« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

塩会?宴会?/塩 de 食べ 飲む会

080129_001 080129_003_7 080129_002

昨晩の塩会の模様
持寄った塩で食べる蒸し料理の会
インターナショナルな【塩々】の顔ぶれ、総勢13種!!
旅先で連れ帰った塩達やそれぞれちょっとしたストーリーもあったりして…

しかしひとくちに塩といえど姿形味わいも全く違って面白い!
今回ず~っと生クリームの箱を5人でキャッチボールしたりシェイクしたり
振り回しながらの宴会だったのですが
最後にその生クリームから作ったできたてバターで
パスタを作り、好みの塩でいただきました!
美味しかった!!

【塩会塩トリーLIST】
1・北海道/熊石の塩
2・佐渡島/古代藻塩
3・伊豆大島/海の精
4・広島・仙酔島/感謝の塩
5・長崎・対馬/浜御塩
6・熊本/天草の塩
7・宮古島/雪塩
8・クロアチア/アドリア海の塩
9・バリ島/手作りの塩
10・ゲランド/初摘み塩
11・ゲランド/海の果実
12・モンゴル/岩塩
13・アンデス/紅の塩

「懲りずに塩会また塩う!」?とか…(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

☆孫バカ日記☆

080125

今日のひさのちゃん:http://hisano-chan.cocolog-nifty.com

今日は好日居が愛すべきおばぁちゃんの誕生日、
97歳の…
「目が見えないの…」と言いつつひねもす手芸をし続ける彼女…
このQPちゃんは3年程前の作品…
父と私と槍ヶ岳にのぼり御来光を拝がみ、
白骨温泉も共にした裸の付き合いのQPちゃん…

そんなわが自慢のひさのおばあちゃんの作品を
ブログに紹介しはじめました(好日居にリンクしています)

97歳にしてとらわれのないPUREで自由な心を持ち続ける彼女…
わが家の家宝、ひさのおばあちゃんをとくとお楽しみください!

孫バカですみません m(__)m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

美味しくなる魔法のひとこと

先日、朗読家で友人の母である八木愛子さんが好日居に泊まられた
愛子さんに会うといつも思い出すのが六波羅蜜寺の空也上人像http://rokuhara.or.jp/cal/#a1
愛子さんの口からこぼれる言葉はいつもどれも愛おしい言葉だ
それが朗読の時でなくても…

ある食べ物を前にして愛子さんがそれを一言表現するだけで
と~っても美味しく思えてしまい、包みを開けるのがドキドキ楽しくなったりする
逆もしかり
日本人は謙遜してしまいがちだが
ワクワク美味しく思える方がどんなに味も倍増することか…

日本人の謙遜DNAをワクワクDNAに変換したいもの…
この素敵な言葉のMAGICを習得したい好日居です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅の友

Photo

友人から教わった小道具入手

ひとつ100円の楽園…なかなか悪くない
お香と共に「旅の友」の仲間入り

旅してよく働いた足にあててほぐしたりするもの…シモヤケにも効くかな…明日は大寒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花びら餅

Photo_2

今年は初めて「鍵善良房」の花びら餅をいただきました
牛蒡はしっかり固く味噌餡はとてもこっくりした味わい

お干菓子は可愛らしい紅白梅で、裏側のがくまでちゃんと模られてるのです
ちょっと感激!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「旧暦日々是好日」

2_2

「旧暦日々是好日居」が今LUNAWORKSさんhttp://www.lunaworks.jp/から届きました
去年東京でこの暦を購入して時折ページをめくっては楽しんでいましたが
今年はそれをスケジュール帳として使う事にしました
そこには月の暦、季節のこと、日本人でよかった…と思わせる事がちりばめられています
日本のお茶や中国茶を習っているおかげもあり月のこと、節季のこと、
改めてその季節の楽しみを逃さずにはいられません

「旧暦日々是好日」はその名の通り旧暦をメインに綴られているのですが
旧暦の方が季節と素直になじめる気がします
今年はそんな少しずれた時間軸で動いてみようかと企み中
もし、みなさんと好日居がお約束してなんだかずれてたら
あ~この人旧暦モードなんだ…とあきらめてください

ちなみに旧暦のお正月は西暦2008/2/7だとか…新月からの幕開けです
ですから…好日居はまだ年が明けてないかも…!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一献は百薬にすぐれり

080104_1030

好日居の父は退職後、二つの畑を借りて
家族と友人の為に無農薬有機野菜を作ってる

実家が離れているのでいつも父の野菜を食べ続けるわけにはいかないが
スーパーで買う、力ない野菜と比べると虫が必ず一緒にいるが
それだけ美味しく安全な野菜ということ
日光と雨と土と父の愛情からいっぱい恵みを受けた元気をもらえる野菜だ

好日居は去年、体調を悪くした
散々薬に病院にお世話になったが
父の野菜をきちんと食べるようになって元気になった
今、父の野菜を料理しながら感謝せずにはいられなくなる
おかげで元気になって一献一献を大切にしようと
改めて思うのでした

お正月に父の畑に行った
藁で室が作ってあって野菜が保管されていた
機械を使わない無理をしない保管方法だ

毎日毎日畑と向かっている父に心より感謝

そして、一献は百薬にすぐれり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○。°パラダイス 。○ Paradise

1895_6

1895年(明治28年)に京都で博覧会が開催された折、
「京都パラダイス」という遊園地が岡崎にあったらしい
好日居はその跡地内にある
近所に素敵なアートブックショップ山崎書店さんhttp://www.artbooks.jp/があり
その二階はまさしくギャラリー「京都パラダイス」
名前の由来を今更ながら納得!

パラダイスなんて…なんていい場所に越して来たんだろう…

○。°楽園 。○ ぢゃないですか!

ちょっとワクワクしている好日居です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ダイヤモンドになる場所

好日居の窓辺

倉敷ガラスの小谷真三さんのアトリエを思い出しながら引越段ボールの中からガラスを窓辺に並べてみた

小谷さんの工房にお邪魔したのは1997年の事、
はじまりは1996年に東北盛岡の光原社http://www15.ocn.ne.jp/~kogensya/sub2.htmlという素敵なお店にふらっと立ち寄った時のこと、
その可否館/(珈琲館)のお水のグラスが長く長く丁寧に時を経ていい具合に傷が重ねられ一目で魅せられました
「これはどなたが作られたガラスですか?」
小谷真三さんを探して工房にお邪魔するのはそれからすぐのことでした

後に小谷さんの年賀状にこんな言葉があります
「東北の店は何を持っていってもダイヤになるのですよ」
(もちろん東北のお店とは光原社のこと)
好日居もそんな場所にしてゆきたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣

初詣
引越て初めてのお正月、とは言え元旦は実家で過ごしたので京都に戻っての初詣
蘇民将来之子孫也/八坂神社の八角木守りです
今年も健康で過ごせるよい一年でありますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好日居/明けましておめでとうございます

2008年 明けましておめでとうございます

好日居という名前に憧れたのはやはり禅語の
「日々是好日」という言葉が好きだったから

そして悩める年月が長すぎたから
恥ずかしいくらい前向きになれるのに時間がかかったから…
(今もなかなか前向きになれたかどうかは定かでないけれど…)
それでも出会ったたくさんたくさんの人に助けられここまで来た
それを今度は返していけたら…という思いもあるのです
今日一日、一瞬、今を大切に感謝して生きていけたらと思うのです

「好日居」は自分がまず居心地よく過ごせるように
そして来てくれた人が居心地よく過ごせるように
少しずつ心地よい時間の過ごせる場所にしていきたいと思っています

日々是好日 2008年-かけがえのないない最良の一日一日を積み重ねていきたいものです

どうぞよろしくお願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »