« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

お菓子三昧@『好日居』

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆ 2008.05.24更新

今日からしばらく『好日居』はお菓子三昧です。

080528_006

仙台郷土菓子『仙台まころん』
 は落花生と地鶏鶏卵とだいこん糖と重層だけで丁寧につくられたお菓子
 週末のお茶会、中国茶の乾菓に使います。
 いろいろな味が出ているそうなので、これは私の味見用。。。ふふっ…
 でもきっとシンプルなのがいちばん美味しそう。
 横にちらっと映ってるのは『東太平洋』なんて関西にいるとピンとこない名前
 でもこのクッキーがまた美味しい…
 洋酒の利いた大人のお味のクッキー

080528_004

石川県輪島の朝市通りより大好きなお菓子も届きました!その名も
『えがらまんじゅう』
 は練ったモチ粉でこし餡を包み、くちなしで染めたもち米をまぶして蒸しあげたもの
 朝市に行くと必ず買いますが、今回は輪島から届きました!感激!!
 縁賀良饅頭と当て字をされる様に、縁起もののお菓子とも聞きました。
 売切れまでえがらまんじゅうが食べれますょ。早速冷凍。蒸してお出しします。

080528_003

さて、さて、海外からもお土産をいただきました!
『姜糖』生姜の飴です。有平のようでとても軽くて美味しい飴です。
 生姜のパンチの利いたHOTとSWEETと分類していいかどうかわかりませんが
 味は二色。こちらも楽しみ!
 そしてこの飴の包みの写真がまたなんとも旅情をそそるもの。。。
 自分が旅に出れなくても行った気になれるので
 旅がお仕事の様なその方のお土産話を聞くのがとても好きです。
 『百聞は一見にしかず』ですが
 たまには『一聞は百想をいだく』ということもあるかと…
 勝手に好日居に居ながら想像の旅に出るのも悪くないひととき

 そんなわけで、どうしても食べたいお菓子がヒットした方はご予約受け付けます。
 
 5/30(金) 茶会準備の為15:00閉店
 5/31(土) 出張茶会の為「好日居」お休みいたします
 6/1(日) いつもの通り 11:00~日暮

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『出前茶会』の失敗試食会/真空おむすび

080524_006

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆ 2008.05.24更新

今日は好日居にてランチの予約?があった。
とはいえ、週末に控えた茶会でのお昼御飯の試食会。。。
茶会60人分120個以上のおむすびなので当日は炊飯器だが
好日居に文明の利器なく試食ご飯をステン鍋で炊きうっかり用事で出かけてしまった。

試食人が来て下さいましたが、その鍋、優秀すぎて真空になってしまい
なんと鍋蓋が開かなくなってしまうというハプニング!
(実は何度かある失敗なのですが、今日のは全く強力でした…)
火を入れても冷ましてもうんともすんとも取っ手が曲がってしまっても
さっぱり動かない!呆れた試食人は帰られ、私もお昼は食べそびれ
ご飯を炊いてから10時間後位にしてやっと魔法の呪文を唱えて?開けることができ
私も朝ごはんなるごはんにやっとありついた。ので今日はおなか空きながらの営業。。。
さて、10時間真空世界にあったご飯をおむすびにしてやっと先程ひとりで試食。

茶会当日、山・滝ある6000坪の某庭でのおむすびはひとり150g×2個、とっても大き目!
塩むすび+ちりめん山椒むすび+梅干、大阪のおいしいお昆布、お漬け物
を竹筒や竹皮で包んで好きな場所でほおばる。
そしてその日に用意するお茶はお抹茶と中国茶
お抹茶は素敵な茶室でのお楽しみ
私は中国茶をメインに点てる予定ですがテーマは『出前茶会』

好日居の『出前茶会』とは
お客様が此処で飲みたい!ってオーダーした場所を
さっとしつらえてそこでお茶を点てて飲んでいただく
これぞ好日居がライフワークにしたい事!
いつか是を地球規模でやりたい!!と思うのです
好きな場所で好きな時間、
心地よいしつらいをして
心にとらわれなく好きなものを好きなように美味しく喫茶する
まずは6000坪の京都の某処からはじめます

そんなオーダー受付けます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『製造者責任法』改め使用者『自分自身責任法』/スバラシイ人間の感覚に敬意をはらって

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆ 2008.05.21更新

この頃、商品説明が無駄に多すぎませんか?
『製造者責任法』や諸々の法律も妙に他人任せな法律に思えます
個人が自身に責任を持つ事を忘れてませんか?
と思うのですが…ちょっと今日はお堅い話ですみません

ちいさな和菓子を買ったら
≪ご注意≫
「○○でお願いします」
「○○の上ご賞味下さい」
「○○の恐れがありますのでお気を付け下さい」
…あっけ…
「きな粉の開封時飛び散る恐れがありますのでお気を付け下さい」
そんな注意までしてもらわなくちゃいけないのかしら?
と思うのですが、、、
法律があるから企業側も大変だ
「注意をしておきましたが、お客様が注意できなかったので仕方ありません」
そんなためにわざわざたくさんの注意書きを書かなくてはいけない
電気製品の説明書にあってはもっとすごいですよね…

こんな馬鹿げた話も聞いた
金物加工をされてる方の話、
「泥棒よけに塀の上につけるトゲトゲの柵を取り付け泥棒が怪我をしたとする。
その泥棒が『この怪我はトゲトゲを作った金物屋のせいだ!どうしてくれよう!!』
と言った場合、製造者責任法では金物屋さんが負けてしまうらしい…
…あっけ…
和菓子屋さんの注意書きにならって柵に
「この柵は怪我をする恐れがありますのでお気を付け下さい」
とシールでも貼らなくてはいけないの?
本末転倒

国立公園内で落下してきた枯枝で重傷を負った事件も国の責任でしたっけ
でもきっと≪自然≫を楽しみに行かれたわけですよね…
新緑も枯枝もあっての自然…重力に従って落下してきたら
避けるか運が悪かったとしか言いようがないかと思うのですが…
それを訴える人は『自然風に造られた人工公園』を求めてるのかな?と思ったり
他人のせいにしていたらますます危険回避の能力落ちます…ょ…と心配になります

子供が危なければ親や大人が責任を持って注意し守る
大人は自分自身を守って生きていく

どうだろう?この『製造者責任法』をはじめいろいろな法律に物申ス
勿論法律全てを否定しているわけではありません。が、
人間はそこまで注意されなくてもできる≪素晴ラシ~イ感覚≫を持っていると思うのです
この法律たち
【注意力判断力そして感覚を奪われた人間を製造する恐れがありますので
  お気を付け下さい】

注意して判断してなるべく自分の身は自分で守る
それが基本でしょ?と思うのですが…

いかがなものでしょう…

『製造者責任法』よりも『自分自身責任法』が今必要なのでは?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MY FAVORITE 駄菓子/『けんけら』

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆ 2008.05.21更新

002_2 

今やデパートに行けば全国銘菓も入手可能な日本で
旅に出ても時々つまらなくなるが、
それでも手に入らないものに出会うとちょっとうれしくなるし
そんな郷土色濃いものがとても愛おしく思える
そのデパートの郷土菓子売場でさえ(たぶん)お目にかかれないこのお菓子、
その名も『けんけら』

由来には二つあって
1-賢い家来→「賢家来」→「けんけらい」→『けんけら』説
2-剣で切らねば切れないことから→「剣切羅」→『けんけら』説
どうでもいいが、美味しくてたまらない福井銘菓で400年の伝統があるという。
大豆を粗びきし、白胡麻、水飴等を加えたねじり菓子とある。

はじめて『けんけら』に出合ったのは5年ばかり前、
出張に行った折にKIOSKで見つけたのがはじまり。
それ以来、福井に出張される度、元上司に「けんけら」の注文が始まった。
というかお土産をお願いするのでした。
かれこれどのくらい「けんけら」を食べたことでしょう…
仕事しながらポリポリ、バリバリ…なんだか硬いけど美味しくてやめられません

好日居には「けんけらのかえ歌」まであります
もと歌は「ケセラセラ~♪」を『けんけらっけら~♪』と歌います

先日『けんけら』発祥の地という福井県大野市出身のお客様がご来居され、
好日居秘蔵の『けんけら』をお出しして「けんけら」の話に花が咲き
幸せな一日を過したものでした。
駄菓子で幸せになれる『けんけら』ってすごいなぁ~と思うのでした。
『けんけら』に感謝
そして、そのお客様、いつか大野市の美味しい『けんけら』を持って
また来てくださるとのこと…
駄菓子ごときですが楽しみは尽きることなく…

みなさんもぜひ福井に行かれたらKIOSKに「けんけら」探してみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには 珈琲 @ 好日居 OPEN Memorial BLEND

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆ 2008.05.21更新

080521blend_009

ときどきお客様で「こうひー居さん~、コーヒー飲みに来ました!!」
って入ってこられるお客様がいらっしゃるのですが、
残念ながら今のところ好日居では珈琲はお出ししていません。
それから「好日居」は『こうじつきょ』と読みます
禅語の『日々是好日』から文字をいただきました。

さて昨日、珈琲焙煎家のグラウベルさんから好日居の開店お祝いに
好日居のための珈琲が届きました。
『好日居 OPEN Memorial BLEND』
…気恥ずかしいけどこれ、って一期一会の珈琲ですよね
スゴイ…ありがとう、グラウベルさん!!

久しぶりのおうち珈琲です。
少しドキドキ。
ミルでガリガリ
フィルターにサラサラ
お湯はシュンシュン
ジャーっとポット暖め用のお湯を捨て
ポタポタポタ…そして静かにふぁ~っとふくらむ珈琲を見ながら
しばしあの香りにうっとり。。。たまにはいい朝です。

今日こそは美味しいパンを買いに行こう
そして今晩のMENUは 珈琲+パニーニ だな…

せっかくの珈琲なので何も知らずに
「こーひーきょさん、珈琲飲みに来ました」
なんていうお客様がいらっしゃったら
特別にお出ししてみようかしら…!?
などとまた企みを目論む好日居であった…

明日は少し早じまいです。(17:30閉店)どうぞよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好日居の居候

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆ 2008.05.21更新

この頃、好日居の小さな庭もすっかり緑いっぱいの天井がかかっています
そんなわけで、、、あまり気がつかなかったのですが
この頃よく来る鳥がいたので、何か餌でもあるのかしら…
と思っていたら、なんと巣作りしていたようです

よ~く見るとなんだか新建材中心にできてる…
ビニール紐を裂いて枝に巧く絡めてそして小枝も使いながら
新旧混合素材の巣 である

「ビニール紐なんてあまり住みたくないなぁ~」
…などとボヤキつつ…しばらく様子を見ていたが
大雨の後、すっかり姿を消してしまった。
「水はけ悪かったんじゃない?」
などと、鳥に聞いてみたい気分…
そこんとこどうなんでしょ…
「この頃自然素材が入手困難で…」などと声が聞こえてきそう…だ…
いや、まだ鳥の世界もそこまでじゃないことを祈りたいよね…

そういう意味では『好日居』、木と土と石と居心地いいかな…けっこう…
と鳥に自慢したくもある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お水の続き/峠の水

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

先日は、鞍馬の杉杉堂(名前がカワイイ…)の山椒餅が買いたくて
早起きして行ってきました。
観光客の鞍馬に着く時間が遅いせいか、
山の店は意外に開店時間遅く、
たっぷり時間があったので足を延ばして
久し振りに花背峠の手前の水汲み場まで行ってきました。
森林浴しながらちいさな山の花を失敬したりしつつ
しばしの小旅行、しっかりお水を汲んで帰って来ました。

それで、お水の感想…
とってもまぁるい味でした。
お茶の味もほっこりやさしい味でしたょ
今週末は清水寺の滝あたりに行ってみようかと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御香水

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

080513_005

昨日は南の方に用事があったので
久しぶりに伏見は御香宮の『御香水』を汲んで帰って来ました。

好日居でお茶に使うお水、せめて浄水器が見つかるまでは…
という思いで湧水を汲みに行き、甕に溜め湯を沸かしています。
お水によってお茶の味が違うから怖い…と思いつつ
今日のお茶用のお水は『御香水』。

お茶を淹れたらその美味しいこと…!
先ほど飲んでみてびっくり!!!
お茶との相性もあるのでしょうが
今日のお茶は自分で言うのもなんですが、かなり美味

そういう意味では水によってお茶の味が変わってしまうし
一滴の茶にも気が抜けないなぁ~と…
また気が引き締まるのでした。

酒倉並ぶ伏水の水である、『御香水』…さすが名前だけのことはあるのである。

さて、本日は定休日にしたのですが、
あるお客様が来られるかもしれないと思い開店。
意外にも他のお客様が遠方より来て下さいました。
ありがとうございました。
来週からはしばし火曜はお休みです。
どうぞよろしくお願いします。

美味しいお水情報お待ちしてます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

注文の多い茶みせ「好日軒」

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

0805_002

好日居は本当に入り難い厄介な店らしく、
みなさん門の外で興味はあるものの中に入ろうかどうか躊躇して
結局通り過ぎて行かれる率がもの凄~~~く!凄~~~く!高確率!!

それで、逆に入ってこられるお客様にこちらの方が
びっくりうれしくなってしまったりして
無粋にも「どうして入ってくれたのですか?」
と言わんばかりに、「どなたかのご紹介ですか?」などと
(一見さんお断りの店でもあるまいし…)そんな事を聞いてみてしまう
(とっても嬉しくて質問してしまってるのです。ごめんなさい)

今日なんか、こんな雨の日に全く迷いもせず
当たり前のように来て下さったお客様がいらっしゃったので
迷わず無粋な質問を浴びせかけたら
「東京の○○さんのご紹介で、かなり有名ですよ。ここ…」
などと言われる…「はぁ~ぁ???」
オープンしたてだし、こ~んなにもお客様がいらっしゃらないのに有名?とは是如何に?
それも東京で???「お店間違われてません?」
と言いたくなる気持ちを抑えて接客
でも話をしているとかなり知人がリンクしてる様な方でした。
でも東京からわざわざ寄ってくださるなんて…
うれしいですね…やっぱり…
好日居でお出ししている「岩茶」のお店『岩茶房』のこともよくご存知で
ますますお茶を淹れる手が心地よく緊張します。

入り難い玄関に「お気軽にどうぞ」って張り紙をしたら?
なんて言われるけど、宮沢賢治の注文の多い料理店の『山猫軒』みたいで
そちらの方が不気味ぢゃぁないかと思ってやめてます

「お気軽にどうぞ」
「こちらの玄関からお入り下さい」
「ここで靴をおぬぎ下さい」
 ……………
 ん?こわくないです?コレ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋野不矩展

☆★☆「好日居」営業情報はプロフィールに載せています☆★☆

平日は全くお客様が少ないので早じまい、
(と言っても好日居の閉店は「日暮れ」いちおう暗くなりはじめた頃閉店して)
近所の京都国立近代美術館の金曜夜間拝館に行きました。
サマータイム?の近美の金曜は20:00まで開館されています。

思ったより夜の美術館は人気高く、
お昼の来館者よりゆったり過ごされている方々が多い様に見受けられました。
『秋野不矩生誕100年記念展』

「私は日頃思う、頭で考えるより体で行う中で識ろう。
インド人がはだしで土を踏む様な心で絵をかこう。
雨が降ればぬれて当たり前、
海洋の人が波濤を頭からかぶって平気な様な気持で
凡てを享受して恐れない心で絵をかき度い。祈りながら」
秋野不矩1980

うんうんワカルなぁ~などと思いながら、差し詰め
「凡てを享受して恐れない心で茶を淹れ度い。祈りながら」
なんだかわからないけど、今はそんな気分

さて絵の方はというと、もっぱら「好日居」引籠りの私にとって
絵の前に立ちつくすとここがインドではないかという旅行気分。
その青空の下、
その寺院の庭で、
その砂漠のうつり変わる風紋に足が埋もれるごとく
そのガンジスの流れのごとく
その絵の時のうつろいの中に溶け込んで、私も景色の一部と化していく
そんなトリップを味わえたのも不矩さんの絵が等身大だからでしょうか
美術館でのちいさな旅、心地よい時間を過ごしてきました。

さて、明日から週末。
インドを思いながら「好日居」明日も開店しています。
美術館のインド帰りにぜひお立ち寄りくださいませ!?
チャイでも作ろうかな…などと…
思ったりして…

| | コメント (8) | トラックバック (1)

雨の日ののたりのたりの好日居

080505_002

月曜休みとふれこんだ好日居ですが
GWですしお店を開けてみました

節句という事もあってちょっぴり無理して(?)お菓子を用意してみたものの…
お客様ないし…自分でいただいちゃおうかな…
…なんて花より団子の気持ちを抑えて。。。
お友達からいただいたかわいいお千代宝をとりだし
たまには自分のためにお薄茶を点ててみました

プレオープンからお客様がいらっしゃらなくても
なんだか慌ただしくあっというまに過ぎてしまっていて
お客様の目線やお客様のきもちを味わってないなぁ~
と思い、ひとり二役、亭主とお客、一人芝居してみました

お茶…ってたぶんその時の心の持ちようが味に出ると思うのです
もしかしたらオープンすぐは緊張しすぎて少しとんがった味になっていたのではないかな?
とか、少し不安に思うことがあります
でもすでに何度か来て下さるお客様がいらっしゃるということは
その方は好日居の味をよしとしてくださってるのかな…?
あまりに人通りのないこんな場所でいつまで続けられるかわからないけれど
お茶を淹れてる時、好日居を開いてよかったな…と思うのです
自分自身、好日居での時間に妙に満足してしまうのです

さてさて、
改めて好日居は静かです
市中の山居、緑も少しジャングル化して
イイ感じになってきました
これから暑くなるけど、エアコン嫌いな好日居。
玉すだれ 打ち水うちわかき氷…何でしのぐか…しのげるか…
夏に向けて問題はまだまだあるね

雨の日ののたりのたりの好日居
…なんてわけにもいかず
こんな日にこそ夏支度はじめます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はじめての貸切好日居

003

そうそう、お客様のいらっしゃらない日々のあいだにも
GWにはこんなこともありました。

30人弱のお客様で貸切の好日居
ある大学の学生と先生御一行さま
持ち込みランチを「好日居」にてお召し上がりいただきました。

お茶とお菓子をご用意。
当日は友人の作るオリジナルぼうろ/山椒or桜花の塩漬 そして 味噌松風
少し狭かったかとは思いますが…
楽しんでいただけましたでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試作/お粥編

080502_001

GWずっとお店を開けています…
といっても人通り少ない「好日居」
(大不評名詞に引き続き、看板も目立たなく入りにくい!玄関開けにくい!…大不評店の好日居)
よって、お客様もほぼないので
今日はいつの日か出してみたいお粥を試作してみることにした

あり合せでつくっちゃったのでお見せしていいものかどうか…よくわかりませんが
イメージはこんな感じ…
薬膳の勉強をしていたので季節に応じた食材を取り入れたりしながら
お粥を楽しんでいただけたら…と思ったりしています

ちなみに、入りにくい好日居ですが
気が向いたら勇気を出して入ってみてくださいませ
…でもお粥はまだご用意できませんが…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

祝い酒届く

080501_001

日本酒Bar鞍馬口ん家を主催するSくんより「好日居」にお酒が届く
まだ若い若いお酒だが、Sくんが帰る頃には半分近くなくなっていてご満悦のSくん
祝い酒と称して彼にすっかり飲まれてしまった…
これからしばらく「好日居」で熟成させます
次の日本酒Bar鞍馬口ん家はこの「隆」の試飲会になるそうだ
↓予告
≪『隆』試飲会≫
2008.6.15(日)18:00~
@日本酒Bar鞍馬口ん家 /TEL 075-415-7342
入場料:2000円

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »