« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

○。°弄花香満衣 。○

090329_006

「掬水月在手」 水ヲ掬スレバ月手ニ在ル の対句 

「弄花香満衣」  花ヲ弄スレバ(もてあそべば)香衣ニ満ツ

春、お茶のお稽古の折に先生が床に掛けて下さるお軸
春を待ちわびた花人が無心に花と戯れひとつになる
…そんな情景を思わせる言葉だ(と思ってる)

今週末にはじまる
「nagiのつくりかた 消しゴムはんことスケッチブック展」
で登場するはんこップの試作版にある方のベランダで大切に育てられた可憐なお花を生けてみた
無心に…そして思い出した言葉が「弄花香満衣」

衣に花の香が満ちたかはさだかでないが
少なくとも「心に春の香りが満ちた」…そう思わせる花々…
ベランダでこの美しい花を育てる方、
花の人に「春をありがとう」
こっそり言いたくなってブログに書いてみた

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 「Casa de Banano」+「好日居」企画展 
「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
 2009.4.3(金)〜4.5(日) 11:00-18:00
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

好日居 繕いの会/うつわ好きの金継会 新規募集のお知らせ  

欠けてしまった思い出のうつわや大切なうつわ
思い出のかけらを一緒に丁寧に金継で繕いませんか?
月にいちど、うつわ好きのためのサークルです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪4月≫
■2009年桜の頃好日居はおかげ様で開店一年となります
 2009.4.3(金)〜4.5(日) 近所の友達Casa de Bananoさんと
 「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
 大人も楽しめる子供の展覧会を開催

 好日居では展示と消しゴムハンコのお茶+菓子セットを楽しんでいただけます
 お楽しみに!

■2009.4.22(水)13時~日暮:金継見学日。どうぞお気軽にご来居くださいませ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕗の薹きんとん

090328_008

「太宰府・藤丸さん」の蕗の薹のお干菓子をいただいて以来
蕗の薹好きの好日居はすっかりそのお菓子にはまってます

蕗の薹は通称「山猿」な父に天然モノをオーダー
蕗の薹クッキー、蕗の薹おはぎ、そして今日はついに蕗の薹の生菓子を作ってみた
真っ白な山の芋の中に餡と蕗の薹がひそんでいる
少し桜の季節には遅いが雪の中にみつけた春…そんなイメージのお菓子
今日ご来居のお客様には少し遅い春の訪れを味わっていただきました

ほんのり香る苦味と甘味、山の芋の滋味と楽しんでいただけましたでしょうか?

ちなみに隣のうつわ…ただいま金継会にて半年かけて欠けを直してる途中ですが
ひさびさのブログデビュー
しばらくしたら銀を蒔き銀継(?)する予定です
完成までもう少しお待ちくださいませ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 「Casa de Banano」+「好日居」企画展 
「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
 2009.4.3(金)〜4.5(日) 11:00-18:00
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

好日居 繕いの会/うつわ好きの金継会 新規募集のお知らせ  

欠けてしまった思い出のうつわや大切なうつわ
思い出のかけらを一緒に丁寧に金継で繕いませんか?
月にいちど、うつわ好きのためのサークルです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪4月≫
■2009年桜の頃好日居はおかげ様で開店一年となります
 2009.4.3(金)〜4.5(日) 近所の友達Casa de Bananoさんと
 「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
 大人も楽しめる子供の展覧会を開催

 好日居では展示と消しゴムハンコのお茶+菓子セットを楽しんでいただけます
 お楽しみに!

■2009.4.22(水)13時~日暮:金継見学日。どうぞお気軽にご来居くださいませ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒文字の花

090318_010

黒文字の花

和菓子をいただく時楊枝につかわれるあの木の花だ

よく見るととてもとても愛らしい

椿も好きだがこんなさりげないのはまたちがってとても好い

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 「Casa de Banano」+「好日居」企画展 
「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
 2009.4.3(金)〜4.5(日) 11:00-18:00
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

好日居 繕いの会/うつわ好きの金継会 新規募集のお知らせ  

欠けてしまった思い出のうつわや大切なうつわ
思い出のかけらを一緒に丁寧に金継で繕いませんか?
月にいちど、うつわ好きのためのサークルです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪4月≫
■2009年桜の頃好日居はおかげ様で開店一年となります
 2009.4.3(金)〜4.5(日) 近所の友達Casa de Bananoさんと
 「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
 大人も楽しめる子供の展覧会を開催

 好日居では展示と消しゴムハンコのお茶+菓子セットを楽しんでいただけます
 お楽しみに!

■2009.4.22(水)13時~日暮:金継見学日。どうぞお気軽にご来居くださいませ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

宇宙のチリ

090320_005_2 【この椿、資生堂みたいでしょ…キレイ】

生きていれば

悩みも苦しみも泣きたくもたまには怒りたくなるコトだってある

苦しくて辛くてどうしようもない時に限ってどうして自分だけ…

とか被害妄想まで出てきてマスマス自分を苦しめる

何のために生きてるのか、生きてる意味はあるのか…

なんて難しいことまで考えだす。

でもねぇ、「所詮人ひとりなんて宇宙のチリなのよ~」、

この言葉、ず~っと好日居の母から言われてたコトバ…

宇宙から見れば悩めるちいさなちいさなち~~~っぽけな存在なのだ。

考え方によっては少し楽になる。

どんなにクヨクヨ悩んで生きてる意味に苦しんだって世の中たいして変わりゃしない

クヨクヨする間があるなら前向きに楽しく生きよ考えよ…

嫌な事なんて手放すもいいかもしれない

思い切ってチェンジするのもいいかもしれない

今は今しかないのだから

※昨日祖母ひさのちゃん忌明けの法要が無事済みました。いろいろお気遣いありがとうございました。こころより感謝しております

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 「Casa de Banano」+「好日居」企画展 
「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
 2009.4.3(金)〜4.5(日) 11:00-18:00
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

好日居 繕いの会/うつわ好きの金継会 新規募集のお知らせ  

欠けてしまった思い出のうつわや大切なうつわ
思い出のかけらを一緒に丁寧に金継で繕いませんか?
月にいちど、うつわ好きのためのサークルです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪4月≫
■2009年桜の頃好日居はおかげ様で開店一年となります
 2009.4.3(金)〜4.5(日) 近所の友達Casa de Bananoさんと
 「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
 大人も楽しめる子供の展覧会を開催

 好日居では展示と消しゴムハンコのお茶+菓子セットを楽しんでいただけます
 お楽しみに!

■2009.4.22(水)13時~日暮:金継見学日。どうぞお気軽にご来居くださいませ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きであると予測される「カタパン」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 「Casa de Banano」+「好日居」企画展 
「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
 2009.4.3(金)〜4.5(日) 11:00-18:00
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

090311_009

コレは「カタパン」である
妹から「お姉ちゃんの好物に違いなし」と断言して送ってきたモノ
名古屋は「大須の名物」だと袋には書いてある
こんな名物…あったんだ…知らなかったな…

でもこのテクスチャー、
少しくたびれたビニール袋にゴム止め
昭和の棚にひっそり残っていた一品ではなかろうかと
少々怪しげな風貌である

昭和なお菓子、愛媛は西条「とらや」に続く
名古屋は大須の「カタパン」となるか…
しかし「とらや」よりもっと素朴だ

「とらや」がコンフェクショナリーでお茶のお供なれば
「カタパン」屋の岩瀬食品は戦時中の非常食並み?旅のお供となるだろう

妹よ私の事をほんとうに理解しているのか?
判決を下す心持ちで静かにゴムを解くのでした

090311

さて、「カタパン」の味は如何に!?
⇒昔ながらのシンプルうま!味…でした
  期待通りの風貌は焼き窯の煤がついてたりする素朴モノ◎
  しっかし硬ッた~~~ぃ!ひと口目でびっくりすれど、しばし食べ進むうち癖になる味、
  西条「とらや」のソフトクッキーとは180度別世界である
  何かに浸しても美味しいらしい

大須名物「カタパン」、歯に自信ある方!丈夫な内に(後悔無き様)ぜひ賞味あれ!

妹ちゃん…ごちそうさま、やっぱりお見通しだ…好物…でした

岩瀬パン/「カタパン」
愛知県名古屋市中区大須3-43-6
052-241-3988

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 「Casa de Banano」+「好日居」企画展 
「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
 2009.4.3(金)〜4.5(日) 11:00-18:00
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

好日居 繕いの会/うつわ好きの金継会 新規募集のお知らせ  

欠けてしまった思い出のうつわや大切なうつわ
思い出のかけらを一緒に丁寧に金継で繕いませんか?
月にいちど、うつわ好きのためのサークルです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪4月≫
■2009年桜の頃好日居はおかげ様で開店一年となります
 2009.4.3(金)〜4.5(日) 近所の友達Casa de Bananoさんと
 「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
 大人も楽しめる子供の展覧会を開催

 好日居では展示と消しゴムハンコのお茶+菓子セットを楽しんでいただけます
 お楽しみに!

■2009.4.22(水)13時~日暮:金継見学日。どうぞお気軽にご来居くださいませ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

けなげなるコブシちゃん開花!

090320_003

090320_008

好日居の玄関守のコブシの花が咲きはじめました

…とはいえこのコブシ 去年の11月、
剪定を終えた植木屋さんのトラックの荷台から好日居に頂戴したもの
それから約5ヶ月もの間、好日居の玄関の水盤の中にず~~っと居るのです!

お休みの日になると「外の空気が吸いたいかな?」と思っては
外に出してあげたりはして居りましたが
乾燥と栄養不足の中…えらいものですね

とってもけなげなコブシちゃん 春と知ってちゃんと花開きました
5ヵ月水盤で育って花を咲かせたコブシちゃんを皆さんに見てもらいたくて
ちょっとブログに登場です

もしご来居の折に見ていただけたら
「がんばってるね、キレイだょ!」っとこっそり声を掛けてあげてくださいね…

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 「Casa de Banano」+「好日居」企画展 
「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
 2009.4.3(金)〜4.5(日) 11:00-18:00
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

好日居 繕いの会/うつわ好きの金継会 新規募集のお知らせ  

欠けてしまった思い出のうつわや大切なうつわ
思い出のかけらを一緒に丁寧に金継で繕いませんか?
月にいちど、うつわ好きのためのサークルです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪4月≫
■2009年桜の頃好日居はおかげ様で開店一年となります
 2009.4.3(金)〜4.5(日) 近所の友達Casa de Bananoさんと
 「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
 大人も楽しめる子供の展覧会を開催

 好日居では展示と消しゴムハンコのお茶+菓子セットを楽しんでいただけます
 お楽しみに!

■2009.4.22(水)13時~日暮:金継見学日。どうぞお気軽にご来居くださいませ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好日居 繕いの会/うつわ好きの金継会 ご案内

0905_2

好日居 繕いの会/うつわ好きの金継会   

欠けてしまった思い出のうつわや大切なうつわ
思い出のかけらを一緒に丁寧に金継で繕いませんか?
月にいちど、うつわ好きのためのサークルです。

【金継会】
日時:第3月曜の二日後の水曜日(を基本)13時~16時(途中お茶時間休憩あり)
初会:2009.5.13(水)(初会は第2水曜日とします)
場所:好日居/京都市左京区岡崎円勝寺町91-82
   最寄駅/地下鉄「東山」駅より徒歩5分
   行き方/交差点「三条神宮道」を北へ、
       仁王門通一筋南(おかき処 小倉山荘角)を東へ100歩 南側   
   電話 /075-761-5511
会費:3000円/基本材料費・お茶代込
   ・仕上用金粉、銀粉等は高価な為使用量により各々購入いただきます
【持ち物】
・繕ううつわ(いくつかお持ちください。複数並行して作業します)
・汚れても良いエプロンと腕カバー(漆が服や身体につかないように)
・ボロ布 小/拭取り用綿布(5cm□程度を10枚程/日)
 (ケバ立ち難い綿の和手ぬぐい、綿Tシャツ系良好、ナイロン系不適)
・ ボロ布 大/拭取り用綿布(晒和手ぬぐい系が好ましい)
・カッターナイフ(はみ出した漆を欠くため)
・漆用3種筆/平筆・丸筆・細筆(共同購入の方は1500円程度です)
・漆かぶれ対策:薄手ビニール手袋(Mサイズは会で用意します。S,Lの人のみ)
 漆に弱い人はワセリン、コールドクリーム等塗るとよいと聞きます。

【注意】
・本会はプロの指導者に学ぶ教室ではなく、ただ大好きなうつわを金継でもう少し身近に繕いたいという思いからはじめました。
 経験者を中心にうつわ好きが楽しく自主的に繕い集う事を旨としています。
 指導料、場所代のようなものをなくし材料も皆で使う形をとることで費用を抑えるよう考えました。
 そのあたりどうぞご理解くださいますよう、そして各々自己責任のもとご参加お願いいたします。
・漆は本生漆を使用いたします。かぶれ等生じた場合でも責任は負いかねます。ご了承ください。

【申込・問合せ】 申込は3日前までにお願いします。お申込み多数の場合お断りすることがあります。(2010年5月現在只今満席です。空席次第でのご参加可能な場合もございます。まずはご一報いただければと思います。)
 好日居/横山/FAX 075-761-5511/メールはmailtoこちら(好日居BLOGからもメール可)

【備考】以下は金継の簡単な説明です

金継の手順
 (1)割れてしまった器を糊漆でくっつけます(器のふちの部分の欠けについては錆漆というのを施します)
 (2)糊漆が完全に乾いたら接着部分(完成後に金色になるアノ部分です)にさらに漆を施します
   (この作業を「中塗り」といいます)
 (3)中塗りが完全に乾いたら金を蒔くための漆を施した後、金を蒔きます

ざっとこんな行程です。
つまり一つの器を繕うのに最低でも3回は会への参加が必要かとおもわれます(漆が乾固するのには時間がかかります)。
しかし上記はあくまできわめてショートカット、最短の行程ですので
必要があれば乾いた漆をヤスリがけしたり、何度か同じ作業を繰り返すこともあります。
そうなってくると5回、6回と行程はふえます。
器や破損の種類などでも行程は変わってきます。
しかし金継は極端に完璧を求めなければ誰にでもできる作業なのです。
美術品を繕うわけではないので気負わず楽しみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲むも観るも椿好き

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 「Casa de Banano」+「好日居」企画展 
「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
 2009.4.3(金)〜4.5(日) 11:00-18:00
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

090307_004

木ヘンに春と書いて椿

好きな花

お茶も椿科だし、窓枠には椿油…塗ったっけ…

飲んで好し観て好し塗って好し 椿よ、いい仕事するぢゃないか…

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪4月≫
2009年桜の頃好日居はおかげ様で開店一年となります
2009.4.3(金)〜4.5(日) 近所の友達Casa de Bananoさんと
「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
大人も楽しめる子供の展覧会を開催

好日居では展示と消しゴムハンコのお茶+菓子セットを楽しんでいただけます
お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桔餅・冬瓜漬 from OKINAWA

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 「Casa de Banano」+「好日居」企画展 
「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
 2009.4.3(金)〜4.5(日) 11:00-18:00
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

090318_003

はじめていただいたのは去年のこと
表面はしっかりお砂糖をまとい
ジューシーな搾りたて砂糖キビ果汁を内にギュッと封じ込めたような…
そしてカラメルのようにコクのある味
…これは一体なに!?
すっかり忘れられない好日居でした

その菓子「冬瓜漬」は琉球王朝に伝わる3百余年の歴史を持つ特別なお菓子
本日琉球帰りのお客様がその「冬瓜漬」そして「桔餅(きっぱん)」
をお土産にご来居くださいました

「桔餅」は沖縄産クニブ(九年母)やカーブチーを原料とした
(製法等全く別物でしょうけどあえて解り易くたとえるならば)
 沖縄版 柚べし と言えばいいでしょうか?

「冬瓜漬」は砂糖煮した冬瓜…ただそれだけではありますが…まったく侮れません

特に「冬瓜漬」、岩茶との相性絶品

今日ご来居いただいたお客様にその届きたてお菓子をお出しすると
感激の声!
本土ではなかなか味わえないスペシャルです

Kさまこんなステキなお茶時間に変えてくれる沖縄を教えて下さり
ありがとうございます

【謝花きっぱん店】/「桔餅(きっぱん)」「冬瓜漬」
〒900-0014 那覇市松尾1丁目5-14 消防署通り
TEL 098-867-3687

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪4月≫
2009年桜の頃好日居はおかげ様で開店一年となります
2009.4.3(金)〜4.5(日) 近所の友達Casa de Bananoさんと
「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
大人も楽しめる子供の展覧会を開催

好日居では展示と消しゴムハンコのお茶+菓子セットを楽しんでいただけます
お楽しみに! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不二の水/藤森神社

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 「Casa de Banano」+「好日居」企画展 
「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
 2009.4.3(金)〜4.5(日) 11:00-18:00
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

090311_004

↑「不二の水」ふたつとない水…か…
…なんだか感慨深く水汲みをしていたら

あっ…!此処は「ふじのもり神社」である
それで、不二(藤)かぁ!(ちょっぴり…なぁんだぁ~ であった)

水好きの好日居、初夢の「初富士」ならぬ、「初不二」である
しかしこの「不二の水」、藤森神社の平たい境内にいきなりニョキニョキと生えた山中の岩場のような所からその水は落ちている!?

見たまえ!このおばさまは藤森山の岩場に足を掛け
幾筋かの水をジョウゴでひろい集め汲んでいるのだ
都のちいさなちいさな山登り気分を楽しめる水場…であった
どうぞお試しあれ!

不二の山から下山したその足で御香宮に行き「御香水」を汲む
ちょいと今日は伏見水の梯子、いや縦走Dayであった

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

 ≪4月≫
2009年桜の頃好日居はおかげ様で開店一年となります
2009.4.3(金)〜4.5(日) 近所の友達Casa de Bananoさんと
「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
大人も楽しめる子供の展覧会を開催

好日居では展示と消しゴムハンコのお茶+菓子セットを楽しんでいただけます
お楽しみに

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お楽しみお菓子の 大・公・開!?

090309nagi_006 ほんとうはひみつにしておきたいのですが…かわいすぎてちょいとおひろめ wink

4月3-5日、nagiのつくり方/消しゴムはんことスケッチブック展 のお菓子試作中。。。。。
たまにはキュート仕様の好日居…heart04
当日はニコニコハッピーなお茶時間をお過ごしくださいませ 

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 ≪3月≫
3/11(水)は用事終わり次第開店致します。(予定:通常通り正午からですが)
3/11は晴天なればお水は伏見「御香水」の予定です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

nagiのつくりかた-消しゴムはんことスケッチブック展-2009.4.3(金)-4.5(日)

2009年桜の頃、「好日居」は開店一周年を迎えます
去年同様、再びCasa de Bananoさんと好日居、ふたつの会場で展覧会を企画しました

大人も子供もおじいちゃんもおねえさんも…
みんながnagiちゃんパワーにつられてワクワクできそな…
そんな春のひと日のステキな展覧会となりそうです!
…なぜって?…それは関係者一同すでにかなりワクワク準備中なんですから…
こうご期待!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。Nagidm_pink

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 
2009年桜の頃、4月3日(金)~4月5日(日)の三日間
京都・岡崎にある町家ギャラリー・Casa de Bananoと町家・お茶処 好日居 にて
ほのぼの・キュートな展覧を行います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
「nagiのつくりかた -消しゴムはんことスケッチブック展-」
2009.4.3Fri〜4.5Sun 11:00-18:00

nagiちゃんは小学6年生の女の子。
もう一つの顔は、ほのぼの・キュートな消しゴムはんこを作り出す作家さん。
はんこを始めとするの彼女のものづくりは
気持ちの赴くまま手を動かすことへの楽しさに満ち溢れ
私達にワクワクとハッピーを届けてくれます。
今回はその消しゴムはんこ、nagi版ミッケ!やその他の作品、
ものづくりを温かく支える家族達の旅のスケッチブックを展示、ワクワクとその背景をご紹介。
消しゴムはんこを作ったり押したり、ものづくりのワクワクを楽しむワークショップも開催。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
関連イベント

消しゴムはんこのワクワク・ワークショップ(3日間とも開催)

消しゴムはんこをつくろう 13:00-14:00 /定員6名/予約制/ ¥1,000
消しゴムはんこでつくるレターセット 14:30-18:00 /随時/ ¥500
消しゴムはんこで楽しむティーセット 14:30-18:00 /随時/ ¥500

“消しゴムはんこをつくろう”のみ事前予約制・各日定員6名です。
ご希望日・住所・氏名・年齢・連絡先を明記の上、
メール knagasaka@leto.eonet.ne.jp 又は
Fax 075-495-3370 にてご予約ください。
定員になり次第〆切りと致します。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
会場1
Casa de Banano 町家Gallery http://CasadeBanano.com
京都市左京区岡崎円勝寺町57-8 tel.075-634-5674

会場2
好日居 町家お茶処+ Gallery http://kojitsu-kyo.cocolog-nifty.com
京都市左京区岡崎円勝寺町91-82 tel.075-761-5511 

イベントURL http://CasadeBanano.com
イベント問合せ先+ご予約 knagasaka@leto.eonet.ne.jp
主催 : nagiとその家族 協力 : Neji http: //nejikyoto.petit.cc
企画 : Casa de Banano + 好日居
Card design:parammm

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 ≪3月≫
3/11(水)は午前中からの用事が終わり次第開店致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『藤丸』参上!

ほらほら言ったでしょ…御菓子の話題続きで…スミマセン

090308_001

引き続き噂のお菓子が届きました

福岡 太宰府『藤丸』さんのお菓子
今日のお菓子は
大徳寺納豆入りの「清香殿」
そして先日いただいた「ふきのとう」の苦味UP!バージョン(苦味好きにはいとよろし)

090308_009

店主自らまずは味見
~不思議~なかなかお目にかかれない独特な和のマシュマロ…
なんとも語りつくし難く (百聞は一食にしかず!?)
ぜひ大宰府に行かれた折にはじっくりと味わってみていただきたいです
好く知る友人によれば少し日を経た固めのそれが美味しいとか…

姿形いろどりも美しくて
目に舌に美味しい春をいただきました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 お菓子との出合 食材との巡り合い
 緑豊かなこの街で父が歩いたこの道を
 辿ることが出来幸せに思います

   清香殿
   御門の華
   鬼すべ
     〃  和三盆入特製

     季節のお菓子
     御茶席用 主菓子 干菓子
        御予約承ります

                 藤丸
                   藤 丸 正 一

        電話 〇九二‐九二四‐六三三六
        FAX  〇九二‐九二四‐六三三六
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 ≪3月≫
3/11(水)は午前中からの用事が終わり次第開店致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『しぐれがさ』/京華堂 利保

可笑しいほどお菓子続きです…すみません(↓写真がよろしくありません)
昨日のお菓子「破れ傘」いや、『しぐれがさ』についてでございます

090307_002_3 さて、昨日は降ったりやんだりの雨、初冬でないので時雨(しぐれ)とはいえないのですが
雨天のひと日でございました

そんな雨中、和菓子好きKさまがこの『しぐれ傘』をさしてご来居くださいました
先日この菓子の話題で盛り上がったばかり…
名前を忘れた私は『破れ傘』だったか…『忘れ傘』じゃないか…などと…あれこれ…

結局この菓子の名は『しぐれがさ』だったわけですが 調製処の京華堂利保さんの口上によりますと

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
俳菓 しぐれがさ

「化けそうな 傘かす寺の しぐれかな 蕪村」

洛北一乗寺金福寺夜半亭に居た蕪村が、洛中への道中時雨に遭い、古寺で傘を拝借しました。
傘は破れ傘で古色蒼然、如何にも古寺に相応しく思えます。
今にも、手足が生えて、舌でも出して踊り出しそうなお化けの傘の姿を絵文字にして、
発句したのが冒頭の句となりました。
震えを帯びた線描の傘の図は、今にも手足を出して踊り出す破れ傘の様子を良く表しております。
この蕪村の俳句に因み、銘菓『時雨傘』を二代店主が創作謹製致しました。
末長く江湖の御贔屓を賜らん事をお願い申し上げます。
                                  京華堂 利保 四代主人 敬白
京・二条大橋鴨川東入ル
御菓子司 京華堂 利保
電話(〇七五)-七七一-三四〇六番
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
まんざらでもなく「破れ傘」でもあり
俳菓などという文化的な匂いまでするくせに
お化けチックで洒落たユニークなる菓子 
そしてえこひいきしてくださいと…? 可笑しな傘です(笑) …
愛情いっぱいにこの菓子を創作られた二代目が目に浮かぶよう…

まぁるいこの菓子はケーキのようにカットして傘の柄を刺すのですが
この作業がまた傘職人気分にて非常によろしい
ちゃんと傘の柄である黒文字も付いて居ります

  「御ようじ
    筋に沿って切り分け
     図のように黒文字を
      さして(傘をさすと楊枝をさすの掛けことばですよ!(笑))いただきますと
   しぐれ傘と成ります」

まぁ…二代目ったら…、なんて洒落たお茶目な方なのでしょ…!

しかしながらこの傘、洒落てるだけじゃぁありません
餡とカステラのバランスがものすごくよろしい
侮れませんぞ…破れ傘、いや時雨傘…
かなり楽しく口福なるお菓子でございます

この京華堂利保さん、お店の佇まいもよく手入れされ素敵です。
総じて御菓子は地味ですが看板菓子の『涛々(とうとう)』も抹茶に非常によくあいます
そして御菓子も大変丁寧に作られているように思います

はて、京華堂さんの御結婚式ケーキ入刀ってもちろん代々この時雨傘でしょうか?
かなり気になるところです…

Kさま、いつも珍しい果てなる郷土菓子まで教えていただきありがとうございます

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 ≪3月≫
3/11(水)は午前中からの用事が終わり次第開店致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香り高き徳之島の三連チャン!?

祖母が亡くなったお寂し見舞のお手紙やお花、そしてあたたかいお言葉…
たくさんの方からいただきました
ほんとうにほんとうにありがとうございますweep嬉しくて泣けてしまいます…

090307_003

少し落ち着いた今日
珈琲焙煎家グラウベルさんから
日本の気候風土でつくられた吉玉誠一さんの徳之島珈琲届く
「丹精込めた珈琲でしばしホッとしてください」…と
いちにち、カウンターの上に置いて居たら近くを通るたびによい香り
珈琲の香には癒されますね…
しばらく香りをじっくり楽しんで
日曜夜の営業後にでもいただこうかな…

大切にいただきます
ありがとうございます

そしてたまたま同時に届いた別のお客様からの荷物には
偶然にも徳之島の黒砂糖が入っていました
遠く離れた徳之島、そんなに大きな島でもないのに…偶然です

そしてそして今日ご来居のまた別のお客様Kさま、
明後日から徳之島行きですって…! これまた偶然、徳之島!!!
好日居、偶然にもひと日に徳之島三連チャンです…
徳之島に何かありそな予感…!? デス

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 ≪3月≫
3/11(水)は午前中からの用事が終わり次第開店致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『薄氷』/富山 五郎丸屋

090307_002

好日居は時折お菓子三昧…
しばしお菓子の話題が続きます事をお許しくださいませ

昨日はアトリエFint,takk!さんがご来居され
富山の「薄氷」を持って来てくださいました
以前口にしたことはあるのですがパッケージなどあまり見た事がなく
感動的な驚きです!

銘菓『薄氷』うすごおり 
それは雪深い北の国で雪の消えかかる如月弥生月、
水面一面に張る薄氷を映した菓子という
1752年以来作られているというから歴史も古い
それでいてなんとモダンな菓子だろう

粋な姿、割れ具合も器量よし         
食感も薄氷の名前よろしく
和三盆の上品な味わいが口の中に解けて広がる
食べ応えよく何拍子もそろい過ぎの逸品である

それより驚いた事には
なんと…!!まずは箱入り娘ならぬ箱入り『薄氷』なのだ

そのお菓子は大切に大切に丁寧に丁寧に真綿に包れてというか挟まれて居るのです!
薄氷が解けて?割れてしまわぬように…

そう!なんと薄氷の上下に真綿がパッキンとして使われているのです
この現代にあって…!!!!!?
脱酸素剤や除湿剤も入って居ないそうです
もしかして真綿がその役目も果たしてくれてるのかな?
その梱包を見ただけでこのお菓子の丁寧な姿勢を感じることができました
そして大切に丁寧にとてもとても美味しくいただきました

まだまだすごい仕事がお菓子の世界にもあるものだと…
今日も脱帽せずにはいられない好日居でした
Fint,takk!さん
貴重な貴重なおすそ分けを心よりありがとうございました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

『薄氷』 薄氷本舗 五郎丸屋
〒932-0045 小矢部市中央町5-5
電話 (0766)67-0039  F (0766)67-6430
営業 8:00~19:00
休日 月曜日
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 ≪3月≫
3/11(水)は午前中からの用事が終わり次第開店致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お釈迦様のありがたくて美味しい「花供曽)」

09034_002

≪花供曽≫ はなくそ
とはおせんどころ「田丸弥」さんの説明によると

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

お釈迦様は、約二千五百年前北インド、今のネパール国ルンビニで生れられ、
苦行の末に菩提樹の下で悟りを開かれました。
そして仏教をインド国内に説いてまわられ、インドを平和な仏教国にされました。
この間五十年、旅の途中、食あたりによる下痢がはげしく、身体がおとろえ、
ようやく死期の近ずいたのを知られると説法をしつつクシナガラまで歩まれ、
沙羅の林の中で弟子たちに最後の説法をされると頭を北に顔を西に向け、
静かにやすまれるように入滅されました。
仏寿八十歳。旧暦二月十五日のことであります。
この日を涅槃会、常楽会、仏忌などといい、お釈迦様を追慕する日であります。

 『釈迦の「鼻屎」は正月に供えた鏡餅をアラレにし黒砂糖をからめたもので、
  お釈迦様に少しでもあやかるために、
  昔から涅槃会に当堂が参詣者に授与しているものである。

    参 詣 各 位
                  「祈諸願成就如意満足攸」
                                           真如堂貫主』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そういえば真如堂涅槃会の折に以前買って帰った事がある。
もうすぐ旧暦二月十五日も近くこの季節にお出しするお菓子にぴったり
…と思い朝田丸弥本店まで買いに行く

「爪の垢」ならぬお釈迦様の「花供曽」でもつまみつつ
仏に導かれながらお茶を楽しんでいただこうと…
これまた結構美味なるありがたい時間となるのである

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 ≪3月≫
3/11(水)は午前中からの用事が終わり次第開店致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとの存在の大きさを想う

祖母が亡くなる事はどこかで覚悟していたのに未だ家族全員沈没模様

亡くなる前の99歳の祖母の仕事って強いて言えばたまに洗濯物をたたむ事くらい
あとは美味しいものを美味しいね…と言いながら食べたり
おしゃべりしたり笑ったり
一緒に昔の歌を歌ったりすること
他愛のない日常、ささやかな日々

祖母の感謝の言葉と笑顔、2月16日その存在が居なくなって
こんなにもぽっかりと穴の空くものとは…
家族における仕事量が役割なのではなく、
存在していることが、場合によっては心配かけることすら
家族のバランスをとっているのだと…
それが家族なんだなぁ…と…思うのでした

小さな祖母の大きな存在
人はひとりでは生きていけない…と言いますが
人の存在の役目 改めて思い知らされて居ます

一緒に暮らして居ない好日居すら
祖母の存在にどれほど精神的に助けられて居たのだろう…
あのひとが同じ空の下に生きて居る…
と確信していただけで心安らかだった事を
人の存在意義、今更ながら…再確認
それだけ祖母は一生懸命生きて居たからなのでしょうね…

四十九日とはよく言ったもので…
きっとそのくらい経たないと落ち着かないのでしょうか…

しかし好日居もそろそろエンジンをかけねば…
2009年4月には開店一周年
開店の折には祖母の「ひさのおばあちゃんの贈りもの キュートなキューピー展」
今年はキュートな小学生の作家さんとそのBG家族展
『nagiのつくりかた 消しゴムはんことスケッチブック展』
2009.4/3~5 Casa de Bananoさんと計画中
今年もキュートにいきます!

好日居のブログでも改めて告知致します 
Comming Soon! こうご期待!

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 ≪3月≫
3/11(水)は午前中からの用事が終わり次第開店致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひとり酒

「ひとり酒」…って言ったってひとりで飲んだくれたわけじゃあありません
ひとりきりで作ってる蔵元さんのお酒を飲んだ…ってはなしです

090228_001

コレ、ひとりきり酒蔵「蔵本屋本店」のお酒である

ひとり?ってお酒つくれるの…??
って感じですが…とっても丁寧に丁寧に昔ながらの道具でつくっておられ
なんとラベル貼りから販売までもおひとりでこなされているとか…
(すごすぎ!…でも「ひとり」のキーワードは好日居といっしょ…
 …もっとすごい事だと思うけれど、勇気をもらったりして…)

たまたま四国は愛媛、西条出身のHちゃんが帰省した折に
お土産にしてくれました
近所のCasa de Bananoさんと女三人ちびりちびりやるお酒
疲れた体に沁みました~

丁寧な味がする…といってよいのでしょうか
不思議とそれが伝わるもの…
自然なそれでいて味もしっかりバランスのとれた飲み口

四国愛媛は「西条」、お菓子の「とらや」に酒蔵「蔵本屋本店」
「西条祭」もなかなかのものだとか
城跡お濠内に学校があるのだとか
そして何より気になる石鎚山系の旨し湧水、「水の都西条」とな…

う~む…いいものまだまだありそうな匂いがする西条市である
Hちゃんありがとねheart04ごちそうさまbottle

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 ≪3月≫
3/11(水)は午前中からの用事が終わり次第開店致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お菓子/蕗の薹

0902_009_2

久々にやられた!こう来たか!!…
苦いもの好き、蕗の薹好きには外せない逸品である

京都には山椒餅があるが
蕗の薹のお菓子…はまだ知らない

この菓子、御製は福岡は大宰府天満宮の(噂に聞く)和菓子調製処「藤丸」さんのもの
形もやわらかなとれたて『蕗の薹』
食感は和風マシュマロといったらいいのかしら?
味は実は以前はもっと苦かったそうだが
やわらかく苦い蕗の薹味である

(いただいたYさんからはもっと蕗の薹の味がした…とのこと
 改良されてしまいやわらかくなってしまったそう…
 なので今度また以前の苦味で注文しようということになってます)

蕗の薹好きにはたまりまへんな…
そんな味のお菓子である

苦味のコレを食べるの…いたく楽しみである

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 ≪3月≫
3/11(水)は午前中からの用事が終わり次第開店致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレスを溜めない 大棗のクッキー

090228_003

先日、近所の友人宅(繭/cocoon)でインド音楽の会があった

営業日故参加できないのですがいつも「好日居」からお菓子だけはお届けしています
今回のテーマは 『ストレスを溜めない』
「ストレスを溜めない インド音楽と大棗(なつめ)のよく噛むクッキー」
と題して大棗たっぷりの硬いクッキーを焼いてみた

棗は気分をリラックスさせることからストレスをやわらげ花粉症にもよいのだとか
インド音楽と通じるなぁ
と思い、作ってみました

大棗+胡桃、ココナツ、生姜、柚子、唐辛子、肉桂、オートミール、フスマ、黒糖…入り

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 ≪3月≫
3/11(水)は午前中からの用事が終わり次第開店致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

as it is 展 /坂田 和實@神戸 3/17-28

Img

東京骨董店というか、「古道具坂田」の坂田和實さん主宰の美術館(千葉のなかなか行けそうにないところにある美術館)「museum as it is」が神戸にやってくる

以前から神戸展の噂だけは聞こえていたが、去年gallery MARUNIさんから直接うかがって楽しみにしていたその案内がやっと届いたのだ

問答無用にただ楽しみ である

私にとって「as it is」は駅からトボトボ歩き疲れてやっとたどり着き、貸切でひねもすゆるり過ごした記憶のあるまたとない美術館なのだ

神戸の「MARUNI」さんで「as it is」がどんな空気に変わっているのか、どんな「as it is」に会えるか大いに楽しみである

ちなみに「as it is」とは、確か あるがままに…

あるがままにじっくりそれと向かいあえるといいな…と思うけれど

少々人気がありすぎて向き合えないかも…しれない…が…これもあるがままか!?…

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

as it is 展/坂田和實

@ gallery MARUNI

2009.03.17(火)-03.28(土)

11:00-18:00

650-0023

兵庫県神戸市中央区栄町通 3-1-7 栄町ビルディング 401号

080-3803-3006

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

好日居も as it is (あるがまま)にいきたいものである

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 ≪3月≫
3/11(水)は午前中からの用事が終わり次第開店致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大将の紅いバラ 勇気と元気と続けること

090226_001


2月26日は「好日居」のお隣にかつてあったという京料理「まる多」の大将、丸田明彦さんの命日でした。(「まる多」の存在は知っていましたが隣だったとは…知りませんでした)

大将は大病を患われ亡くなられたそうですが、辛気臭いのがお嫌いでお葬式にも深紅のバラで埋め尽くされたのだとか…
今でも毎年お弟子さん方が真赤なバラを持って集まられるそうです
「まる多」の料理本を見るとユニークな発想の大将、きっとまだまだ料理をつくり続けていきたかったでしょうし
お弟子さん方はもっともっと大将と一緒に料理を作りたかったでしょう…

ステキな大将だったであろう方の素敵な女将さんからその紅いバラを分けていただいた
きっと輪をかけて辛気臭いのがお嫌いな女将さんからはいつもいつも「好日居」も背中を押されては元気をいただいてます
すてきな生き方のお手本が身近にいて下さることに感謝でいっぱいです

紅いバラを見ながら、勇気と元気を持って日々続けていくことを胸に刻んで
つぎの営業日も新鮮なココロで気持ちよく門を開けよう…そう思った今日でした

しばらくブログをお休みしてご心配をおかけしました。ありがとうございます。

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆
 ≪3月≫
3/11(水)は午前中からの用事が終わり次第開店致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »