« 木の芽のミルリトン | トップページ | 今日の好日居 と ポジティブで行こう! と  »

幸せの包丁研ぎ教室@有次

実は二回目だ
有次さんの「包丁研ぎ教室」

090512_002 前回はちゃんと鋼の包丁を持って研ぎ教室に参加したのですが
わけあって鋼の包丁を捨てられてしまい今手持ちはステンレス製の包丁のみ…

包丁研ぎ教室の先生は有次の社長さん
「包丁が切れると料理がとっても楽しくなる!
 楽しくなれば料理も美味しくなる
 美味しくなれば家族も幸せになる
 愛の包丁研ぎ教室!」だそうだ…

食べること…って毎日の事。嫌々するよりも同じするなら楽しい方がいい
社長さんがおっしゃる通り包丁が切れると気分がいい
切れ味が良いと作業のリズムよく楽しくなり…手際もよろしい
そうして確実に美味しさにつながる…好い事尽くめ
包丁に限らず使い良い道具とはそういうものだ

090512_018 しかし残念なことに
ステンレスの包丁の場合、砥石で研ぐより「ゴリゴリ」する包丁研ぎの方が合ってるらしい
道具にはなんでもそれぞれ相性があるものだと…
有次さんに「『ゴリゴリ』を買いなさい」…と勧められた…
せっかく砥石で研ぎをする…という作業が『無』になれる感があってよかたのに
「ゴリゴリ」かぁ~…また砥石を出す機会を失っしてしまいそうだ
もしくは鋼の包丁を手に入れるか…

090512_014 みなさまも愛あるご指導「幸せの包丁研ぎ教室」!?いちどご参加いかがでしょうか?
ただし折角なら鋼の包丁で参加された方がよいようです
私も出直すことといたします

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 ≪5月≫
■5/17(日)は「大山崎春茶会」のお手伝いに行って居ります
 好日居はお休みいただきます
 大山崎山荘美術館でお会いしましょう!
 ≪6月≫
■6/7(日)は「水無月の祓」のお手伝いに行って居ります
 好日居はお休みいただきます
 萬福寺にてここちよい音楽と岩茶で夏越の祓をされませんか?

|

« 木の芽のミルリトン | トップページ | 今日の好日居 と ポジティブで行こう! と  »

ご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512170/29608581

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せの包丁研ぎ教室@有次:

« 木の芽のミルリトン | トップページ | 今日の好日居 と ポジティブで行こう! と  »