« 寒桜@好日居 | トップページ | 「升コレ」/升collection@好日居 »

吉田山節分お散歩コースと懸想文(けそうふみ)

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

昨日友人が来て節分厄払いに好日居からお出掛け。

途中の須賀神社にて友人2人はこの懸想文を即ご購入!
私は以前購入したことがあるのですが(効果は如何に?…(笑))
今回は買わずに帰りました。(後悔?)
でもちょっと面白くて…友人の授かった「懸想文」を拝借してご紹介致しましょう…
090203_001

090203_003

「懸想文」とは…説明によると

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

江戸時代、京の風俗行事の一つとして懸想文売りが京の街々を賑わしたものでした
烏帽子に水干姿で梅の木の枝に文をつけ 福面をして売り歩いたといわれています
懸想文の名からして恋文を連想される方も多いと思います
縁談や商売繁昌などの人々の欲望を叶える符札です
懸想文を人知れず鏡台や箪笥の引出しに入れておくと顔、、かたちが美しくなり着物が増え、良縁が有るというので古くより京の街々の娘や嫁にあらたかなものと買い求められたもの
其の後この優美なる風習は明治維新以後なくなりましたが、縁結びで有名な当京都の須賀神社でつくりご祈祷致しました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

容姿端麗!衣装持ち!そして良縁!盛りだくさんな節分限定須賀神社の符札です。

只今、聖護院から吉田にかけて、年に一度の大節分アミューズメント(?)で大賑い。
よく散歩するのは東大路丸太町の「熊野神社」から芸能と商売の神様「御辰神社」を経て「須賀神社」あたりから「吉田神社」、吉田山の「お菓子の神様」で福豆茶とお菓子をいただき「お料理の神様」にごあいさつして、河道屋のれんかいの「年越し蕎麦」をいただき、日本全国津々浦々の神々をまつる(なんておおちゃくな…!とも言える)「大元宮」を一周して山をぶらぶらする…他におススメ寄り道もあるが…ざっとこんなコース…

これだけ廻れば厄払いも福呼びもしっかりすっかり萬福の満足感。
壬生寺まで梯子したいと思いつつなかなか吉田参りだけでたらふくである。

それから、節分は花街のしきたりで「京のおばけ」?として化ける?(いわゆるコスプレ?)風習もあるらしい…化けるとは厄祓いの意味があるとか…
化けてのご参拝なんていかがでしょうか??

|

« 寒桜@好日居 | トップページ | 「升コレ」/升collection@好日居 »

ご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/512170/27738681

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田山節分お散歩コースと懸想文(けそうふみ):

« 寒桜@好日居 | トップページ | 「升コレ」/升collection@好日居 »