かめていただく。(どうどう??)

大変感心されたご様子で唸る唸るほろ酔い氏…(好日居:「どうだ!」…なんちゃって…)

090618_009グラスは少々お高いし割れる折れる倒す、扱いは厄介ときた…
しかし文句無しに香はふくらみ十倍以上豊かになる!
頭を垂れたくなる美味さだ。

まず香が格段に変化!グラスの中にあふれる香がふうわり臭覚にここちよく伝わる。
グラスを持つ手の熱により立ちのぼる香が変化したりして
わざわざワイングラスを出して来てよかった~と心より思うのだ。

同じ飲むなら、、、ちゃんと美味しく飲みたいときはワイングラスで…!
好日居の鉄則 である。

これが好日居の「なんちゃってワイン講座」 

ぜひお試しあれ

ほろ酔いさんお帰り後、どのように匂いをききつけてか!?酒好きふたりが吸寄せられるようにやってきてワインの滴を飲みほしたのである。それほどまでにグラスの効果はよいらしい…!?うちは茶店だというのに…

どうやら店主の気付かぬうちに「Bar好日居」は始まっている!?
…らしい…

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪6月≫ 
■6/30(火)は定休日ですが、アトリエ
Fint,takk!さん一周年のお祝い
  お茶会出張して来ます。只今「室礼」妄想中

≪7月≫
■7/20(月・海の日) 奈良の茶友である
「囍茶」さんにて
             「蓮にちなんだお茶あそび」に呼んでいただきました。
              囍茶さんと好日居、どうお茶を遊ぶか…お楽しみに!
               詳しくは後日ブログにて…
■7/26(日)16時閉店とさせていただきます
       17時より島根の日本酒蔵元「美波太平洋」試飲会場となります/by 鞍馬口ん家・作石くん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

LOVE 花札

090605_002_2

!!!花札!!!

好日居の実家の正月といえばモーレツバクチ家族(?)と化します!
正月三ヶ日花札三昧、
月見て一杯、花見て一杯…札を見るだけでたまりません…

090605_007

こんなにちひさき花札は、日本唯一手摺花札「松井天狗堂」製
チビ札サイズ、横2cm×縦3.3cm
お客様にお持ちいただいたのですが桐箱に入り「小花」とある

090617_
舞妓さん用なのだとか…
こんなちひさな花札で遊ばはる舞妓さん…かわいいでしょうね~

手の大きな好日居は残念ながら「小花」似合わず!普通サイズ「花かるた」。
普通サイズですが「古歌入り」とあり、幾枚かの札に詩が摺られています。
江戸時代、賭博が禁止されていたころ、おとがめにあったら
「わてらバクチしてるのではなく、詩で遊んでます」と逃げ口実になるのだとか。

松井天狗堂さんには摺り師の後継ぎさんがいらっしゃらないそうです。
味わい深い手摺花札、ちょっと華やかで楽しきモノ。いかがでしょ?

手が小さくて似合いの花札をお探しの方!「小花」ココにあり…

松井天狗堂
京都市下京区木屋町通正面下ル(高瀬川沿)
075-371-0829

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪6月≫ 
■6/30(火)は定休日ですが、アトリエ
Fint,takk!さん一周年のお祝い
  お茶会出張して来ます。只今「室礼」妄想中

≪7月≫
■7/20(月・海の日) 奈良の茶友である
「囍茶」さんにて
             「蓮にちなんだお茶あそび」に呼んでいただきました。
              囍茶さんと好日居、どうお茶を遊ぶか…お楽しみに!
               詳しくは後日ブログにて…
■7/26(日)16時閉店とさせていただきます
       17時より島根の日本酒蔵元「美波太平洋」試飲会場となります/by 鞍馬口ん家・作石くん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三門雀

090612_001_2 朝、南禅寺散歩。
時折三門に腰掛けていいじいちゃん達の三門会議(井戸端会議?)に交わる。
(三門ど真中に並んで座る…まるでスズメのようや…と笑うじいちゃん、、、)
(写真は只今2羽やねぇ~!?)

やっと治った霜焼けの悩みを打明ける私に
 夏ツクラレル霜焼けの話を聞き(?)
じいちゃんからは「夏からはじめる霜焼け対策」をご伝授いただき…
(要は…なるべく手を動かし、気血水巡らせる…ってことですね…)

三門に切り取られた緑の前のスズメ座(?)会議、
鶯の声、鐘の音、ときおり読経をBGMに先人達のお知恵拝聴、
やめられまへん。

(行かへんかったら「三日坊主や」…言われそぅやし…)

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪6月≫ 
■6/30(火)は定休日ですが、アトリエ
Fint,takk!さん一周年のお祝い
  お茶会出張して来ます。只今「室礼」妄想中

≪7月≫
■7/20(月・海の日) 奈良の茶友である
「囍茶」さんにて
             「蓮にちなんだお茶あそび」に呼んでいただきました。
              囍茶さんと好日居、どうお茶を遊ぶか…お楽しみに!
               詳しくは後日ブログにて…
■7/26(日)16時閉店とさせていただきます
       17時より島根の日本酒蔵元「美波太平洋」試飲会場となります/by 鞍馬口ん家・作石くん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

身体に歴史が刻まれることを

あまり美しい画像では無いのですが、

ココロの衝撃、爪の形。両手の爪、同じ場所に衝撃の傷残る。

身体とは素直だ。

090612_013そのうち伸びて消えゆく爪の傷痕に名残り惜しみて。

090612_003爪が変形したのは明治女の祖母が命を全うした日、早4ヶ月。

見事な老衰にも関わらず超孫馬鹿の私には覚悟の上のショック。

にも関わらずこのザマだ。

爪の存在する約半年、その間にはいろいろ心の整理もつくのだと…

身体の変化、心の成長(?)、いろいろな事を身体は物語っている、

というか

生き様が身体に刻まれ、身体はとても素直なのだ。

大切に食べよ、大切に生きよ。

090612_007

99の大往生をやってのけたおちゃめな祖母ひさのちゃんの写真をめくりながら

消えゆく爪の傷痕と共に穏やかになっていく心を思ってみたりする。

「生き様は死に様」

すべて生き方次第なのだ。

いつも先人達はそんな事を教えてくれている気がする。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪6月≫ 
■6/30(火)は定休日ですが、アトリエ
Fint,takk!さん一周年のお祝い
  お茶会出張して来ます。只今「室礼」妄想中

≪7月≫
■7/20(月・海の日) 奈良の茶友である
「囍茶」さんにて
             「蓮にちなんだお茶あそび」に呼んでいただきました。
              囍茶さんと好日居、どうお茶を遊ぶか…お楽しみに!
               詳しくは後日ブログにて…
■7/26(日)      16時閉店とさせていただきます
             17時より島根の日本酒蔵元「美波太平洋」試飲会となります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

賣茶旅 vol.1 @萬福寺

緑あふれる黄檗山萬福寺にて清風吹く中、鶯の声、笛の、そして笙の音、
岩茶の岩韻…岩茶房さん主催「水無月の祓」にひと席場を与えていただきました。

雲龍さんの笛が始まると不思議にもさわさわと心地よい風が起こり
田島さんの笙が聞こえるととても穏やかな気持ちになりました。
岩茶房さんの岩茶は「石観音」
香り立つ味は水無月祓にふさわしく
これからの半年頑張ろう!という気持になった事でしょう!

そして…「好日居」の LIFE WORK としたい
「茶籠を荷いて茶を点てる…旅」/「好日居」賣茶旅Project
記念すべき “第1旅!” のはじまり! (↓本日「好日居」賣茶旅@黄檗山萬福寺)
090607_019

Photo P6070473
先日自作した瓢箪の瓢杓、本日登場!

こんなお茶のひと席をさせていただきました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

好日居賣茶旅 vol.1/2009.6.7

@:黄檗山萬福寺西方丈
茶:陰から陽に転じた宇治の茶
水:銅駝水
淹:江戸・賣茶翁の頃、「一服一銭」茶の式で、少し煮たて出しの茶
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

黄檗山萬福寺は煎茶道の中祖・売茶翁(ばいさおう)ゆかりの寺
この萬福寺から好日居「賣茶旅」のはじまり…となったのも
偶然とはいえ運命の出来事と思わずにはいられません
この場を借りて好日居に場を与えて下さった岩茶房さんに、
萬福寺で好日居賣茶旅のお茶を飲んでくださったお客様に、
そして先達、賣茶翁に心より感謝です。

お茶を飲んでいただくお客様を見てとても心地よかったです!
ますます『賣茶旅』したい…と思ったスバラシイいちにち。

「賣茶旅」出張します!お声掛けくださいませ。

今日も好日でした!
岡崎の「好日居」が臨時休と知らずにご来居下さったお客様ごめんなさい。
でも足を運んでくださりありがとうございました。
どうぞ懲りませずにまたのご来居心よりお待ちしております。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪6月≫ 
■6/30(火)は定休日ですが、アトリエFint,takk!さん一周年のお祝い
  お茶会出張して来ます。只今「室礼」妄想中

≪7月≫
■7/20(月・海の日) 奈良の茶友である「囍茶」さんにて
           「蓮にちなんだお茶あそび」に呼んでいただきました。
            囍茶さんと好日居、どうお茶を遊ぶか…お楽しみに!
            詳しくは後日ブログにて…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

花弐題-「腐草為螢」vs「大山蓮華」

お世話になっている「ほろ酔ひ草」さん通う
陶芸家 寄神宗美さん主宰「かつら陶芸教室」、教室展「畔(くろ)の会」のはじまり。

☆6月9日(火)~14日(日) 「畔の会 陶展Ⅲ」

造形作家 寄神宗美氏が主催する陶芸教室の会員展。         

今年のテーマは「立方体で表現する」です。 

くらふと・ギャラリー「集」
〒604-8106 京都府京都市中京区堺町通御池下ル丸木材木町680-3
TEL:075-254-3720

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

好日居もほろ酔ひさんの作品にお花で参加
活けたのは、早朝東のお山から少しずついただいてきた花達

なんせ↓テーマが↓ヘンだったので悩まされましたが…

    「腐草為螢」
           くされたるくさ
                   ほたるとなれる

作品は松煙で焼いた「黒陶」、ゆえに
枯れたる松と新芽の松を対比させてみました

あとは蛍の居そうなイメージでしょうか?

実は体調不良を言訳に少し気に入りません (写真はこちら→「ほろ酔ひ草」)

草陰に蛍もけなげに飛んでいるかもしれません~゜

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

その教室のボス、寄神宗美さんがアトリエの在る日吉から
お土産に花を持って来てくださいました。

「腐れたる草」のテーマには似合わず好日居におひとり連れ帰らせていただきました。
その花、大山蓮華(オオヤマレンゲ)↓090610_010_2

以前赤沢自然休養林で見そびれ、ずっと会いたかったのです!
「森の貴婦人」とたとえられ、その名にふさわしいとても上品な香

只今、好日居にはおひとり貴婦人がたたずんでいらっしゃいます

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪6月≫ 
■6/30(火)は定休日ですが、アトリエFint,takk!さん一周年のお祝い
  お茶会出張して来ます。只今「室礼」妄想中

≪7月≫
■7/20(月・海の日) 奈良の茶友である「囍茶」さんにて
           「蓮にちなんだお茶あそび」に呼んでいただきました。
            囍茶さんと好日居、どうお茶を遊ぶか…お楽しみに!
            詳しくは後日ブログにて…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

茶籠ヲ荷イテ茶ヲ点テル@萬福寺/賣茶旅vol.1

本日6/7(日)「好日居」は出張茶会のためお休みさせていただきます。

6/7(日)は萬福寺にて「水無月の祓」、音楽と茶の会があり
好日居のちひさなひと席、賣茶翁の『通仙亭』を営んでまいります。
今で言う屋台?いやそれより簡易な茶みせ
…と言ったらわかりやすいでしょうか。

そんなわけで「好日居」はすっかり賣茶翁モード…
茶旗をちくちく縫いあげ、竹竿に下げ、
茶籠に茶具を仕込み
本日の萬福寺、いかなる茶みせがございますことやら…

来ていただく方はぜひお楽しみに…

岩茶房さんの美味しい岩茶の後、そのまま茶杯をお持ちになり
「好日居」扮する「賣茶翁」の茶店『通仙亭』にもお立寄りくださいませ。

陽に転じた日本のお茶を江戸時代風に煮出し飲んでいただきます。

「お茶~ぁ、お茶~ぁ、お茶ぁいらんかねぇ~♪」
そんな掛け声があったかどうかわかりませんが、、、
…いま半年の穢れを祓いにどうぞお越しください。

その晩は「萬福寺」でほたるの夕べももようされているとか…

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪6月≫
 
■6/30(火)は定休日ですが、アトリエFint,takk!さん一周年のお祝い
  お茶会出張して来ます。只今「室礼」妄想中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

号外「にわかホタルの里『好日居』…本日乱舞の噂!」

6/7(日)「好日居」は出張茶会のためお休みさせていただきます。

090605_002

富山銘菓/う寿氷の季節菓子/真綿にくるまれた蛍…届く。

Fint,takk!さんから普段の『薄氷』をいただいてから
薄氷熱(?)が冷めやらぬうち、別の詳しい友人から
『薄氷のほたる』がキレイ…だと聞き…気になり…待ちに待ったこの季節。。。

つい菓子欲旺盛な好日居…つい有志を(?)募って共同購入に至る。

“こっちの水は甘いぞ~♪”
好日居に本日ほたるが乱舞することと相成る。

お味のほどは美味しいと知ったモノの
姿美シもまた楽シ

090605_001というわけで、
にわかホタルの里「好日居」と化した自慢の蛍、ちらりとお披露目。。。
お披露口(?)は「好日居」にて~先着ちょっとだけです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

『薄氷』 薄氷本舗 五郎丸屋
〒932-0045 小矢部市中央町5-5
電話 (0766)67-0039  F (0766)67-6430
営業 8:00~19:00
休日 月曜日
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 
 ≪6月≫
6/7(日)は音楽とお茶の会「水無月の祓」のお手伝いに行って居ります
 「好日居」はお休みいただきます

 萬福寺にてここちよい音楽と岩茶で夏越の祓をされませんか?

■6/30(火)は定休日ですが、アトリエFint,takk!さん一周年のお祝い
  お茶会出張して来ます。只今「室礼」妄想中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪ヶ族(わっかぞく)に伝わる平和の象徴 “帯満”

好日居に届いたもの。

090601_001 これは輪ヶ族(わっかぞく)という山岳少数民族の住む小さな村の村技
(相撲と柔道の間の技らしい…)のチャンピオンが代々手にしてきたという
「黒帯」のようなもの(?)らしい

柔道の黒帯とは違いとても華奢、それがどのような競技かわからないが
無駄のない美しい動きでなければ帯として成立しないだろう。
そのせいか繕いのあともみられ、それがとても美しい。
民族装飾の中では非常に繊細なものといえる。

美しい感覚の輪ヶ族、村に伝わる村技はすでに伝承されることなく、
最後の勝者だった者の娘に村長から託されたという
「平和に争うことなく生きるように」
…そんな願いが込められたモノなのだと聞く

この現代に地図にも載っていないなんていうその小さな村、
地球の一体どこにあるのだろう…

コレを受取った時、その様に伝え聞いたが
定かではない

まるで桃源郷の話の様でもあり
またそれもいとをかし

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 
 ≪6月≫
6/7(日)は音楽とお茶の会「水無月の祓」のお手伝いに行って居ります
 「好日居」はお休みいただきます

 萬福寺にてここちよい音楽と岩茶で夏越の祓をされませんか?

■6/30(火)は定休日ですが、アトリエFint,takk!さん一周年のお祝い
  お茶会出張して来ます。只今「室礼」妄想中

| | コメント (2) | トラックバック (1)

選手宣誓!?薬膳の復習します。。。

お茶会の準備にアレコレしている折、なつかしい人から電話。
北京中医薬大学薬膳科でご一緒したOさん
「今、京都に居るから寄ってもいい?」

もちろん…!そしてOさんご来居。

感激してる私に、ニコッと笑って手渡してくれたパン屋「たま木亭」の袋…
(Oさんは姫路から更に先に行ったところにお住いの方なのに…)
「ブログで見たしね…」って(宇治の「たま木亭」の事を書いてて)…
…Oさんの選んでくれた「たま木亭」の数々を広げてみる

090602_005_2 OH~!私が買ったことのないパンの数々…
面白いなぁ~
性格出るなぁ~
Oさんはやっぱりがつっとゴージャス…なんて思いつつ
新しい発見をしながらいただきました。

ひとの選ぶものを見てもそれぞれ。
刺激を受けてはまた自分が柔軟に変化していくんだなぁ
たかがパンされどパンSELECTを見て思いました。

それよりOさんと学んだ薬膳をもう一度ちゃんと復習から始めよっ…と…
その気持ちが今日、何よりの収穫!?
Oさん寄ってくれてありがと

ブログに書くとは「選手宣誓!」みたいですからね…
ココロして…ハイ…少しずつ…

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 
 ≪6月≫
6/7(日)は音楽とお茶の会「水無月の祓」のお手伝いに行って居ります
 「好日居」はお休みいただきます

 萬福寺にてここちよい音楽と岩茶で夏越の祓をされませんか?

■6/30(火)は定休日ですが、アトリエFint,takk!さん一周年のお祝い
  お茶会出張して来ます。只今「室礼」妄想中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「月あかり」さんのお菓子

京都「あじき路地」…知合いが何人か路地住人なのに何年も未踏の地。

「あじき路地」で 照明器具と喫茶室を営む友達、「月あかり」さんが
喫茶室で出していらっしゃるお菓子と一緒にご来居くださいました。。。

090601_002

090601_004
ミディアムレアのチーズケーキ
ホワイトチョコが利いてます。

「月あかり」の村上さんは照明作家さんで
お店もステキな照明で迎えてくれるはず…

近々必ず行きたいと思います。
ごちそうさま~

想像するに、京都休日散歩におススメの「あじき路地」
…だと思いま~す

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 
 ≪6月≫
6/7(日)は音楽とお茶の会
「水無月の祓」のお手伝いに行って居ります
 「好日居」はお休みいただきます

 萬福寺にてここちよい音楽と岩茶で夏越の祓をされませんか?

■6/30(火)は定休日ですが、アトリエFint,takk!さん一周年のお祝い
  お茶会出張して来ます。只今「室礼」妄想中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャバダバ鯖寿司サバビァン!

090529_009 鯖寿司

風の峠より背に負うての(?)お土産

好日居ご近所のHさま
ふと食べたくなってバイクでひゅ~ん…朽木まで行かれたそうだ…片道一時間。
…身軽…いいなぁ。

でも、居ながらにしてお土産いただけるなんて…サバビァン!

「若狭の幸を背に負うて 風の峠を越えてゆく 鯖街道・朽木 鯖寿司」

(有)栃生梅竹
滋賀県高島市朽木栃生275-1
0740-38-3297

鯖と酢飯のバランスよく酢がキリッとさっぱり美味なる鯖寿司でした。
京都に鯖街道があってよかったよかった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »